香港情報 台湾情報マカオ情報中国指導者 WHO'S WHO
   
最新中国株情報 WINTRADE
現地紙で読む中国速報   

<09年11月26日記>
■広州モーターショー開幕、各社がエコ戦略アピール(香港各紙11月25日付)
■マカオのカジノ王、88歳の誕生日は病院で(香港紙「東方日報」11月25日付)
■東莞、1〜10月のGDP伸び率3.8%(香港紙「星島日報」11月25日付)
■人民元建て貿易決済、取引総額は2.3億元(香港各紙11月25日付)
■香港食物及衛生局長が東京訪問(香港各紙11月26日付)
■ブルース・リーの娘、記念館のデザインを審査(香港各紙11月25日付)



<09年9月17日記>
■広東省の工業生産、8月は9.6%増(中国系香港紙「香港商報」9月16日付)
■深セン、プレス発表の問責制度を導入(中国系香港紙「大公報」9月16日付)
■8月、対中直接投資額が09年初のプラス成長(中国各紙9月16日付)
■香港の輸出指数48.3ポイント、好況レベルに肉薄(香港各紙9月17日付)
■香港環境局長が訪日、日産のエコカーに試乗(香港各紙9月17日付)
■減量モニター、香港消費者委が注意喚起(香港紙「明報」9月17日付)
■香港でオーストラリア映画祭が開幕(香港各紙9月17日付)



<09年9月16日記>
■広州―香港間高速鉄道、広州新駅は年末完成(香港紙「星島日報」9月15日付)
■広東省珠海・横琴島、2020年までに人口28万人(中国系香港紙「文匯報」9月15日付)
■中国の商用車販売も復調鮮明に、8月は58%増(中国各紙9月15日付)
■香港の貧困指数、08年改善にも09年は楽観できず(香港紙「りんご日報」9月15日付)
■香港税関100周年、回顧展は17日正午まで(香港各紙9月15日付)
■香港でユンディと五輪開幕式の少女歌手出演の音楽会(香港各紙9月15日付)



<09年9月15日記>
■広東省の貿易総額、8月は約15%減(中国系香港紙「文匯報」9月15日付)
■広州、新エネ車産業のモデル都市目指す(中国紙「新快報」9月11日付)
■香港に台風15号「コップ」一過、シグナル3に(9月15日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港国際空港、8月の旅客数は2.8%増(中国系香港紙「文匯報」9月14日付)
■中国農業銀行、在港関連機関を整理・統合(中国系香港紙「大公報」9月14日付)
■香港郵政、建国60周年の記念切手を発行(香港各紙9月15日付)
■香港・チムサーチョイの星光行、MTR割引機を設置(香港各紙9月15日付)
■東アジアサッカー選手権、香港代表に違反なし(香港各紙9月15日付)



<09年9月14日記>
■広東・香港・マカオ、民間協力促進団体が設立(中国系香港紙「香港商報」9月11日付)
■人民元建て貿易決済、広東省では4809万元に(中国系香港紙「香港商報」9月11日付)
■深セン、機構改革で余剰人員を再配置(香港紙「香港経済日報」9月11日付)
■中国当局、省エネ・新エネ車の技術発展戦略で草案(中国紙「21世紀経済報道)9月9日付)
■台風15号接近、香港でシグナル3を検討(9月14日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の超高層ビル建設現場で落下事故、6人死亡(9月13日の香港地上波TV局無線電視《TVB》ニュース)
■香港でIPOブーム再燃、中国冶金が公募開始(香港紙「香港経済日報」9月11日付)
■香港人気歌手アラン、大麻騒動のケルビンの近況語る(香港各紙9月10日付)



<09年9月11日記>
■深センのスーパーでメロンの爆弾騒ぎ(香港紙「りんご日報」9月10日付)
■国慶節控え中国内警戒 長距離バスも実名乗車(シンガポール紙「聯合早報」9月10日付)
■深セン地下鉄、前海車両区が完成(中国系香港紙「文匯報」9月10日付)
■中銀、GDP予測マイナス2.5%に上方修正(香港紙「信報」9月10日付)
■中国産大型旅客機、航空展で話題に(香港各紙9月11日付)
■香港1号店をオープン、岡田珈琲とナイガイ(香港各紙9月10日付)
■香港の学童かばん、80%以上が重量オーバー(9月9日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年9月10日記>
■珠江デルタ、約半数が昨年より受注減少(中国系香港紙「香港商報」9月9日付)
■深セン、政府機構改革で31部門設置(中国系香港紙「文匯報」9月9日付)
■中国当局者が新エネルギー車産業の急拡大に懸念(中国紙「第一財経日報」9月7日付)
■香港人記者の殴打事件、「厳粛に処理」を(9月9日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の就業に改善の兆し、経営者の11%が求人を予定(香港紙「香港経済日報」9月9日付)
■香港で台風シグナル1発令、週末は雨の予報(9月10日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港で幼稚園や保育所の情報一覧サイト利用開始(香港各紙9月9日付)
■香港男優のアーロン、映画『ATOM』で声優に(香港各紙9月8日付)



<09年9月9日記>
■香港で初めての中国国債、60億元を発行(香港紙「星島日報」9月8日付)
■10月の広州交易会、バイヤー5%増を予測(中国系香港紙「香港商報」9月8日付)
■広東省西江流域、4地域が一体化協定 (中国系香港紙「大公報」9月8日付)
■自動車業界の高成長は2020年まで続く(中国各紙9月5日付)
■香港のチャータード銀、150香港ドル記念紙幣を発行(香港紙「明報」9月9日付)
■恒生銀行、GDPマイナス4%に上方修正(香港各紙9月9日付)
■香港アイドル・シャーリーン設計の米国コスメ、売り上げはチャリティーに(香港各紙9月8日付)



<09年9月7日記>
■人民元建て貿易決済、広東省3市の試行企業リスト発表(中国系香港紙「文匯報」9月4日付)
■自動車産業中間期、中国系各社は「増収も増益ならず」(中国紙「毎日経済新聞」9月2日付)
■香港財政長官ら「最悪の時は過ぎた」と見通す(中国系香港紙「文匯報」9月4日付)
■展示会目的で香港入境する中国本土旅行者25%増(香港紙「香港経済日報」9月4日付)
■坪井淳浩ら日本人格闘家2人がマカオで試合(香港各紙9月4日付)



<09年9月3日記>
■アンディー・ラウが結婚認めるも重婚疑惑が浮上(香港紙「りんご日報」9月2日付)
■深センの不動産、8月は取引量・価格とも低下(中国系香港紙「文匯報」9月2日付)
■温首相、再度「積極財政・金融緩和策堅持」の方針示す(新華社通信9月1日)
■納骨堂購入希望者殺到で香港警察出動(香港各紙9月2日付)



<09年9月2日記>
■港珠澳大橋、直接的経済効果は426億香港ドル(中国系香港紙「文匯報」9月1日付)
■広東省順徳、9月5日から家具・材料の展示会(中国系香港紙「香港商報」9月1日付)
■7月の香港小売り統計、消費意欲は維持(香港各紙9月2日付)
■東アジアサッカー選手権、香港代表に物議(香港各紙9月1日付)



<09年9月1日記>
■深センの下着メーカー工場火災で5人死亡(香港紙「星島日報」8月30日付)
■深セン、9月にクリエーティブ博覧会開催(中国系香港紙「香港商報」8月28日付)
■香港立法会議員、上海に対抗し長期戦略の必要性訴える(中国系香港紙「大公報」8月31日付)
■ジョン・ウー監督の娘が殺し屋役で出演へ(香港紙「りんご日報」8月28日付)



<09年8月29日記>
■広東省の香港系企業、6月から受注は安定(中国系香港紙「香港商報」8月28日付)
■2012年の選挙改革、香港市民の半数が妥協望む(香港各紙8月28日付)
■香港不動産代理大手の中原地産、300人求人(中国系香港紙「文匯報」8月28日付)
■香港での違反喫煙、9月1日から定額罰金を適用(香港各紙8月28日付)
■香港セントラル「THE FORUM」建て直し(香港紙「星島日報」8月28日付)



<09年8月28日記>
■中国本土女性120人が台湾へ美容整形ツアー(香港紙「星島日報」8月27日付)
■深セン、クリスマス用品工場の3割が倒産(中国系香港紙「香港商報」8月27日付)
■深セン、ハイテク開発区を15倍に拡大(中国系香港紙「文匯報」8月25日付)
■香港入境時の検疫カード未記入で罰金刑(香港紙「東方日報」8月26日付)
■東アジア大会の聖火リレー、8月29日に交通規制(香港各紙8月28日付)



<09年8月27日記>
■広東省、クリスマス用品受注は46%減(中国系香港紙「文匯報」8月26日付)
■仏山、香港でCEPA合作交流会を開催(中国系香港紙「大公報」8月26日付)
■香港の新学期スタート、新型インフルで休校(香港各紙8月27日付)
■月収4万香港ドル以上の香港人家庭10.5%減少(香港紙「香港経済日報」8月26日付)
■喫煙違反の摘発、香港康文署職員が反対デモ(8月26日の香港電台《RTHK》ニュース)
■有名レーサー、飲酒運転検査拒否で起訴(香港紙「明報」8月26日付)



<09年8月26日記>
■深セン華南城、広西・江西に続き西安に建設(香港紙「香港経済日報」8月25日付)
■広東省・香港・マカオ、科学技術協力の新モデル(中国系香港紙「大公報」8月25日付)
■香港上海バンクの残高通知など、ペーバレス化を目指す(香港紙「明報」8月25日付)
■香港の健常者福祉手当受給が10年で急増(香港紙「星島日報」8月25日付)
■香港ミニバスの速度判定機、80キロ制限を検討(8月25日の香港電台《RTHK》ニュース)
■9月にアイスショー「シンデレラ」香港公演(香港各紙8月25日付)



<09年8月25日記>
■東莞の工場、就職セミナーでも売り手市場(中国系香港紙「文匯報」8月21日付)
■仏山市順徳区に市クラスの管理権限を付与(中国系香港紙「香港商報」8月22日付)
■広東省政府「人民元建て貿易決済を省全域に」(香港紙「香港経済日報」8月24日付)
■香港開催の東アジア競技大会、チケット発売(香港各紙8月24日付)
■香港環境局副局長、中国産ハイブリッド車に試乗(香港各紙8月25日付)
■香港車のナンバー「1491」、16万ドルで落札(香港紙「東方日報」8月24日付)



<09年8月24日記>
■香港で新型インフル流行続く、累計9105人感染(香港各紙8月24日付)
■広東省の輸出、通年のマイナス成長は確定的(中国系香港紙「大公報」8月21日付)
■広州、香港との現代サービス業協力を推進(中国系香港紙「文匯報」8月21日付)
■7月の香港消費者物価指数1.5%減、2カ月連続マイナス(香港各紙8月23日付)
■香港・大埔で非番の警官襲われ発砲(8月24日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の東アジア競技大会、聖火点灯式はTVBで放映(香港紙「明報」8月21日付)



<09年8月21日記>
■香港人の深セン居住、羅湖・福田・竜崗に8割(香港各紙8月21日付)
■広東省政府が「香港・マカオとの協力推進を決定」と発表(香港各紙8月20日付)
■香港総商会、広東省・香港の8協定を歓迎(香港各紙8月20日付)
■広州開催のアジア大会マスコット競技別デザイン公開(中国系香港紙「文匯報」8月20日付)
■香港の旺角警察での婦女暴行、警官が容疑認める(8月20日の香港地上波TV局・亜洲電視《ATV》ニュース)
■香港旅行会社大手の康泰、500人に無給休暇(中国系香港紙「大公報」8月20日付)



