中国企画記事 特選

2004年11月14日記

国内の社会争乱事件、報道を厳重規制 中国中央宣伝部
新華社の報道のみに統一  香港紙報道

 11月14日付の香港紙「明報」が伝える消息筋によると、中国内で多発する暴動、デモ、爆破事件など社会争乱事件に関して国内メディアを管理・監督する最高機関である中国共産党中央宣伝部は、これらの報道に関して中国国営新華社通信の報道のみに統一して報ずるよう各報道機関に重要通達を出し、違反した場合、規定に従って厳粛処理するとの報道規制を徹底化した。

 党中央宣伝部の通達内容によると、四川省や河南省、重慶市などでこのところ大規模な民族衝突事件が続き、国内で大きな関心事となっていることを憂慮し、これらの「悪性衝突」事件に関して事件内容の報道を禁止。これらの事件に関して詳細な報道を行った国内の一部メディアに対しては高レベルでの警告を行って徹底した言論統制を敷いているという。(04年11月14日記、深川耕治)