香港企画記事速報
2007年11月19日記 深川耕治   最新中国株情報 WINTRADE


  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









親中派が躍進、民主派惨敗 香港区議選
景気堅調で民主化の退潮続く

中国のテコ入れ、効果じわじわ
各論は民主派、総論は親中派に 政治意識


 十一月十八日投票の香港区議会(地方議会・全一八区=定数五三四、直接選挙枠四〇五)選挙は十九日日未明に開票を終え、親中派の民主建港連盟(民建連)が二〇〇三年の前回選挙での六十二議席から百十五議席に大躍進し、民主派の民進党は九十五議席から五十九議席に減少して惨敗した。(深川耕治=07年11月19日記)


 来年九月十四日に行われる立法会(議会=定数六〇)議員選挙の前哨戦となる同選挙は九百七人が立候補し、投票前に四十一人が自動当選。残り三百六十四議席を八百六十六人の候補者が争った。

 投票権を事前登録した約三百二十九万人(自動当選区以外は約二百九十六万人)の有権者は新型肺炎(SARS)騒ぎでの景気低迷や中央政府が主導する国家公安条例案制定の動きに猛反発した〇三年の先回選挙に比べて無党派中間層が民生重視に変わり、中国政府が香港経済支援をテコ入れして以降、景気堅調であることや民主化活動の低迷が如実に表れた結果(下図参照)となった。

 親中派最大政党・民建連の譚耀宗主席は十九日、「結果は予想以上に良く、来年の立法会選挙に向けて効果が上がるだろう。わが党の大勝は香港社会の大転換を意味し、有権者が経済発展優先を望んでいることの表れだ」と勝利宣言し、今後、若年層の入党・参選を継続強化する構え。

 一方、民主党の何俊仁(アルバート・ホー)主席は「親中派は予想以上に手強く、結果は深刻で失望と驚嘆が交錯する思いだ。反省が必要で、願わくば責任をとって主席を辞したい」と敗北宣言。十二月二日の立法会議員補欠選や来年の立法会議員選への立て直しが急務となっている。

 民建連と民主党以外の政党別では、財界系の親中派政党・自由党が二議席増の十四議席、民主派の香港民主民生協進会(民協)が八議席減の十七議席、民主派の社会民主連線が六議席、民主派の前線が三議席減の三議席、財界系の穏健民主派で昨年結党したばかりの公民党が八議席を獲得。親中派の議席増、民主派の退潮傾向が目立った。区議の任期は四年。三回目となる区議選の投票率は先回の四四・〇六%から約五ポイント下回る三八・八三%。投票総数は先回より八万人増の百十四万人を突破している。

 今後の焦点は来月二日に行われる香港立法会補欠選の行方。香港島区では、中国の香港統治介入に反対して「香港の良心」と欧米メディアから評される陳方安生(アンソン・チャン)元政務官が民主派の支持を得て立候補。親中派からは、中国政府転覆活動の禁止を盛り込む国家保安条例案の制定問題で実務責任者だった葉劉淑儀(レジーナ・イップ)・元保安局長が出馬し、事実上、二人の女性元高官の一騎打ちとなっている。

 最大争点は二〇一二年の行政長官選、立法会議員選から直接選挙の完全導入を実施するかどうかの是非を問うもので、民主派は同年導入を推進し、親中派は中央政府の同意が不可欠として一七年導入に前向き姿勢を示す。

 香港大学の最新世論調査(十六〜十八日実施)では陳方候補の支持率が五二%で葉劉候補(三一%)を徐々に引き離して民主派有利。選挙制度など政治問題の各論では民主派が世論をリードしていても、香港経済政策の総論では親中派の支持する中央政府経済支援策がじわじわと浸透、景気対策を重視する中間層に評価される潮流となっており、経済政策に弱いとされる民主派各党の戦略練り直しが課題だ。


各 大 政 黨 區 選 成 績 表

1. 總 參 選 人 數
民 建 聯 : 177   民 主 黨 : 108   自 由 黨 : 56
公 民 黨 : 42   民 協 : 37   社 民 連 : 30

2. 當 選 人 數 ( 成 功 率 )
民 建 聯 : 115 ( 65% )   民 主 黨 : 59 ( 54.6% )   自 由 黨 : 14 ( 25% )
公 民 黨 : 8 ( 19%   民 協 : 17 ( 45.9% )   社 民 連 : 6 ( 20% )

3. 競 逐 連 任 區 議 員 總 數
民 建 聯 : 67   民 主 黨 : 68   自 由 黨 : 17
公 民 黨 : 7   民 協 : 24   社 民 連 : 6

4. 成 功 連 任 區 議 員 總 數 ( 成 功 率 )
民 建 聯 : 63 ( 94% )   民 主 黨 : 45 ( 66.2% )   自 由 黨 : 12 ( 70.6% )
公 民 黨 : 5 ( 71.4% )   民 協 : 15 ( 62.5% )   社 民 連 : 5 ( 83.3% )

5. 首 次 參 選 新 丁 總 數
民 建 聯 : 62   民 主 黨 : 40   自 由 黨 : 31
公 民 黨 : 36   民 協 : 13   社 民 連 : 24

6. 成 功 當 選 新 丁 總 數 ( 成 功 率 )
民 建 聯 : 21 ( 34% )   民 主 黨 : 14 ( 35% )   自 由 黨 : 2 ( 6.5% )
公 民 黨 : 3 ( 8.3% )   民 協 : 2 ( 15.4% )   社 民 連 : 1 ( 4.2% )





最新中国株情報 WINTRADE