<09年8月20日記>
■東莞、受注急増で労働者不足の逆転現象(香港各紙8月19日付)
■広東省、海外投資を誘う違法証券業者を摘発(中国系香港紙「大公報」8月19日付)
■粤港合作連席会議を開催、8協定に調印(香港各紙8月20日付)
■香港へのロシア人観光客、77%増(香港紙「東方日報」8月19日付)
■コカインの摘発、香港の簡易ロッカー内取引は初めて(香港各紙8月19日付)
■下着盗撮した元香港警官、80時間の社会奉仕令(8月19日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年8月19日記>
■武漢で新たな美容整形ブーム、女優顔に人気沸騰(香港紙「りんご日報」8月18日付)
■香港の失業率5.4%で横ばい、若者の就職は難しく(8月19日のRTHK《香港電台》ニュース)
■広東省、7月の工業生産は8.2%増(中国系香港紙「文匯報」8月19日付)
■香港の親中派政党・民建連、広東省13市の視察を終了(中国系香港紙「香港商報」8月18日付)
■コンビニ開店に苦情、香港の公共住宅商店がスト(8月17日のRTHK《香港電台》ニュース)
■香港で10月にシルクロードアートフェスティバル開催へ(香港各紙8月18日付)



<09年8月10日記>
■大量リストラから一転、香港金融業界に求人の動き(香港紙「香港経済日報」8月7日付)
■深セン、総合改革案の今後3年の実施案発表(香港紙「香港経済日報」8月7日付)
■深セン、本土住民の香港ビザ申請を可能に(香港紙「香港経済日報」8月7日付)
■香港湿地公園、絶滅危ぐ種の特別展示(香港各紙8月7日付)
■香港で座席破損のままバス運行(香港紙「東方日報」8月6日付)



<09年8月7日記>
■広東省河源市、外資導入額と輸出総額で成長実現(中国系香港紙「文匯報」8月6日付)
■深セン、初の漫画アニメフェア開催(中国紙「深セン特区報」8月6日付)
■中国本土観光客、入境処のミスで不法滞在に(香港紙「りんご日報」8月16日付)
■女性に部屋また貸し、香港で大家と大バトル(香港紙「東方日報」8月6日付)
■香港オーシャンパーク、8月生まれは入場半額(香港各紙8月6日付)
■香港東部線ホンハム終点に、尖東へは乗り換え必要(香港各紙8月7日付)



<09年8月6日記>
■広東省の外資系企業登記、上半期は36%減(中国系香港紙「香港商報」8月5日付)
■広東省、サービス業では人員削減続く(中国系香港紙「香港商報」8月5日付)
■広州のIFC、テナント募集を開始(香港紙「信報」8月5日付)
■香港のバス運転手や配達作業員、賃上げ要求(香港紙「明報」8月6日付)
■香港チムサーチョイの刺殺事件、失血死と断定(8月5日の無線電視《TVB》ニュース)
■香港・元朗に放火魔、車両を狙う(香港紙「東方日報」8月4日付)



<09年8月5日記>
■広東省、給与引き上げガイドラインを公布(中国系香港紙「香港商報」8月4日付)
■香港貿易発展局が香港系の広東省北部投資で調査報告(中国系香港紙「香港商報」8月4日付)
■6月の香港小売り統計、下げ幅縮まる(香港各紙8月4日付)
■香港・油麻地で風俗店摘発(香港紙「東方日報」8月4日付)
■中5統一試験の成績発表、香港の有名進学校に行列(8月5日の香港電台《RTHK》ニュース)
■台風7号、香港で8月4日夜半にシグナル8発令(8月5日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年8月4日記>
■深セン、政府機構改革で部門数3分の1削減(香港各紙8月1日付)
■広東省、設備・自動車など4大産業振興(香港各紙8月1日付)
■冬虫夏草の4割は香港で不合格、体に悪影響の物質も(香港各紙8月1日付)
■台風7号「コーニー」、香港でシグナル3検討(8月4日の無線電視《TVB》ニュース)
■台風・豪雨時の就労ガイドライン、香港で立法化要求も(香港紙「東方日報」8月2日付)
■渋谷系ファション、コーズウェイベイに旗艦店(香港各紙8月2日付)



<09年8月3日記>
■汪洋広東省党委書記、通年8%成長の達成に自信(香港各紙7月31日付)
■東莞、10月の電博会で出展料を無料に(中国系香港紙「文匯報」7月31日付)
■香港の黄大仙で猛暑37度、熱帯低気圧が発達北上(香港紙「りんご日報」8月3日付)
■香港の女性管理職が43%の大幅増(香港紙「香港経済日報」7月31日付)
■香港映画『窃聴風雲』の写真展開く(香港各紙8月1日付)



<09年7月31日記>
■珠江デルタ、省外からの出稼ぎ労働者が1割減(中国系香港紙「文匯報」7月30日付)
■東莞市長、10%成長目標はプレッシャー(中国系香港紙「香港商報」7月30日付)
■香港で季節性インフルが変異、10月まで流行に注意(7月30日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港市販のカメゼリー、3種類は効果なし(香港紙「りんご日報」7月30日付)
■香港MTR九龍南線、8月16日に開通(香港各紙7月30日付)
■香港・屯門で古代エジプトがテーマの展覧会(香港各紙7月30日付)



<09年7月30日記>
■香港人の中国本土での不動産購入急増(中国系香港紙「文匯報」7月29日付)
■広東省、貿易動向など経済回復に7つの障害(中国系香港紙「大公報」7月29日付)
■深セン湾公路大橋、開通2年で約3千万人利用(中国系香港紙「香港商報」7月29日付)
■6月の香港観光統計、日本からは34%減(香港各紙7月30日付)
■お茶がテーマの展示会、8月に香港で初開催(香港各紙7月29日付)
■英プロサッカーリーグのトッテナム、香港出場メンバーを発表(香港各紙7月29日付)



<09年7月29日記>
■香港と中国のボーダー開発、中国本土住民のビザなし入境提唱(中国系香港紙「香港商報」7月28日付)
■深セン、香港との協力で4分野に重点(中国系香港紙「文匯報」7月28日付)
■広東省、華僑系に加工貿易からの転身促す(中国系香港紙「大公報」7月28日付)
■第20回香港ブックフェア、約90万人が入場(7月28日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港オーシャンパーク、値上げを2カ月先送り(香港各紙7月28日付)
■ミスター香港コンテストに賛否両論(香港紙「東方日報」7月28日付)



<09年7月28日記>
■新型インフル、香港でフィリピン人女性が死亡(7月28日の香港地上波TV・無線電視《TVB》ニュース)
■広州―深セン高速鉄道、レール敷設を開始(中国系香港紙「大公報」7月27日付)
■深セン、香港市民による消費が回復(中国系香港紙「香港商報」7月27日付)
■香港の会計士、景気の先行きを楽観(香港各紙7月24日付)
■ネットで援助交際、香港人少女を殺害した男に終身刑(7月27日の香港地上波TV・亜洲電視《ATV》ニュース)
■「プリンセス・テンコー」が初のマカオ公演(マカオ紙「マカオ日報」7月27日付)



<09年7月27日記>
■マカオ行政長官選、香港行政長官が祝辞(香港各紙7月27日付)
■広州、上半期の貿易総額は18%減(中国系香港紙「文匯報」7月24日付)
■東莞、華南最大の紙製品販売市場を建設(中国系香港紙「文匯報」7月24日付)
■香港経済「来年には苦境を脱する」(香港各紙7月24日付)
■東アジア競技大会、香港の聖火リレー9月開始(香港各紙7月26日付)
■香港の飲酒運転一斉取り締まり、785人を検知(香港各紙7月25日付)



<09年7月24日記>
■香港の遺体安置所職員募集、競争率は225倍に(香港紙「東方日報」7月23日付)
■深セン、2015年までの現代産業体系計画を発表(香港紙「香港商報」7月23日付)
■広東省、上半期の小売総額は15%増(中国系香港紙「文匯報」7月23日付)
■武漢、恵州製品のフェア開幕(中国系香港紙「香港商報」7月23日付)
■香港の大気汚染改善策、環境局が公開諮問(香港紙「明報」7月24日付)
■香港オーシャンパークの値上げ、立法会で反対(香港紙「明報」7月24日付)



<09年7月23日記>
■リーマン・ミニボンド事件で香港の銀行16行が返金に同意(7月23日の無線電視《TVB》ニュース)
■香港と珠江デルタ9市のトップが交流会(香港各紙7月22日付)
■東莞、上半期の貸し出し増加額が3倍(中国系香港紙「文匯報」7月22日付)
■香港の6月CPI0.9%減、4年半ぶりのマイナス(香港紙「香港経済日報」7月22日付)
■第20回香港ブックフェア、週末は深夜零時まで(香港各紙7月22日付)


<09年7月22日記>
■深センの給与ガイドライン、初めて引き下げ(中国系香港紙「香港商報」7月21日付)
■東莞、上半期のGDPが0.6%増(中国系香港紙「大公報」7月21日付)
■上半期のカジノ税収、政府予測を上回る(香港紙「東方日報」7月21日付)
■香港人の中国本土入境、昨年は延べ7030万人(中国系香港紙「文匯報」7月21日付)
■香港開催の東アジア競技大会、ボディービル種目を取りやめ(香港各紙7月22日付)
■香港のブルース・リー記念館、設計を募集(香港各紙7月21日付)



<09年7月21日記>
■深センからの香港旅行が2割減少(中国系香港紙「大公報」7月17日付)
■香港の失業率が5.4%に上昇、失業者20万人超える(香港各紙7月21日付)
■広東省、上半期のGDPは7.1%増(中国系香港紙「大公報」7月18日付)
■深セン、上半期のGDPは8.5%増(香港各紙7月18日付)
■香港の新型インフル流行期、2次感染の攻撃率14%(香港各紙7月21日付)
■蚊の繁殖率、香港全域で上昇(香港各紙7月21日付)



<09年7月20日記>
■広東省恵州、上半期のGDPで省内第2位(中国系香港紙「文匯報」7月19日付)
■広西、上半期の貿易総額は13.7%減(中国系香港紙「香港商報」7月19日付)
■金融管理局総裁に陳徳霖氏、年俸600万香港ドル(香港各紙7月18日付)
■香港市民の景況感が好転、智経研究中心が調査(中国系香港紙「大公報」7月17日付)
■台風6号「モラヴェ」、香港で深夜にシグナル9発令(7月19日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港・東涌のロープウエー、8月中旬から運休(香港紙「星島日報」7月16日付)



<09年7月16日記>
■深セン籍住民の数次ビザ、42万人が利用(中国系香港紙「香港商報」7月15日付)
■広州で通り魔事件、11人が負傷(香港紙「星島日報」7月15日付)
■新型インフル、34歳香港人男性が重症化(香港紙「明報」7月16日付)
■香港の公衆トイレ男女格差、97%の女性が不満(7月15日の香港電台《RTHK》ニュース)
■港珠澳大橋、香港の環境保護団体が予定地変更を要求(中国系香港紙「大公報」7月15日付)
■香港女優アニタの夫、「目ヂカラ」で美容液のCFに(香港紙「りんご日報」7月15日付)



