中国関連記事 特選

2008年6月13日記 最新中国株情報 WINTRADE


  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









中台協議合意を歓迎 中国国家主席

 中国国営新華社通信などによると、6月13日午後、中国の胡錦濤国家主席は訪中している湾の対中窓口機関・海峡交流基金会の江丙坤理事長(国民党副主席)と会談し、中台の窓口機関が北京で合意文書に調印したことについて「喜ばしく祝福すべきことだ」と歓迎の意を表し、九年間頓挫していた中台対話が再開したことに「両岸(中台)双方の知恵で解決できる協議能力がある」と述べた。

 胡国家主席は「今回の合意署名は両岸同胞の交流を活性化し、3通(中台の交通、通商、通信の直接往来)解禁に有利に働く」と強調した。

 これに対し、江理事長は「両岸関係の発展で最も重要なのは相互信頼。平和発展のために和解休兵し、共同で歴史の1ページを創り上げよう」と応じた。台湾の中央通信によると、江理事長は14日、台湾にもどり、同日夜、台湾総統府で馬英九総統と会って今回の合意内容について報告する。

(深川耕治=08年6月13日記)







最新中国株情報 WINTRADE

日本に居ながら、中国IPOを100%ゲットする方法