連載 「三通」の実験場アモイ 中台貿易の最前線ルポ 第3回



  連載 北京五輪と中国(全12回)
 連載 変わりゆく香港「一国二制度」10年の実験
 激戦・台湾総統選2004
 ルポ コピー天国・中国
 中華圏の魚食ブームを探る



台湾での失踪対策が足枷に
煩雑な手続き、保証金75万円


 蒋介石グッズも堂々販売 中華民国旗も印刷 黙認に

福建省アモイの胡里山砲台にある土産物屋で販売されている中華民国旗のデザイン入りタバコやライターを売る女性=深川耕治撮影

 アモイ島の南岸、胡里山にある胡里山砲台。清朝末、沿岸防衛のために築かれた金門列島が見渡せる高台には、中国各地からの観光客や香港、東南アジア華僑らのツアー客が大挙して訪れる。

 1984年まで軍事禁区だった同砲台は観光名所に様変わりした。

 「このタバコ、安いよ。珍しいでしょ」。土産物屋では、売り子たちが蒋介石の肖像や中華民国旗を印刷したタバコやタバコケース、ライターを堂々と販売している。反共、大陸反攻で知られる中華民国初代総統の蒋介石、ましてや中国政府が台湾独立を許さないのに中華民国旗を刷り込んだタバコを売買するのは国内法では違法。でも、物珍しさもあってヘビースモーカーの多い中国人観光客は次々と手に取り、物珍しさもあってちらほら買っていく。

 タバコのブランドは「三民主義」「成功(鄭成功)」「宝台湾」「鳳凰」「長寿」など明らかに台湾製。値段は一箱10元(150円)から20元(300円)程度だ。土産物店で2年半勤務する吉林省出身の女性店員(20)は「台湾漁船から密輸して安く仕入れたもの。市内の露店でもたくさん売っているし、最近は両岸(中台)関係が改善され、政府も厳しいことをとやかく言わない」と屈託なく話す。

福建省アモイの胡里山砲台にある土産物屋で販売されている中華民国旗のデザイン入りタバコやライター=深川耕治撮影

 10年前、アモイを訪れた時、街中では台湾製のビデオCDや流行グッズが堂々と売られていたが、蒋介石や中華民国旗が刷り込まれたグッズは見つけづらかった。今では緩和・黙認された同様の光景は市内最大の観光地、鼓浪嶼(コロンス島)でも見られ、「一つの中国」にこだわる中央政府と中台貿易による実益を優先する地方の温度差が歴然と表れた形だ。

 台湾からの密輸品を物珍しさや興味本位で買う程度なら中国内の観光客は抵抗ないが、実際に台湾への観光旅行となると話は別になる。

 小三通(台湾が支配する大陸沿岸の金門、馬祖両島に限定した中台間の通信、通商、通航)の解禁で中国大陸の観光客も台湾領の金門島(2日間以内)、馬祖島(3日間以内)を短期間ながら観光できるようになった。台湾本島への観光も香港、マカオ経由で行ける。

 手続き煩雑、不評の台湾ツアー

 金門島への団体ツアーを組んで来たアモイの旅行業者は「『安いホテル』『食事がまずい』『買い物ばかりさせて観光名所めぐりのサービスが悪い』など、ツアー客には不評です。悪評が広がり、最近の金門、馬祖島ツアーは1日100人以下まで激減しているのに金門島の旅行会社は1日600人に増やせ、と無茶な要求ばかりで非現実的」と苦笑する。

アモイのコロンス島にある土産物屋では蒋介石の写真入りライターが堂々と販売されている=深川耕治撮影

 アモイの旅行業者にとって、さらに頭痛の種は、中国人観光客が台湾入りする際に必要な通行証(中国側の出国許可証)、入台証(台湾側の入境許可証)を手続き完了するのに1ヶ月以上かかる煩雑さだ。先のアモイの旅行会社社員は「旅行中に失踪(そう)することを防ぐため、保証金5万元(75万円)も必要。実際、失踪する中国人観光客は後を絶たない」と話す。

 通行証の申請と受理で2週間、入台証の申請・受理で2週間かかる手続きの煩雑さが中台直行便が解禁して中国人観光客が台湾観光に押し寄せる時に大きな手間として残っているのだ。台湾入りした中国人が失踪した総計は四万人という非公式数字もあり、失踪者問題は中台双方にとって深刻な課題だ。

 煩雑な手続きが続くことを覚悟し、アモイの大手旅行代理店、アモイ旅行社や康輝旅行社では「1万人の顧客は十分見込める」として1人当たりの旅費1万元(15万円)以内で6泊7日の台湾観光ツアーを企画して準備を進めている。

 台湾の馬英九総統は今後1年で台湾観光に訪れる中国人観光客を1日1000人から3000人に増やし、3年後は1日8000−1万人に増やすとしている。金門島、馬祖島では人民元の両替もできるようになっているが、直行便解禁と中国人観光客の受け入れ枠拡大で台湾本島でも人民元両替が可能となれば巧妙化する偽装結婚での売春、親族訪問の形式での不法就労、偽札流入、資金洗浄(マネーロンダリング)、複合犯罪、偽造品問題など水際防止がどこまでできるか、人、モノ、カネの往来拡大で懸念材料とジレンマは広がる一方だ。(中国福建省アモイ・深川耕治、写真も=08年6月6日記)

※許可なく写真の二次使用は禁じます



中国株スーパーバブル攻略法!