<09年7月15日記>
■香港行政長官の支持率、40%に低下(香港各紙7月14日付)
■香港の買春取引、暗号は「阿蟲の紹介で来た」(香港紙「東方日報」7月14日付)
■広東省の貿易総額、上半期は20%減(中国系香港紙「大公報」7月14日付)
■香港の親中派政党・民建連、広東省との協力弁公室設置を提唱(中国系香港紙「文匯報」7月14日付)
■暴走族の取り締まりで香港警務処長が陳謝(香港紙「明報」7月14日付)



<09年7月14日記>
■東莞、輸出製品の返品が4.5倍に急増(中国系香港紙「文匯報」7月10日付)
■東莞、高級ホテル20軒の着工先送り(中国系香港紙「大公報」7月11日付)
■江門、香港・マカオのバーチャル空港設置(中国系香港紙「香港商報」7月13日付)
■香港MTR九龍南線、第3四半期に開通(香港各紙7月12日付)
■香港ディズニー拡張計画、香港立法会で承認(7月11日の香港電台《RTHK》ニュース)
■レトロなプラスチック製品の展覧会、香港で開催(中国系香港紙「文匯報」7月13日付)



<09年7月13日記>
■香港入り直後の外国籍家政婦、新型インフルで危篤(7月12日の香港電台《RTHK》ニュース)
■7月22日の香港日食、過去50年で最大の78.4%(香港各紙7月12日付)
■広東省・マカオ、政府協力会議が開催(中国系香港紙「大公報」7月10日付)
■深セン、金融アウトソーシングを誘致(中国系香港紙「文匯報」7月10日付)
■香港企業の22%、来期の求人に意欲(香港各紙7月12日付)



<09年7月10日記>
■香港工業総会、ウルムチ暴動で少数民族雇用のガイドライン作成(香港紙「明報」7月9日付)
■広東省、企業家マインド指数が好転(中国系香港紙「香港商報」7月9日付)
■香港で最高気温35度、今年初の酷暑警報(7月9日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の食品3割、トランス脂肪酸の含有量高く(香港紙「りんご日報」7月9日付)
■香港・元朗の清代の古跡、補修工事で閉鎖(香港紙「東方日報」7月9日付)
■香港MTRのロハスパーク駅、7月26日に開業(香港各紙7月9日付)



<09年7月9日記>
■深センの治安悪化、上半期に逮捕者1万人(香港紙「香港経済日報」7月8日付)
■人民元建て貿易決済、広東省は初日12件(中国系香港紙「大公報」7月8日付)
■新型インフル、重症化ケースを初報告(7月8日の香港電台《RTHK》ニュース)
■「世界の窓」のクッキングスクール閉鎖(香港紙「明報」7月8日付)
■香港のオーシャンパークが8月から値上げ(香港各紙7月8日付)
■香港のマクドナルドのエッグマフィンにかび、3日間放置か(香港紙「りんご日報」7月8日付)



<09年7月8日記>
■ウルムチ暴動で韶関市の玩具メーカー会長がコメント(香港紙「明報」7月7日付)
■2012年の普通選挙はできない、香港行政長官が明言(香港各紙7月8日付)
■東莞、工業団地内に超高級住宅が出現(香港紙「りんご日報」7月7日付)
■広州の流動人口は589万人(香港紙「りんご日報」7月7日付)
■行方不明の香港人一家4人、自宅前で遺体発見(香港紙「星島日報」7月7日付)
■娯楽場所の全面禁煙、違反の香港人男性を検挙(香港紙「明報」7月7日付)



<09年7月6日記>
■珠江デルタの製造業、受注が20%増に(香港紙「星島日報」7月3日付)
■人民元建て貿易決済、管理弁法が発表(香港各紙7月3日付)
■ 5月の香港小売り統計、総売上高6.2%減(香港紙「香港経済日報」7月3日付)
■タミフル耐性ウイルス、香港でも確認(香港各紙7月4日付)
■香港島の蘭桂芳ビアフェスティバル開催へ(香港各紙7月4日付)



<09年7月3日記>
■深セン不動産市場が2007年の過熱時に匹敵(香港紙「星島日報」7月2日付)
■香港ハンセン指数、上半期で28%上昇(香港紙「信報」7月1日付)
■深セン、行政体制改革で「坪山新区」設置(中国系香港紙「大公報」7月1日付)
■広州で7月8日から建築装飾博覧会開催へ(中国系香港紙「文匯報」7月1日付)
■深セン福田、香港ホンハム駅構内にも「MTR特恵站」設置(香港各紙6月30日付)



<09年6月19日記>
■東莞の台湾系企業従業員への賠償問題、殺人事件や自殺に発展(香港紙「明報」6月17日付)
■新型インフル、マカオで初の感染者確認(6月18日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の新型インフル、中学校の全面休校はなし(香港各紙6月19日付)
■広州・仏山・肇慶、一体化協定に調印(中国系香港紙「香港商報」6月18日付)
■広東省、1〜5月の投資と消費15%増(中国系香港紙「香港商報」6月18日付)
■香港地上波テレビ局2局、今後6年に制作費削減(香港紙「星島日報」6月18日付)



<09年6月18日記>
■香港の新型インフル、疑い例での入院とりやめ(香港各紙6月18日付)
■東莞、1〜5月のGDPは0.1%増(中国系香港紙「大公報」6月17日付)
■広東省東部、台湾との経済貿易合作試験区に(中国系香港紙「文匯報」6月17日付)
■中国銀行の香港GDP予測、4%減に下方修正(香港各紙6月17日付)
■香港の東涌ロープウエー、6月19日から営業再開(香港各紙6月17日付)
■雨季突入で香港の蚊の繁殖率が上昇(香港各紙6月17日付)



<09年6月17日記>
■珠海で新型インフル2例目、フェリーで香港から入境(6月16日の香港電台《RTHK》ニュース)
■新型インフル、香港のオーストラリアインターが休校(香港各紙6月17日付)
■「都市青書」リポート発表、中国の都市と農村の収入差は最高6倍に(中国系香港紙「文匯報」6月16日付)
■香港の失業率5.3%で横ばい、労働市場に回復の兆し(香港各紙6月17日付)
■香港閣僚の5.38%減俸決定、高級公務員も減給(香港各紙6月17日付)
■香港政務長官が珠海訪問、珠江デルタ視察6都市目(香港各紙6月16日付)



<09年6月16日記>
■香港人の子供96%、「私は中国人」と回答(香港各紙6月14日付)
■香港で新型インフル100人超、湾仔の中学も休校(香港各紙6月16日付)
■深セン市長代理に王栄氏、2カ月で書記就任も(香港紙「香港経済日報」6月15日付)
■香港の天安門事件追悼キャンドル集会参加者数、香港大調査では11万〜13万人(香港紙「信報」6月13日付)
■広東省の貿易総額、5月は下げ幅が拡大(香港各紙6月14日付)
■負傷の香港歌手アラン・タム「キスが痛み止め」(香港紙「東方日報」6月12日付)



<09年6月15日記>
■深セン新市長に王栄蘇州市党委書記(香港紙「信報」6月12日付)
■出稼ぎ労働者減少で広東省東莞の百貨店が続々閉店(中国系香港紙「大公報」6月12日付)
■中国本土からのツアー客、5月は45%激減(香港紙「星島日報6月11日付)
■香港のハイブリッド車、深セン市と試験走行で提携(香港各紙6月13日付)
■香港の新型インフル、同便乗客の追跡緩和(香港各紙6月13日付)
たに確認され、香港での感染者数は92人となった。
■香港ディズニーランド、休校措置で行列できる人気(6月12日の香港電台《RTHK》ニュース)
■「名悪役」しのび、香港電影資料館で記念展(香港各紙6月13日付)



<09年6月12日記>
■元深セン市長の汚職疑惑、渦中の女優が声明(香港紙「星島日報」6月11日付)
■香港の新型インフル集団感染、小学校など全面休校(香港各紙6月12日付)
■香港の中学校で新型インフル新たに14人集団感染(香港各紙6月12日付)
■深セン、5月の新築住宅価格が6%増(香港紙「香港経済日報」6月11日付)
■金融危機と新型インフル、香港観光業へ影響大(香港各紙6月11日付)
■香港行政長官、汎珠江デルタ4億人市場を開拓(香港各紙6月11日付)
■「イル・ディーヴォ」、9月に香港でコンサート(香港各紙6月11日付)



<09年6月11日記>
■深セン市長の汚職疑惑、著名作家が内幕暴露(香港紙「星島日報」6月10日付)
■福州で地下鉄建設、2014年開通へ(中国系香港紙「大公報」6月10日付)
■香港の学校で新型インフル集団感染の恐れ(香港各紙6月11日付)
■香港立法会に刃物男、問われる保安体制(6月10日の香港電台《RHTK》ニュース)
■プライベートダイニングに見せかけた風俗店、香港少女が売春(香港各紙6月10日付)
■香港で7月から全面禁煙、ナイトクラブも禁煙に(6月9日の香港電台《RTHK》ニュース)
■話題のオーディション勝者、ポール・ポッツが6月17日に香港入り(香港各紙6月10日付)



<09年6月10日記>
■深セン市長取り調べ、収賄など3方面で調査(香港紙「香港経済日報」6月9日付)
■新型インフル「フェーズ6」宣言濃厚、香港では45人(6月10日の香港地上波テレビ「無線電視」《TVB》)
■新型インフル用ワクチン購入、香港の高齢者などに無料接種(香港各紙6月10日付)
■広西で熊の手173本を押収(香港紙「りんご日報」6月17日付)
■汎珠江デルタフォーラム、広西・南寧で開幕(中国系香港紙「文匯報」6月9日付)
■香港・旺角の歩行者天国に監視カメラ設置(香港各紙6月10日付))



<09年6月9日記>
■深セン市長が汚職容疑で取り調べ(香港各紙6月7日付)
■東莞、受注増加も輸出回復は時期尚早(中国系香港紙「大公報」6月6日付)
■香港・旺角の腐食性液体事件が3度目発生(6月9日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港女子学生のドラッグ乱用、自主検査も検討へ(6月8日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港で新型インフル新たに3例、感染ルート海外から(香港各紙6月9日付)
■香港人女優のイザベラ、PCCW会長の子供を出産(香港各紙6月6日付)
■香港名物・靴磨き職人、違法営業で検挙(香港紙「東方日報」6月5日付)



<09年6月8日記>
■香港人男性と結婚間近の中国本土女性、整形手術後に急死(香港紙「りんご日報」6月5日付)
■香港で新型インフル入院手続き中に帰宅、警察が連れ戻し(6月7日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港でタクシー強盗が若年化深刻、対策にオクトパス搭載を提案(6月7日の香港電台《RTHK》ニュース)
■広東省内販博覧会、外資1148社が出展(中国系香港紙「香港商報」6月5日付)
■2年前に崩落事故発生した九江大橋が修復完了(中国系香港紙「大公報」6月5日付)



