話題の人登場 2009年8月4日記(深川耕治)  最新中国株情報 WINTRADE

   



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO








12歳で大学受験に合格した「女神童」李延さん

 
湖南省邵陽の高校で学ぶ見た目は中学生のような普通の女子学生。しかし、実際は中国メディアからは「女神童」と呼ばれ、12歳で地元の湖南師範大学の入学受験に合格して一躍注目を集めている。

 湖南省邵東県の中心部から30キロ離れた寒村の生まれ。小学校教諭の母親は一人っ子の才女・李延さんのことについて「生後7〜8ヶ月のころから言葉を話し始め、満1歳で幼児書を読み、2歳で30種類の児童歌を暗唱して20以内の足し算引き算ができていた」「3歳で200以上の常用漢字を使い、4歳になる前に中国語の発音(ピンイン)を完全に覚え、かけ算や割り算ができるようになった」と話す。

 満5歳になる前には、小学五年生のクラスに飛び級。中学生用の英単語を覚え、古文も暗記した。6歳で中学一年生の教科内容を学び中学レベルの理数系の内容を完全にマスター、自由作文や英語のスピーキング能力もかなり上達していたという。そして9歳で高校一年の勉強をして寮生活。幼すぎて寮生活に馴染めないのではないかという親の心配とは裏腹に、しっかりとマイペースを貫き、飛び級して地元の高校に学んだ。

 本人は「私は神童なんかじゃなく、同年齢の子供より知的に少し早熟だっただけ。普通に学校の授業を受け、徹夜もせず、学校で教わったことを学んでこうなりました」と話す。「いろんな小説を読むのが好きだし、卓球をするのも大好き。音楽を聴いたり、ネットゲームも楽しんでいます」とも。

 本人にとって勉強のコツは「継続することがとても重要」。大学受験への追い込みについては「高校3年の後期は最初、私の数学の点数は70点前後だったけど、大学受験前の数ヶ月は毎日、数学の問題を解くことに集中して数学は最終的に106点だった」と話す。

 一番好きなのは、日本のアニメ「名探偵コナン」。「コナンくんが真相を突き詰めていくプロセスが大好き」と屈託がない。理数系だけあって理詰めで考えることを好み、「社会貢献することが最大の理想です」と中国のネットメディアに答えている。12歳。(2009年8月4日=深川耕治記)

最新中国株情報 WINTRADE

バックナンバー