香港企画記事速報
2007年7月11日記                           

快適、爽快 香港ディズニーランド
香港だけの新アトラクション続々
今夏特別イベントで魅力全開「サマー・ブラスト」
香港ディズニーランドの華やかなパレード
 今夏、香港ディズニーランドがクールで熱い! 七月十四日から八月末まで続く「ミッキー・サマー・ブラスト」は日本のディズニーファンにとって香港に行くことでしか体験できない魅力あふれる夏休み特別イベント。涼しさ漂うウォーターパレードあり、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」の世界を満喫できるパイレーツランドあり、ディズニーのアーティストたちからディズニーキャラクターの描き方を学べるアニメーションアカデミーあり、と今夏限定の新プログラムが続々登場する。

 十四日から毎日楽しめるパレード「ミッキーのウォーター・ワークス」は、コミカルな乗り物に乗ったミッキーと愉快な仲間たちが涼しい水しぶきを入場客にかけながら路面に濡らして踊って練り歩く。通常行っているパレードと違って夏の暑さが清涼感あふれる“ウォーターマジック”で入場者は両手を挙げながら水しぶきを楽しむ姿が印象的。

香港ディズニーランドでは今夏、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」の登場人物のそっくりさんたちと交流できる
 夏休み期間、ディズニーワールドとは、ひと味違った世界が展開されるのが「パイレーツランド」。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」の登場人物そっくりさんたちが海賊になる方法を手取り足取り“伝授”してくれる。ジャングルの川下りでは、いろんな動物が突然現れ、演出効果もたっぷり。このエリアでは、アドリブでパフォーマンスする主人公ジャック・スパローのそっくりさんは観客の目を釘付けにする。映画で登場する女性占い師そっくりさんのあっと驚く運勢鑑定も受けられるし、食事のオリジナルメニューも海賊風で夏のスタミナをつけるにピッタリだ。

 また、新設された「アニメーション・アカデミー」は、ディズニーキャラクターのイメージを膨らませ、豊かな創造力を吹き込む新アトラクション。ディズニーアニメの専門家たちが、これまで創り出したミッキーマウスなど各キャラクターの描き方を参加者それぞれに直接教えてくれる。どんなキャラクターが完成できるか、家族連れにもわくわくする一時。アニメ好きの子どもたちには、高いアニメ技術を使ったディズニーキャラクターの描き方を教えてもらう一時は生涯忘れられない経験になりそうだ。(写真と文・深川耕治))


【香港ディズニーランド・リゾート】
 二〇〇五年九月十二日、ランタオ島北東部のペニー湾(竹蒿湾)を臨む場所にオープン。ディズニー・リゾートとしては世界で五カ所目。風水によって幸運をもたらす地形、設計を徹底させ、広さは百二十六ヘクタールで東京ドーム二十七個分。香港オリジナルを含む二十五のアトラクションやシーズンごとのエンターテインメント、パレードが開催されており、園内やホテルレストランでは飲茶や本格広東料理、中華風バーガー、ミッキーの形をしたマンゴープリンなど食通をうならせる。中国本土からの観光客も増え、開園一年で入場五百万人を突破。日本や東南アジアからの観光客も増え、二周年には一千万人突破を目指す。チャイナ服を着たキャラクターも多く、中華の雰囲気漂う唯一のディズニーリゾートとなっている。MTR香港国際空港駅からMTRで23分、九龍駅から22分、香港駅から30分以内でアクセスが良好。都会の雑踏を忘れるアジアン・リゾートの雰囲気が味わえる二つの豪華ホテルがある。※もっと詳しく知りたい方は、香港ディズニーランド・リゾートのウエブサイトへ
www.disneyparks.jp

【チケット料金(1香港ドル=15円で換算)】
▼ピークシーズン以外の平日
大人295香港ドル (日本円/約4425円)
子供(3〜11歳)210香港ドル (日本円/約3150円)
シニア(65歳以上)170香港ドル (日本円/約2550円)
▼週末とピークシーズン
大人350香港ドル (日本円/約5250円)
子供250香港ドル (日本円/約3750円)
シニア200香港ドル (日本円/約3000円)
※3歳未満の子供は無料で入園できる