<09年6月5日記>
■天安門事件20周年、香港の追悼集会に15万人参加(香港各紙6月5日付)
■香港で新型インフル新たに3人感染、ディズニー観光行った後に発覚(6月4日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港当局のおとり捜査で買春客25人を逮捕(香港各紙6月4日付)
■広東省・香港経済合作交流会が6月23日開幕(香港各紙6月4日付)
■珠海市政府が25億元投じて職業訓練基地建設(中国系香港紙「大公報」6月4日付)
■珠海市の輸出総額、1〜4月は35%減(中国系香港紙「大公報」6月4日付)
■香港警察がコカイン入り「レッドブル」販売中止を警告(香港各紙6月3日付)



<09年6月4日記>
■香港で天安門事件追悼キャンドル集会20周年(香港各紙6月4日付)
■香港の不動産取引登録件数、5月は約30%増(香港紙「信報」6月3日付)
■香港で新型インフル感染27人目、米国からの帰国者(香港各紙6月4日付)
■新型インフル拡大のあおり、米国は香港国際観光展に出展せず(香港紙「明報」6月3日付)
■香港政務長官の深セン訪問、4分野の協力で合意(香港各紙6月3日付)
■広東省の外資導入額、4月は7.2%増(香港各紙6月2日付)
■ボタンの中にヘロイン隠して香港へ密輸(香港紙「東方日報」6月3日付)



<09年6月3日記>
■香港政府閣僚が初の台湾公式訪問へ(香港各紙6月3日付)
■珠海市で新型インフル感染者発生、香港マカオ経由ルート(6月2日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港で新型インフル新たに3例、同便乗客の追跡行わず(香港各紙6月3日付)
■深センと香港がNYで合同金融投資セミナー(香港各紙6月3日付)
■香港政務長官、財界代表団と深セン訪問(中国系香港紙「香港商報」6月2日付)
■4月の香港小売統計、消費減退やや改善(香港各紙6月3日付)
■マカオでハスの花フェスティバル開催へ(香港各紙6月2日付)



<09年6月2日記>
■広州、香港からの投資が第1四半期14%増に(中国系香港紙「香港商報」6月1日付)
■江門、インフラ整備で珠江デルタ各地へ1時間経済圏に(中国系香港紙「香港経済日報」6月1日付)
■香港の管理職経験者求職数、前期比で大幅増(香港紙「香港経済日報」5月30日付)
■香港のタクシー強盗、10代の少女3人組(6月1日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の東涌ロープウエー、年次点検で2週間休業(香港各紙6月1日付)
■「ル・マン」に香港チームが初参戦へ(香港各紙6月1日付)



<09年6月1日記>
■深センで初の新型インフル感染者発生(5月29日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港で新型インフル16〜23人目、すべて米国からの感染(香港各紙6月1日付)
■広東省トップの汪洋党委書記、産業シフト推進の方針を確認(香港各紙5月28日付)
■広東省中山市が香港と漢方薬産業で協力強化(香港紙「香港経済日報」5月28日付)
■香港市民の約40%、「金融危機の影響なし」と回答(中国系香港紙「文匯報」5月28日付)
■マカオでインド映画祭開催(香港各紙5月29日付)



<09年5月29日記>
■香港で新型インフル15人目まで続出、休校措置も(香港各紙5月29日付)
■新型インフル、広東省江門市の感染者は香港経由(5月27日の香港電台《RTHK》ニュース)
■珠江デルタ香港系企業、倒産ピーク終息(香港各紙5月27日付)
■肇慶市、香港系企業の移転受け入れに重点(香港紙「星島日報」5月27日付)
■香港の貿易統計、4月の輸出量は18.2%減(香港各紙5月27日付)
■香港のレジ袋課税、7月7日から条例発効(香港各紙5月28日付)
■香港の大埔にペットボトル回収器設置(香港紙「東方日報」5月27日付)



<09年5月27日記>
■瀋陽に中国版ディズニーランド建設(香港各紙5月26日付)
■新型インフル、香港での感染者10人目は56歳女性(香港各紙5月27日付)
■深セン、総合改革案で行政管理体制を改革(中国系香港紙「大公報」5月26日付)
■広東省、港珠澳大橋建設などで起債85億元に(中国系香港紙「香港商報」5月26日付)
■中連弁の高主任が退職、後任に彭副主任が横すべり就任(香港各紙5月26日付)
■香港政府の生活支援措置、総額168億香港ドルを追加(5月26日の香港電台《RTHK》ニュース)
■4月の香港観光統計、日本からの渡航13%減(香港各紙5月26日付)



<09年5月26日記>
■香港で新型インフル感染9人目、アメリカ旅行の幼児(香港各紙5月26日付)
■広東省幹部が湖南省視察、中部で内需開拓(香港紙「星島日報」5月23日付)
■深セン、市民の6割が生活に幸福感(中国系香港紙「香港商報」5月25日付)
■異常な買春癖を持つ広州の男性、両親に連れられて入院治療(香港紙「りんご日報」5月21日付)
■全面禁煙反対デモ、香港政府は「インフルに禁煙有効」と強調(香港紙「明報」5月25日付)
■英サッカーのホットスパーが8月香港入り(香港各紙5月23日付)



<09年5月25日記>
■香港で新型インフル7人目、米国からの帰国時に感染確認続出(香港各紙5月24日付)
■福建省の女児が新型インフル感染、香港経由(5月24日の香港電台《RTHK》ニュ
ース)
■高所得層の貯蓄・投資、銀行預金が37%(中国系香港紙「香港商報」5月21日付)
■4月の香港CPI伸び率0.6%、デフレ懸念高まる(香港紙「香港経済日報」5月22日付)
■元NBAの中国人選手バータルがニコラスと共演(香港紙「東方日報」5月20日付)
■珠江デルタ、急な受注増で労働力不足(中国系香港紙「文匯報」5月22日付)



<09年5月22日記>
■台湾の新型インフル感染2人目も米国から香港経由で台湾入り(5月21日の香港電台《RTHK》ニュース)
■新型インフル、香港観光業への影響を最小限に(香港各紙5月22日付)
■珠江デルタ香港系企業、受注は40%減(中国系香港紙「香港商報」5月21日付)
■広東省の工業生産、1〜4月は2.1%増(香港各紙5月21日付)
■浙江省の企業、香港で大規模就職セミナー開催へ(香港各紙5月21日付)



<09年5月21日記>
■香港当局、北米と日本からの旅客の健康状態に注意喚起(5月20日の香港電台《RTHK》ニュース)
■広東省高官、1万社の企業倒産を否定(中国系香港紙「香港商報」5月20日付)
■広東省、輸出向け靴産業に回復の兆し(中国系香港紙「大公報」5月20日付)
■香港金融業代表団が広州・仏山を視察訪問(香港各紙5月21日付)
■香港で販売の食品中のアルミニウム過多、睾丸病変や発育不全も(香港各紙5月21日付)
■香港で「ターミネーター4」のフィギュア展開催(香港各紙5月20日付)



<09年5月20日記>
■広東省、労働・社会保障庁長を停職・取り調べ(中国系香港紙「文匯報」5月19日付)
■広東省、アパレル輸出が2カ月連続で増加(中国系香港紙「大公報」5月19日付)
■東莞、4月の輸出は30%減少(中国系香港紙「文匯報」5月19日付)
■香港金融管理局総裁の10月退任を正式発表(香港各紙5月19日付)
■香港の失業率5.3%、新型インフル発生で圧力(香港各紙5月20日付)
■ドラマ「ターミネーター」シーズン2、日本に先駆け香港で放送(香港各紙5月20日付)



<09年5月19日記>
■広東省在住の中国人が新型インフルの疑い、滞在した香港・旺角のホテルを消毒(香港各紙5月19日付)
■香港企業の破産申請、前月比伸び率が7カ月ぶり下降(中国系香港紙「文匯報」5月16日付)
■香港・旺角の腐食性液体事件で30万香港ドルの懸賞金(5月18日の香港電台《RTHK》ニュース)
■車のナンバー「HK388」が29万香港ドルで落札(香港紙「東方日報」5月18日付)
■広州、南沙石化プロジェクトが広東省西部に移転(香港紙「香港経済日報」5月16日付)
■深セン・東莞・恵州、第2回連席会議を開催(中国系香港紙「大公報」5月17日付)



<09年5月18日記>
■新型インフル、香港で3人目の感染報告(5月18日の無線電視《TVB》ニュース)
■民主派含む香港立法会議員、広東省を視察(5月15日の香港電台《RTHK》ニュース)
■深セン、総合改革試験案を国務院が承認(中国系香港紙「大公報」5月15日付)
■恵州、石油化工基地など5大基地を建設(香港紙「星島日報」5月15日付)
■新型インフルで香港の観光業2万人が失業の危機(5月15日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港金融管理局総裁、退任後は人民銀顧問ポスト浮上(香港各紙5月15日付)



<09年5月15日記>
■マカオ行政長官選挙へ崔氏出馬、社会文化長官の辞職承認(香港各紙5月15日付)
■広東省、5月の雨量少なく水不足懸念(香港紙「りんご日報」5月14日付)
■米国に出国時の検疫強化を要望(5月15日の香港地上波TV局無線電視《TVB》ニュース)
■広東省の貿易総額、1〜4月は21.7%減(中国系香港紙「香港商報」5月14日付)
■東莞、展示会で外資系企業の内販を支援(香港紙「香港経済日報」5月14日付)



<09年5月14日記>
■新型インフル、香港居住者に初の感染確認(香港各紙5月14日付)
■北米から香港への直行便、毎日約5600人が到着(香港各紙5月13日付)
■広州、5年間で香港並みのビジネス環境に(中国系香港紙「文匯報」5月13日付)
■広東省の外資導入額、第1四半期は1%増(中国系香港紙「香港商報」5月12日付)
■香港の引きこもり訪問支援に200人が相談(香港紙「りんご日報」5月11日付)
■香港セントラルの「営業マンのたまり場」、移転して再開(香港各紙5月12日付)



<09年5月13日記>
■新型インフル、香港と山東省で新たな疑い例(5月13日の無線電視《TVB》ニュース)
■四川大地震1周年、被災地復興に香港から58億香港ドル(5月12日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港恒例の7・1デモ、今年の参加人数予測は昨年以上へ(香港各紙5月12日付)
■汎珠江デルタ・フォーラム、6月に南寧で開催(中国系香港紙「大公報」5月12日付)
■韶関、珠江デルタからのシフトで工業好調(中国系香港紙「文匯報」5月12日付)



<09年5月12日記>
■日本の感染者と同便の旅行者、10人を隔離(香港各紙5月12日付)
■中国首相が福建視察、海峡西岸経済区の建設推進(香港各紙5月11日付)
■深セン、4月の企業登記数が引き続き好調(中国系香港紙「香港商報」5月11日付)
■新型インフルエンザ、香港で職場での対策講座開催(香港各紙5月12日付)



<09年5月8日記>
■深セン非戸籍住民の自由行、香港の治安を考慮(香港各紙5月7日付)
■香港ワンチャイのホテルの隔離解除、ヘネシーロードの混雑予測(5月7日の香港電台《RTHK》ニュース)
■深セン、人民元貿易決済の100社を選定(香港紙「信報」5月7日付)
■深セン―香港空港連絡鉄道、6月にもゴーサイン(香港紙「星島日報」5月7日付)
■香港の雇用創出策「ビル改装大行動」が始動(5月7日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年5月7日記>
■香港のホテルで隔離された旅行者、解除後の予定を聴取(5月6日の香港電台《RTHK》ニュース)
■広州交易会、マスクメーカーは在庫切れ(中国系香港紙「香港商報」5月6日付)
■深セン、4月の新築住宅価格は12%増(中国系香港紙「文匯報」5月6日付)
■香港入境時の健康申告票、旅行客に義務づけ(5月6日の香港電台《RTHK》ニュース)
■オクトパスカードのデポジット、総額6億ドル超(香港各紙5月7日付)
■香港人男性の半数以上が肥満(香港紙「りんご日報」5月6日付)
■藤原紀香の香港入りでアーロンとの再会に注目(香港各紙5月5日付)



