香港企画記事速報
2004年8月4日記

香港立法会議選、立候補締め切り
 九月十二日投開票の香港立法会議員選挙(定数六〇)の立候補届け出が四日午後、締め切られた。今回の選挙は直接選挙枠が二十四議席から三十議席に拡大され、民意がより反映されやすい分、民主派有利と見られている。

 最終的な直接選挙枠(三十議席)の立候補者は九十人、間接選挙枠(三十議席)の職能別選挙は七十二人だった。職能別選挙では親中派が優勢であることに変わりはないが、直接選挙枠では民主派の議席増は確実との見方が強い。

 直接枠では、五選挙区で十政党・団体が立候補者名簿を提出。親中派の連立与党・民建聯は二十六人、自由党三人、その他の無所属親中派は一人。民主派は民主党十七人、前線三人、職工盟三人、民主民生協議会六人、新世紀論壇三人、街工二人で、無所属を含む中間派二十六人となっている。直接選挙枠は有権者約三百二十万人による比例代表制でそれぞれ争われる。
(2004年8月4日記、深川耕治)