中国企画記事 特選

2004年7月21日記

クマ逃走、1人死亡 中国寧夏回族自治区
 七月二十一日午前、中国北西部に位置する寧夏回族自治区石嘴市の青山公園で飼育していた熊一頭が飼育場から逃走し、わずか五十分間に老人一人をかみ殺し、四人が重軽傷を負った。

 飼育係によると、早朝、飼育小屋で通常通り、熊にエサを与えて檻(おり)に鍵をかけて掃除をしている途中、熊が突然、鋭いツメを使って鍵を開け、飼育小屋から逃走した。熊は体操している老人一人の大腿部や腰部を何度もかみ、六、七b引きずり、老人は死亡。その後、熊は別の老人にも襲いかかったが軽傷、ほか二人をかんで重傷を負わせた。

 同公園の管理職員と地元公安当局は共同で熊を捕獲し、飼育小屋に熊を戻した。