<09年5月6日記>
■メキシコ人旅行者、香港からメキシコ政府チャーター機で帰還(5月6日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港のホテル隔離措置、5月8日に解除予定(香港各紙5月6日付)
■珠海、交通インフラ整備で香港の後背地拡大(香港紙「香港経済日報」5月5日付)
■東莞の雑貨屋前で爆発事件、14人が負傷(中国系香港紙「大公報」5月5日付)
■3月の香港小売統計、売上高7.7%減(香港紙「星島日報」5月5日付)
■ユニバーサル・スタジオ、香港でオーディション(香港紙「東方日報」5月5日付)



<09年5月5日記>
■広東省韶関市、香港系玩具メーカーが工場拡張(香港紙「星島日報5月3日付)
■広州交易会第3期開幕、すべての来場者に検温(中国系香港紙「文匯報」5月4日付)
■新型インフルエンザで香港労工処がガイドライン(香港各紙5月5日付)
■香港の落馬洲でも健康申告表の提出を義務づけ(香港各紙5月5日付)
■新型インフルの不安、香港で相談ホットラインを開設(香港各紙5月5日付)
■香港消費者の7割、スーパー特売に「だまされている」と回答(香港紙「明報」5月2日付)



<09年5月4日記>
■新型インフルにメキシコ人旅行者感染、滞在した香港のホテルに隔離令(香港各紙5月3日付)
■新型インフル、香港で対策レベル「緊急」に引き上げ(香港各紙5月2日付)
■香港の大埔上空にUFO? 付近住民が見物(香港紙「東方日報」4月30日付)
■広州交易会、第2期の成約高は15%減(香港各紙4月29日付)
■珠海・横琴島開発、1国2制度の管理方式適用(香港紙「星島日報」4月30日付)



<09年4月30日記>
■深セン住民、数次ビザ発給で生活様式に変化(中国系香港紙ー「文匯報」4月29日付)
■WHOの豚インフル「フェーズ5」引き上げ決定で香港の防疫対策を再検討(4月30日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港への入境旅客の健康申告票、5月から義務づけ(4月29日の香港電台《RTHK》ニュース)
■広東省不動産市場、販売面積・総額が4割増(中国系香港紙「香港商報」4月29日付)
■香港財政長官が米国とカナダ訪問
■ジャッキー、100本目の出演作は自身でメガホン(香港紙「東方日報」4月26日付)
■香港人気俳優ニコラス、新作映画でスッキンヘッドに(香港各紙4月29日付)



<09年4月29日記>
■深センと東莞、受注回復で労働力不足に(中国系香港紙「香港商報」4月28日付)
■早まる中国女子の発育、思春期は3.3歳早まり平均9.2歳開始(香港紙「星島日報」4月23日付)
■香港と深センのボーダー開発、河川敷は高等教育開発が中心(香港各紙4月28日付)
■豚インフルエンザ、香港で指定感染症リストに(香港各紙4月28日付)
■香港政府債、香港行政会議で承認(香港各紙4月29日付)



<09年4月28日記>
■中国政府がメキシコと米国3州産豚肉を輸入禁止に(4月27日の香港電台《RTHK》ニュース)
■豚インフル「フェーズ4」、香港も警戒「厳重」に(香港各紙4月28日付)
■香港と広東省の一体化、広州・仏山を参考に(香港各紙4月25日付)
■珠江デルタの大気汚染が改善へ(香港紙「星島日報」4月23日付)
■香港の公設ビーチ、水質が改善(香港各紙4月25日付)
■港珠澳大橋、車両通行量予測を4割引き上げ(中国系香港紙「文匯報」4月25日付)



<09年4月27日記>
■香港政務長官、珠江デルタ9市の視察開始(香港各紙4月25日付)
■深センの玩具輸出は第1四半期16.5%減(中国系香港紙「香港商報」4月24日付)
■日本で大麻所持の香港人タレントに有罪判決(香港各紙4月25日付)
■香港人の中央政府への満足度、過去最高に(中国系香港紙「文匯報」4月23日付)
■香港政府が2010年の公休日を発表(香港各紙4月25日付)
■ハリウッドスターのミシェル・ヨーの恋人、マレーシアに移住(香港紙「りんご日報」4月24日付)



<09年4月24日記>
■珠江デルタの製造業界、受注に回復の兆し(中国系香港紙「香港商報」4月23日付)
■ゴールドマン、香港のGDP予測を上方修正(中国系香港紙「香港商報」4月23日付)
■広東省、珠江デルタを3経済圏で発展促進(香港紙「香港経済日報」4月23日付)
■香港電気通信大手PCCWの私有化断念、李会長へ25億香港ドル(4月23日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港のアイスキャンディー屋台、営業免許を増発(4月22日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年4月23日記>
■温首相が広東省視察、過去10カ月で3回(香港各紙4月22日付)
■深セン空港、湾仔でチェックイン可能に(中国系香港紙「香港商報」4月22日付)
■PCCWの私有化、上訴審で差し止め(4月22日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の一国両制研究中心、海運業の高度化提唱(中国系香港紙「大公報」4月22日付)
■香港のレジ袋課税、スーパーなどで7月実施(4月23日の無線電視《TVB》ニュース)
■香港の人民解放軍基地、5月に一般公開(香港各紙4月22日付)



<09年4月22日記>
■珠海、アジア最大の海洋テーマパーク建設(中国系香港紙「文匯報」4月21日付)
■広州交易会、今春第1期の成約高は20%減(香港各紙4月21日付)
■珠江デルタの外資、7割が受注20%減(中国系香港紙「香港商報」4月21日付)
■香港国際空港の3月取扱量、旅客・貨物とも減少(4月21日の香港電台《RTHK》ニュース)
■12月の東アジア競技大会、香港開催宣伝にアスリート出演(香港各紙4月18日付)
■香港新界地区サイクリングコース新設に予算2億香港ドル(4月21日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港市販の鎮痛パッチ、衛生署に未登録(香港各紙4月21日付)



<09年4月21日記>
■香港の失業率5.2%、0.2ポイント上昇で再悪化(香港各紙4月21日付)
■広東省のGDP、第1四半期は5.8%増(中国系香港紙「大公報」4月18日付)
■深セン市民、数次ビザで5割が香港に消費シフト(中国系香港紙「香港商報」4月20日付)
■香港の破産申請、2007年以来最高を記録(中国系香港紙「文匯報」4月18日付)
■中国の宇宙観測船「遠望6号」が香港寄港へ(香港各紙4月20日付)



<09年4月20日記>
■資産1千万元の中国富豪、1万人に6人の割合に(香港各紙4月16日付)
■広東省、中国商務省と貿易促進の協力強化(中国各紙4月17日付)
■香港ドラゴン航空、福岡線を一時停止(香港各紙4月18日付)
■香港貿易統計、2月の輸出量は22.7%減(香港各紙4月17日付)
■香港のワイン産業振興、オーストラリアと協力(香港各紙4月17日付)



<09年4月3日記>
■香港の人民元預金残高が9カ月連続減少(中国系香港紙「大公報」4月1日付)
■香港の不動産取引登録件数、09年3月は6割増(香港各紙4月3日付)
■珠海・中山・江門、一体化の協定締結へ(中国系香港紙「香港商報」4月2日付)
■香港の唐政務長官、3カ月で珠江デルタ9市を訪問(中国系香港紙「文匯報」4月2日付)
■香港のリストラ対象は主に管理職、平均2.9%削減(香港紙「星島日報」4月2日付)
■米国産カシューナッツ、アーモンドにもサルモネラ菌(香港各紙4月2日付)



<09年4月2日記>
■広東省、外資系企業の純益が40%減(中国系香港紙「香港商報」4月1日付)
■深セン、中国版ナスダックが5月から始動(香港紙「香港経済日報」4月1日付)
■深センと香港、今後3年の科学技術協力計画を確認(中国系香港紙「文匯報」4月1日付)
■香港ハンセン指数、第1四半期で5.6%下落(香港紙「信報」4月1日付)
■香港の世帯月収中位数、湾仔が最も高く(香港各紙4月1日付)
■香港で米国産ピスタチオ回収(香港紙「明報」4月1日付)



<09年4月1日記>
■広東省の外資導入額、2月はマイナス成長脱却(中国系香港紙「香港商報」4月1日付)
■深センで香港への数次ビザ発給を開始(中国系香港紙「文匯報」3月31日付)
■広東省住民の平均預金残高3万元突破(中国系香港紙「香港商報」3月31日付)
■2月の香港訪問者数が8.1%減(香港紙「星島日報」3月31日付)
■香港のオフィス賃貸料がセントラルで14%減(中国系香港紙「文匯報」3月31日付)
■レスリー逝去6周年で記念CD&DVDを香港で発売(香港紙「明報」3月28日付)



<09年3月31日記>
■広東省、メーデー連休取り消しで旅行会社が大損失(香港紙「明報」3月30日付)
■中国本土で就職希望の香港人大学生急増(中国系香港紙「香港商報」3月30日付)
■広州交易会、史上初の出展料引き下げ(中国系香港紙「文匯報」3月30日付)
■7月から香港のレストラン全面禁煙、86%が賛成(香港各紙3月30日付)
■九龍バス、遺失物管理に新システム(香港各紙3月30日付)
■「香港2号」の子ガメ、香港湿地公園で公開中(香港紙「香港経済日報」3月28日付)



<09年3月30日記>
■薬物を利用した中国・香港の窃盗団「迷魂党」に注意(香港紙「東方日報3月26日付)
■広東省、メーデー連休復活に暗雲(香港各紙3月27日付)
■珠江デルタ、1〜2月の就業者数18%減(中国系香港紙「香港商報」3月27日付)
■香港の平均給与が実質4.3%減、SARS時より悲惨(香港各紙3月27日付)
■香港発展局視察団が上海の都市再開発視察(香港各紙3月29日付)
■香港のメラミン入り牛乳事件で設置された相談ホットライン閉鎖(香港各紙3月29日付)



<09年3月27日記>
■深センで人民元から香港ドルへの換金急増(中国系香港紙「香港商報」3月26日付)
■東莞市長、外資の大量撤退を否定(中国系香港紙「文匯報」3月26日付)
■広東省中山市、3月28日から投資誘致商談会(中国系香港紙「香港商報」3月26日付)
■G20金融サミット、曽財政長官は不参加(香港各紙3月26日付)
■中国政府が上海を金融・物流センターに承認、「香港と競争」(3月26日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の高級レストラン「Amigo」名を使ったバーに商標侵害(香港紙「東方日報」3月26日付)



<09年3月26日記>
■東莞の香港系企業、給与欠配で労使紛争(中国系香港紙「大公報」3月25日付)
■広東省政府、5月のゴールデンウイークを復活(3月25日の香港電台《RTHK》ニュース)
■珠江河口に橋りょう3本建設、重複を懸念(中国系香港紙「香港商報」3月25日付)
■広東省の携帯電話輸出、8%増で伸びを維持(中国系香港紙「香港商報」3月25日付)
■燃油サーチャージ、香港4社が値下げ(香港各紙3月26日付)
■紀香離婚、アーロン・クォック「彼女は強いから心配ない」(香港各紙3月25日付)



