話題の人登場

2004年12月1日記(深川耕治)

国際青年会議所の「TOYP」賞を受賞した香港女優、ケリー・チャン

 11月24日、福岡市内で行われた国際青年会議所(JCI)が贈る「TOYP」賞を受賞し、日本での人気の高さを示した。TOYPは「傑出した若者たち」を意味する略語。経済的に恵まれない子どもを援助する児童教育基金を二〇〇二年に設立するなど、子どもの教育に関する積極的な活動が評価された。

 「受賞できたのは奇跡。世界中の子どもたちが教育を受けられるようもっと努力していきたい」と受賞の喜びを壇上で語る時、会場に同席した父親を見て泣き始め、受賞後に父と抱き合って感涙する姿が印象的だった。父は今回の授賞式に男友達一人すら同席していない状況について「誇り高い娘のために嫁入り道具を準備したが、何度か娘に結婚する気があるか尋ねて見てもまだ、本人が騒がないよ」と苦笑した。

香港の芸能人には、よくあるケースだが、投資のための不動産購入が失敗し、不動産を破格で売り出して多額の借金を抱えた。借金回収のために年末、中国各地でのコンサートを開く予定で、意気消沈する時間のない多忙さだ。本人は中国の張芸謀(チャン・イーモウ)監督作品でアクションものに出演するのが近い将来の夢という。これまで恋愛の噂が絶えなかったが、最近は、借金回収の芸能活動に専念。ただ、結婚願望は強く、「四十歳までに子どもを産んで独自の教育方法で子育てしたい」と話している。

 熱狂的ファンはアジアに広がり、中国各地でのコンサートは目白押し。「ボランティア活動を続け、中国本土に三番目の学校建設をしたい」とも述べ、教育熱心で愛国心も強い。

 中国語名は陳慧琳(チェン・ホイリン)で一九七三年九月、香港生まれ。香港の中学を卒業後、高校は神戸のカナディアン・アカデミーに入学し、その後、ニューヨークのデザイン専門学校へ。一九九五年に香港でスカウトされ、歌手デビューし、同年、「仙楽飄飄」で映画デビュー。在学中からCMタレントとして活躍。日本では九六年にCDデビューし、CM出演やドラマ、映画などで活躍している。映画「冷静と情熱のあいだ」、「ラベンダー」などで日本でも知名度が高まった。両親と姉、弟がいる。血液型はO型、31歳。(04年12月1日記、深川耕治)