<09年3月25日記>
■上海ディズニーランド、香港の8倍の広さに(中国系香港紙「文匯報」3月25日付)
■広東省、CEPAで金融など3分野開放へ(中国系香港紙「文匯報」3月24日付)
■深セン住民の旅行規制緩和、香港側の期待過剰(香港紙「星島日報」3月24日付)
■月収4000香港ドル以下の低所得家庭が急増(香港紙「明報」3月24日付)
■医薬品の安全へ香港で制度検討委員会設置(香港各紙3月25日付)
■香港の携帯電話番号「飽和」リスク、1ケタ増で2026年まで伸びる(香港紙「明報」3月24日付)



<09年3月24日記>
■広東省企業、労働者のストレス解消策に懸命対処(香港紙「香港経済日報」3月23日付)
■広州の富豪女性が「万能」男性家政婦募集で物議(香港紙「星島日報」3月20日付)
■広東省の靴輸出が増加、新興市場向けが好調(中国系香港紙「香港商報」3月21日付)
■香港オーシャンパークにレッサーパンダ4頭が到着(香港各紙3月23日付)
■香港のドラッグ防止「禁毒宣伝大使」にギャラなし(香港紙「東方日報」3月22日付)



<09年3月23日記>
■広東省、1月の外資導入額は78%減(中国系香港紙「大公報」3月20日付)
■広州・仏山、一体化への枠組み協定調印(中国系香港紙「文匯報」3月20日付)
■成田空港で広州からの貨物便が炎上(3月23日の香港地上波TV局無線電視《TVB》ニュース)
■香港の輸出量、1月は23.6%減(香港紙「信報」3月20日付)
■香港の長洲島フェリー、濃霧で衝突事故(3月20日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年3月20日記>
■偽造10香港ドル硬貨、5万枚以上を回収(香港各紙3月19日付)
■香港チムサーチョイのレストランで食中毒(香港紙「東方日報3月18日付)
■広東省、1〜2月の輸出20.7%減(中国系香港紙「香港商報」3月19日付)
■香港MTR、深セン地下鉄4号線で正式BOT契約(香港各紙3月19日付)
■香港の生活保護受給申請、2月は4500件増加(香港各紙3月18日付)
■香港天文台が台風の大きさを3段階に分け今年5〜6個と予測(香港各紙3月18日付)



<09年3月19日記>
■世界最高の広州新テレビ塔に観覧車設置へ(香港紙「香港経済日報」3月18日付)
■東莞、金融危機で家賃収入依存の生活が崩壊(中国系香港紙「文匯報」3月18日付)
■ディズニー本社、香港勤務の設計士を解雇(香港紙「明報」3月18日付)
■今年の香港企業昇給幅、SARS以来の低さ(香港紙「香港経済日報」3月18日付)
■広州からの直通列車、屋根に乗った男性死亡(3月18日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港衛生署、強壮剤カプセルを回収(香港紙「東方日報」3月18日付)



<09年3月18日記>
■深セン、2月の住宅価格は34%下落(中国系香港紙「大公報」3月17日付)
■中国都市部住民の80%以上が「不動産まだ高い」と回答(中国系香港紙「文匯報」3月17日付)
■香港の失業率5.0%、0.4ポイント上昇で大台に(香港各紙3月18日付)
■東莞経貿局、消費券発行の詳細案を提出(中国系香港紙「大公報」3月17日付)
■香港の主要図書館、4月1日から毎日開放に(香港各紙3月17日付)



<09年3月17日記>
■胡錦濤氏の長男、清華大のグループ企業ナンバー2に(香港紙「星島日報」3月16日付)
■広東省、金融危機で全国トップの地位に陰り(中国系香港紙「香港商報」3月14日付)
■広東省、治安悪化で2月の刑事事件3割増(中国紙「香港経済日報」3月16日付)
■深センのCPI伸び率、5年ぶりに低下(中国系香港紙「香港商報」3月13日付)
■香港消費者委、袋菓子の塩分に注意(3月16日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港のドラマ放送で株式下落ジンクスか(香港紙「東方日報」3月13日付)



<09年3月16日記>
■深セン、経営難の企業に「休眠」を提案 (中国系香港紙「文匯報」3月13日付)
■広東省、加工貿易の内販で「東莞方式」を拡大(中国系香港紙「文匯報」3月13日付)
■港珠澳大橋、空港連絡鉄道と税関を共有(香港各紙3月13日付)
■香港の投資移民申請、会計士への委託可能に(香港各紙3月15日付)
■香港取引所、クロージング・オークションとりやめ(香港各紙3月13日付)
■香港財閥のドン・李嘉誠氏の亡き妻の墓荒らし、目的は恐喝(香港紙「東方日報」3月12日付)



<09年3月13日記>
■香港・東平洲に鶏の死がい、H5N1に感染(香港各紙3月13日付)
■広東省のCPI、2月はマイナス4.1%(香港各紙3月12日付)
■港珠澳大橋、設計作業まもなく着手(中国系香港紙「文匯報」3月12日付)
■広東省副省長「広東省は先に危機を脱する」(中国系香港紙「文匯報」3月12日付)
■料理にドラッグ隠して香港警察署へ持ち込む事件の公判(香港紙「東方日報」3月12日付)
■香港コーズウェイベイの大樹、倒木の恐れで撤去(3月10日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年3月12日記>
■香港有線テレビに銃弾入り脅迫状届く(香港紙「りんご日報」3月12日付)
■深セン、2月の新築住宅価格は16%下落(中国系香港紙)「大公報」3月11日付)
■東莞、石竜駅の移転プロジェクトが始動(中国系香港紙「大公報」3月11日付)
■東莞の香港系企業、今年の内販は目標1000億元(香港各紙3月11日付)
■金融危機の雇用対策で香港の街頭看板撤去(香港各紙3月12日付)
■香港中文大、香港代表として国際模擬裁判に(香港フリーペーパー「都市日報」3月5日付)



<09年3月11日記>
■日本人の失業男性が深センで職探し(中国紙「晶報」3月9日付)
■広州、1月の工業生産伸び率は大幅鈍化(香港各紙3月10日付)
■広州、1月の外資系企業による投資拡大(中国系香港紙「香港商報」3月10日付)
■香港MTR業績発表、合併効果で収入65%増(香港各紙3月11日付)
■細菌汚染の尿酸降下薬、香港で1万363人が交換(香港各紙3月10日付)



<09年3月10日記>
■珠江デルタの撤退企業、昨年は5000社(香港紙「信報」3月7日付)
■深セン市長、香港との協力で6分野に注力(香港紙「信報」3月9日付)
■香港ガバメントハウスに秘密の地下道(香港紙「明報」3月7日付)
■不況で香港鵝頚橋の「打小人」に長蛇の列(香港紙「りんご日報」3月6日付)
■香港の映画男優・ユンファの写真展が香港で開幕(香港各紙3月9日付)



<09年3月9日記>
■深セン、香港市民の不動産購入活発化の見込み(中国系香港紙「文匯報」3月6日付)
■爆笑、日本記者の質問と「三葉電台」(香港紙「明報」3月9日付)
■G20への香港参加、中国外相が表明(3月7日の無線電視《TVB》ニュース)
■香港の住宅物件落成数、過去37年で最低(香港各紙3月6日付)
■広東省、4都市が人民元決済センターに名乗り(中国系香港紙「香港商報」3月6日付)
■香港のアパレル輸出、08年総額250億ドル(香港各紙3月6日付)



<09年3月6日記>
■深セン人所有の香港物件もマイナス資産に(香港紙「星島日報」3月5日付)
■広東省が不動産てこ入れ策、香港人の購入制限撤廃(香港各紙3月4日付)
■たばこ密輸、税率アップで取り締まり強化(香港各紙3月6日付)
■香港の男女格差、「女は家事を重視すべき」の観念強く(3月5日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港上環のウエスタンマーケット時計店で盗難(香港各紙3月5日付)
■深セン、南山区前海に香港企業を誘致(香港紙「香港経済日報」3月5日付)



<09年3月5日記>
■深セン、香港系おもちゃ工場でまた労使紛争(中国系香港紙「香港商報」3月4日付)
■香港の民主派メンバーら、マカオで入境拒否(香港紙「明報」3月4日付)
■汪洋広東省党委書記と曽香港行政長官が会談、広東省と香港の協力強化(香港各紙3月4日付)
■深セン、高速鉄道福田駅の第1期が完成(香港紙「明報」3月4日付)
■香港のマクドナルドハンバーガー、異物混入で罰金(香港紙「東方日報」3月4日付)
■香港の電子タバコ、ニコチン含有量を調査(香港各紙3月5日付)



<09年3月4日記>
■広東省の出稼ぎ労働者復職率92%(中国系香港紙「大公報」3月3日付)
■2月の香港平均気温20.5度、史上最高の暖かさ(香港紙「りんご日報」3月2日付)
■香港若手歌手の大麻所持、四大天王らがコメント(香港各紙3月4日付)
■香港の快速e―チャンネル、羅湖で試験導入(香港各紙3月4日付)
■珠海―屯門間に海上軽便鉄道の建設提唱(香港紙「明報」3月3日付)



<09年3月3日記>
■香港の人民元預金、1月は3%減少(中国系香港紙「香港商報」2月28日付)
■香港オーシャンパーク、深セン歓楽谷と相互割引開始(香港各紙3月2日付)
■深セン・恵州・東莞、一体化への協定調印(中国系香港紙「大公報」2月28日付)
■東莞―塩田港、コンテナ専用快速列車が運行(中国系香港紙「文匯報」3月2日付)
■香港でMPFを解約、「永久離港」と偽り罰金(香港各紙3月3日付)
■香港カントリーパークの土砂を埋め立て地に(香港紙「東方日報」3月2日付)



<09年3月2日記>
■中国の公的年金基金「全国社会保障基金」が設立以来初の損失(中国紙「21世紀経
■中国不動産業の長期的振興策、「両会」に提出か(上海紙「東方早報」2月27日付)
■香港の1月輸出21.8%減、下落幅は半世紀最大(香港紙「信報」2月27日付)
■香港のカリスマ予備校講師、年間900万ドル稼ぐ(香港紙「明報」2月27日付)
■港珠澳大橋、主橋設計の入札結果明らかに(中国系香港紙「文匯報」2月27日付)
■HSBC業績発表、株の取引停止(3月2日の香港TV局・無線電視《TVB》ニュース)



<09年2月27日記>
■深センでケ小平記念日設立の動き(香港紙「星島日報」2月26日付)
■マカオで23条立法制定、香港人記者また入境拒否に(香港紙「星島日報」2月26日付)
■1月の香港観光統計、日本からの渡航10万人割る(香港各紙2月27日付)
■160年の歴史持つマカオのパレード開催(香港各紙2月26日付)
■三菱の電気自動車、香港で走行試験(香港各紙2月27日付)
■中国政府、有色金属・物流業でも産業振興策決定(中国各紙2月26日付)
■中国住建相、住宅価格「ほとんどの家庭は許容できず」(中国紙「第一財経日報」2月26日付)



<09年2月26日記>
■マカオで国家保安条例がスピード可決 反体制活動に罰則(香港各紙2月26日付)
■香港の財政予算案、雇用創出が最優先に(香港各紙2月26日付)
■中国国家主席、金融危機に「より強力な措置必要」(中国各紙2月25日付)
■在中国企業75%が「09年内は給与引き下げない」(中国各紙2月25日付)
■香港男性歌手のリッチー、広告撮影で上半身裸に(香港紙「東方日報」2月25日付)
■広州―香港間高速鉄道、技術面の覚書に調印(中国系香港紙「文匯報」2月25日付)
■人工卵、マカオ当局が「本物の鶏卵」と発表(香港各紙2月24日付)



<09年2月25日記>
■北京市政府前で陳情農民が割腹自殺図り危篤(香港紙「星島日報」2月24日付)
■広州市人民代表大会が開幕、目標は10%成長(中国系香港紙「大公報」2月24日付)
■中国人民銀報告「デフレリスク高まる」(中国各紙2月24日付)
■09年の中国財政赤字が過去最多9500億元(中国紙「国際金融報」2月24日付)
■1月の香港CPI伸び率3.1%、食品は依然高く(香港各紙2月24日杖k)
■PCCWの私有化、香港高等法院がSFC介入を許可(香港各紙2月25日付)
■香港車のナンバー、「HK」や「XX」が人気(香港紙「東方日報」2月24日付)



<09年2月24日記>
■香港の破産申請、3カ月連続で1000件以上に(中国系香港紙「文匯報」2月21日付)
■香港に総工費4.2億香港ドルで少林寺建設(香港各紙2月21日付)
■深セン人民代表大会が開幕、今年の経済成長率目標は10%(香港各紙2月24日付)
■香港のわいせつ画像流出事件でエディソン・チャンがカナダで証言(2月24日の無線電視《TVB》ニュース)
■中国社会科学院報告会で「十大産業振興策」に不動産業も(中国紙「上海証券報」2月23日付)
■2月の銀行融資増加額、1月の3分の1に大幅減か 中国(中国紙「証券時報」2月23日付)
■マカオのカジノ産業、協会設立へ(2月23日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年2月23日記>
■深センの香港上場企業工場で大規模デモ(香港各紙2月20日付)
■中国政府が軽工業や石油化学産業の振興決定(中国各紙2月20日付)
■中国が外貨準備利用して海外で資源獲得加速か(中国紙「新快報)2月19日付)
■日本と香港のワーキングホリデー、6〜7月実施目指す(2月20日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港ディズニーランドが約200人を新規採用(香港紙「星島日報」2月23日付)
■広州交易会、4月15日から開催(香港各紙2月21日付)



<09年2月20日記>
■深センのヤミ診療所で中年女性が新生児売買(香港各紙2月19日付)
■深セン、1月のコンテナ取扱量は17.5%減(中国系香港紙「大公報」2月19日付)
■中国政府が電子情報産業の振興策決定(中国各紙2月19日付)
■上海で不動産関連の銀行融資縮小(中国紙「毎日経済新聞」2月19日付)
■珠江デルタ発展計画、香港でセミナー開催(香港各紙2月20日付)
■毎日ノーレジ袋を香港2000店舗で推進(香港紙「星島日報」2月19日付)



<09年2月19日記>
■広東旅行業界、「消費券」配布で売り上げ拡大へ(中国各紙2月18日付)
■香港人ジャーナリストのマカオ入境拒否に抗議(2月19日の無線電視《TVB》ニュース)
■深センのナイトクラブで求職者詐欺事件(香港紙「星島日報」2月18日付)
■広東省人大が閉幕、越境インフラ推進加速へ(中国系香港紙「香港商報」2月18日付)
■「観音様の金庫が開く日」理由に香港で交通規制(香港各紙2月18日付)
■JPモルガン「中国経済底打ちは時期尚早」(中国各紙2月19日付)



<09年2月18日記>
■福建省アモイ、鶏卵を模した人工卵出回る(香港各紙2月17日付)
■香港の失業率、0.5ポイント上昇の4.6%で悪化続く(香港各紙2月18日付)
■中国首相、地方視察で減税など企業支援強調(中国紙「中国証券報」2月17日付)
■1月の対中直接投資32%減、旧正月休暇が影響(中国各紙2月17日付)
■有名ブランド総代理店の迪生創建、『ポロ』などのライセンス契約終了(香港各紙2月17日付)
■河南省南陽市、香港で投資誘致商談会(香港各紙2月18日付)
■米国の芸術大が香港の歴史的建造物再利用(香港各紙2月18日付)



<09年2月17日記>
■中国の美女分布地域最多は重慶市に(香港紙「蘋果日報」2月14日付)
■中国商務省が消費拡大策の「消費券」効果評価(中国紙「証券日報」2月16日付)
■広東省人代代表、最低給与基準撤廃を提唱(香港紙「信報」2月16日付)
■香港の人口が700万人超える(香港各紙2月17日付)
■香港行政長官、麻生首相らと会談(香港各紙2月17日付)
■香港初の「地質公園」が誕生(香港各紙2月16日付)
■金融機関予測、第1四半期の中国GDP成長率6.6%(中国紙「北京晨報」2月16日付)



<09年2月16日記>
■広東省、2010年まで内需拡大対策に1.3兆円(中国紙「広州日報」2月13日付)
■広東省、1月の輸出総額は23.6%減(中国系香港紙「大公報」2月13日付)
■東莞、1月の輸出総額は42.8%減(中国系香港紙「文匯報」2月13日付)
■東アジア競技大会、香港ハーバーフロントで開幕式実施へ(香港紙「明報」2月13日付)
■東平洲の野鳥に鳥インフル感染疑い(香港各紙2月16日付)
■リーマン問題、28件を証監委へ報告(香港各紙2月14日付)
■1月の中国融資増加額が前年同月の2倍に(中国各紙2月13日付)



<09年2月13日記>
■香港地上波TV局・亜洲電視、207人を解雇(香港各紙2月13日付)
■東莞の台湾系企業、無期限の操業停止も(中国系香港紙「文匯報」2月12日付)
■広東省政府、2009年の成長率8.5%と予測(2月13日の香港電台《RTHK》ニュース)
■東莞、香港系企業の市場開拓に協力(香港各紙2月13日付)
■中国政府、船舶産業の調整・振興策を決定(中国各紙2月12日付)
■中国の1月輸出額17%減、3カ月連続で減少加速(中国各紙2月12日付)
■香港島バス、一部路線を再編および値下げ(香港紙「東方日報」2月12日付)



<09年2月12日記>
■中国の家電購入促進策で広東省家電メーカーに恩恵(中国系香港紙「香港商報」2月11日付)
■東莞の玩具輸出、昨年はマイナス3.7% (中国系香港紙「文匯報」2月11日付)
■中国・蒙牛のデラックス牛乳に添加物、発売禁止に(香港紙「明報」2月12日付)
■香港・ランタオ島の野鳥、H5N1感染を確認(香港各紙2月11日付)
■中国人民銀総裁「中国の貯蓄率引き下げは容易でない」(中国紙「新京報」2月11日付)
■経済専門家ら「中国の最悪時期は去ろうとしている」と推測(中国紙「証券時報」2月11日付)



<09年2月11日記>
■香港人の中国本土就職者数が減少傾向に(香港各紙2月10日付)
■台湾で出回る中国製トランプ、メタノール含有濃度高めに(香港紙「東方日報」2月10日付)
■深セン、給与欠配企業のブラックリスト発表(香港紙「香港経済日報」2月10付)
■中国政府、人員削減の事前報告に通達義務(2月10日の香港電台《RTHK》ニュース)
■1月の中国消費者物価上昇率1.0%に減速(中国各紙2月11日付)
■中国商務省「海外大手スーパーは農民と直接契約を」(中国各紙2月10日付)
■香港食物衛生局副局長「家きん類の死がいは尋常でない」(2月10日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年2月10日記>
■李副首相、東莞市の雇用状況を視察(中国系香港紙「文匯報」2月9日付)
■失業者増加で珠江デルタの治安悪化懸念(香港紙「香港経済日報」2月9日付)
■中国の08年貿易額17.8%増、金融危機で鈍化(中国各紙2月7日付)
■香港PCCWの請け負い工員がストライキ(2月9日の香港テレビ局・無線電視《TVB》ニュース)
■不況で香港市民の精神科受診2〜3割増加へ(香港紙「東方日報」2月9日付)
■香港発展局長が東京市街地政策を視察(2月9日の香港電台《RTHK》ニュース)



<09年2月9日記>
■金融危機で香港富豪の資産も激減(香港各紙2月6日付)
■広州、香港との金融協力で8項目提案(香港各紙2月6日付)
■香港行政長官、日本と韓国を訪問へ(香港各紙2月5日付)
■中国証券管理当局が「信用取引業務2社に認可」の報道否定(中国紙「信息時報」2月5日付)
■農村部の自動車普及策、3月にも詳細発表か(中国紙「広州日報」2月5日付)
■香港で飲酒運転への罰則強化、酒気帯び測定実施(2月9日の香港TV「無線電視」ニュース)



<09年2月6日記>
■深セン、香港系企業倒産で政府が給与肩代わり(中国系香港紙「大公報」2月5日付)
■マカオで人民元の偽札、番号は「TJ38」(香港紙「星島日報」2月5日付)
■野鳥が香港でインフル感染、米埔自然保護区を閉鎖(香港各紙2月6日付)
■香港・屯門にイノシシ出現、警察が射殺(香港紙「星島日報」2月5日付)
■中国政府、繊維・機械設備業の振興策を決定(中国各紙2月5日付)
■1月の中国製造業PMI45.3に上昇(中国各紙2月5日付)
■元日本代表「野人」、香港リーグに加盟(香港各紙2月5日付)



<09年2月5日記>
■香港通信大手のPCCW、600人削減を計画(香港各紙2月5日付)
■香港・深セン空港連絡鉄道、ルートが確定(中国系香港紙「大公報」2月4日付)
■中国の1月新規銀行融資額1.2兆元に(中国紙「中国証券報」2月4日付)
■中国経済回復の阻害要因は外部環境―JPモルガン(中国各紙2月4日付)
■香港MTR東部線の不正乗車、2万7000件(2月4日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の大学生に中国本土の就職実習機会提供(香港各紙2月4日付)
■香港で販売されているピーナツバターの安全検査合格(香港紙「東方日報」2月4日付)



<09年2月4日記>
■深センで就職相談会、求人7千件に2万人が殺到(中国系香港紙「香港商報」2月3日付)
■香港ディズニーランドが料金改定(2月3日の香港電台《RTHK》ニュース)
■中国首相、ケンブリッジ大学講演で靴投げられる(香港紙「明報」2月3日付)
■中国首相「適切な時期に追加景気対策」(香港各紙2月3日付)
■広東省の珠海・横琴島開発、基本構想が決定(中国系香港紙「香港商報」2月3日付)
■「農村発展と農民増収」で新政策、消費拡大図る(中国各紙2月2日付)



<09年2月3日記>
■春節連休の観光客数1億人、観光収入23%増(中国各紙2月2日付)
■中国首相「金融危機で銀行への補てんしていない」(中国各紙2月2日付)
■大珠江デルタ、すでに世界第3の都市圏に(香港紙「明報」2月2日付)
■中国の出稼ぎ労働者Uターンラッシュ、例年より早め(香港紙「香港経済日報」2月2日付)
■香港ランタオ島でインフル感染のカモなど発見(2月2日の香港電台《RTHK》ニュース)
■2008年の香港観光統計、日本人客は132万人(香港各紙1月23日付)
■香港でランタン・フェスティバル開幕(香港紙「東方日報」2月2日付)



<09年1月21日記>
■中国首相「09年は今世紀で最も困難な1年」(中国各紙1月20日付)
■香港行政会議メンバー、5人を追加任命(香港各紙1月21日付)
■香港でペットフード購入の中国本土観光客が増加(香港紙「星島日報」1月20日付)
■広東省財政庁、貿易支援に19億元(中国系香港紙「文匯報」1月20日付)
■08年の中国経済指標発表へ、GDP伸びは9.2%前後か(中国各紙1月20日付)
■香港のスターフェリー、3月値上げを閣議決定(香港各紙1月21日付)
■旧正月、香港で日食と月食を観測可能に(香港各紙1月21日付)
■香港のMTR港鉄、旧暦大みそかは終夜運転(香港各紙1月21日付)



<09年1月20日記>
■夜逃げの香港人経営者を深セン通関で逮捕(香港紙「星島日報」1月19日付)
■香港の失業率0.3ポイント増の4.1%で悪化続く(香港各紙1月20日付)
■旧正月連休、862万人が香港と中国本土を往来(香港各紙1月20日付)
■広東省、香港・マカオ・台湾系企業に支援措置(中国系香港紙「文匯報」1月19日付)
■08年の海外から中国への直接投資24%増(中国各紙1月19日付)
■中国のGDP8%維持には輸出の伸び10%必要(上海紙「東方早報」1月19日付)



<09年1月19日記>
■広東省、昨年のGDPは10.1%増(中国系香港紙「大公報」1月16日付)
■農村部家電普及策の実施地域を2月から全国拡大(中国各紙1月16日付)
■中国の昨年度業績予想、電力・航空など落ち込み(中国紙「証券時報」1月16日付)
■香港財政予算案、諮問のために漫画本出版(香港各紙1月17日付)
■香港タクシーの停車制限、緩和措置を延長(香港各紙1月17日付)
■香港消委会検査、一部中国茶葉から基準値超す鉛や残留農薬検出(香港各紙1月16日付)



<09年1月15日記>
■広東省の貿易、昨年12月は13.6%減(中国系香港紙「香港商報」1月14日付)
■広東省の定住人口、9500万人超える(中国系香港紙「香港商報」1月14日付)
■中国の12月輸出2.8%減、2カ月連続マイナスに(中国各紙1月14日付)
■香港で公務員7700人を採用計画(香港各紙1月15日付)
■アベック強盗、香港公衆トイレで襲撃(香港紙「東方日報」1月14日付)
■12月の中国マネーサプライM2伸び加速(中国各紙1月14日付)



<09年1月14日記>
■経済自由度ランキング、香港が15年連続1位(香港各紙1月14日付)
■中国経済は09年下半期に底打つ―国家発改委(中国紙「21世紀経済報道」1月11日付)
■広東省、企業の人員削減でガイドライン公布(中国系香港紙「大公報」1月13日付)
■中国人民銀総裁「経済減速防止へ強力な政策必要」(中国紙「第一財経日報」1月13日付)
■広州でサクラ文化フェア開催(中国系香港紙「香港商報」1月13日付)
■香港の新界タクシーも料金値下げ、16日から実施(香港各紙1月14日付)



<09年1月13日記>
■旧正月に中国人23億人が大移動、帰省ラッシュ対応始まる(中国各紙1月12日付)
■東莞、昨年の外資系倒産数は856社(香港紙「香港経済日報」1月12日付)
■中国首相「内需拡大策の効果出始めた」(北京紙「京華時報」1月12日付)
■香港・新界で氷点下、野菜の価格上昇(香港紙「明報」1月12日付)
■正月用の桃の花、香港での売れ行き低迷(香港紙「東方日報」1月12日付)
■紛失遺体、香港のごみ処理場を捜索(1月12日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の家庭内暴力が増加、今年は急増も(香港各紙1月12日付)



<09年1月9日記>
■人民元偽札、香港の両替店でも流通(香港紙「明報」1月9日付)
■香港のブルース・リー記念館計画が大幅進展(香港各紙1月7日付)
■中国社会科学院、09年経済成長率は「前半低く、後半高く」(中国紙「中国証券報」1月7日付)
■消費が少なすぎる、著名経済学者が指摘(1月7日の中国新聞社電)
■仏山の金融サービス区、新鴻基金融集団が参入(中国系香港紙「香港商報」1月7日付)
■旧正月パレード、ちびまる子ちゃん登場へ(香港各紙1月9日付)



<09年1月8日記>
■広東省から香港・マカオへの移住、3年で50%減(中国系香港紙「大公報」1月6日付)
■中国財政相「09年の歳入は大幅減少」(中国紙「第1財経日報」1月6日付)
■上海の住宅価格、08年は過半数の地域で下落(中国各紙1月6日付)
■今年の香港新規株式公開は35社 会計監査法人予測(香港紙「香港経済日報」1月6日付)
■香港で青果卸商デモ、本土産野菜の監視強化を要求(香港各紙1月7日付)
■香港・太古城で銀行強盗、9000香港ドル奪う(1月6日の香港電台《RTHK》ニュース)



<08年12月30日記>
■東莞で出稼ぎ農民死亡をめぐり抗議活動(中国紙「広州日報」12月30日付)
■香港の陳日君枢機卿が引退へ(香港紙「明報」12月25日付)
■人員削減、給与未払い紛糾で当局が介入 深センの香港系工場(香港紙「星島日報」12月27日付)
■メラミン粉ミルク「三鹿集団」が破産手続き(中国各紙12月26日付)



<08年12月24日記>
■東莞、台湾系企業の転身・高度化支援チームが結成(中国系香港紙「大公報」12月23日付)
■珠江デルタ鉄道、広州―東莞―深センが着工(香港各紙12月22日付)
■中国本土が台湾向け経済支援策発表(香港各紙12月22日付)
■中国の景気対策、鋼・自動車など9業種の振興策打ち出す(中国紙「華夏時報」12月20日付)
■香港ディズニーランド、1.3倍に拡張計画(12月22日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の救急車到着遅延、11月末までに4万件も(香港紙「東方日報」12月23日付)



<08年12月22日記>
■北京で職務報告、人民元決済を中央支持(香港各紙12月20日付)
■出稼ぎの失業増加、中国政府が再就職・起業の支援発表(中国紙「21世紀経済報道」12月18日付)
■中国政府、珠江デルタ発展計画を採択(香港紙「香港経済日報」12月19日付)
■深セン、不動産価格と販売量がわずかに上昇(中国系香港紙「大公報}12月19日付)
■香港のMTR港鉄、クリスマスイブと大みそかは終夜運転(香港各紙12月21日付



<08年12月19日記>
■広東省、10月に中小企業8513社が倒産(香港紙「香港経済日報」12月18日付)
■汕頭、ジュラシックパーク建設を計画(中国系香港紙「大公報」12月18日付)
■香港の失業率3.8%、危機波及で0.3ポイント上昇(香港各紙12月19日付)
■クリスマスから新年、香港と本土で1200万人が往来(香港各紙12月19日付)
■クリスマスイブより大みそかに結婚する香港人カップル増加(香港紙「東方日報」12月17日付)
■中国政府が不動産てこ入れ策発表、住宅建設・販売を支援(中国紙「中国証券報」12月18日付)



<08年12月18日記>
■香港ATV、新任トップが10日余で解任(12月17日のの香港電台《RTHK》ニュース)
■中国人民銀総裁、人民元業務拡大の秒読み示唆(香港各紙12月17日付)
■陽江市、広東省第3の原発が着工(香港紙「星島日報」12月17日付)
■広東省の小売総額、11月は20%増(香港各紙12月17日付)



<08年12月17日記>
■新型インフル対策、浙江・マカオと合同演習(香港各紙12月17日付)
■広東省の貿易、11月は12%のマイナス成長(香港各紙12月16日付)
■広東省の紡織業界、受注は40%減(香港紙「明報」12月16日付)
■中国国有「中央企業」の利益26%減(中国誌「第一財経日報」12月16日付)
■工業成長が大幅減速、軽工業や私営企業は成長維持(12月15日の中国新聞社電)
■香港でダイエットサプリ3種を回収(香港紙「東方日報」12月16日付)



<08年12月16日記>
■東莞、企業の撤退で工場物件の3割が空室(中国系香港紙「文匯報」12月15日付)
■11月の中国工業増加値 伸び率大幅鈍化の5.4%に(中国各紙12月15日付)
■景気刺激策続々発表で中国株式市場に好影響か(中国紙「上海証券報」12月15日付)
■鳥インフル、香港で専門調査団が現場検証(12月15日の香港電台《RTHK》)
■香港警察、飲酒運転の取り締まり強化へ(香港各紙12月15日付)
■クリスマス休暇、香港人の72%が香港で過ごす(香港紙「星島日報」12月15日付)
■映画『レッドクリフ』のヒロイン、香港でろう人形に(香港各紙12月15日付)



<08年12月15日記>
■東莞、経営者失跡でワーカーらが抗議活動(中国系香港紙「文匯報」12月10日付)
■金融危機、珠江デルタの娯楽産業を直撃(香港紙「香港経済日報」12月10日付)
■深センで企業撤退が急増、東莞は受注5割減予測(香港各紙12月10日付)
■東莞、経営者の失跡防止でガイドライン(香港紙「信報」12月12日付)
■香港・旺角で腐食性液体が落下、46人負傷(12月14日の香港電台《RTHK》)
■香港への入境・ビザ申請、新書式に変更へ(香港各紙12月14日付)



<08年12月9日記>
■中国の帰省ラッシュ、例年より早まる(香港各紙12月9日付)
■珠海・横琴島、海洋テーマパークを建設(中国系香港紙「文匯報」12月4日付)
■広東省・マカオが協力会議、横琴島開発に重点(中国系香港紙「香港商報」12月5日付)
■香港政府、中小企業融資に1000億香港ドル(香港各紙12月9日付)
■ミシュランガイド、店頭販売を開始(香港各紙12月4日付)
■香港コンピューターフェア、2億香港ドル超の売り上げ(12月8日の香港電台《RTHK》ニュース)



<08年11月28日記>
■深セン市長、不動産市場を救済する意思なし(中国系香港紙「大公報」11月27日付)
■深セン市、倒産など682社・5万人に影響(1月26日の香港電台《RTHK》ニュース)
■東莞、5つ星ホテル低迷で1泊298元も(香港紙「香港経済日報」11月26日付)
■東莞、玩具メーカーの人員削減で抗議行動(中国系香港紙「香港商報」11月26日付)
■神舟7号の飛行士3人、香港を訪問(香港紙「星島日報」11月25日付)
■香港立法会で「援交」の取り締まりを政府答弁(香港各紙11月27日付)
■広東省、外資系企業の新規設立が20%減(中国系香港紙「香港商報」11月25日付)
■外資が中国農村家電市場を積極開拓(中国紙「北京商報」11月24日付)



<08年11月20日記>
■温首相、珠江デルタの中小企業を視察(香港紙「星島日報」11月16日付)
■胡主席、内需拡大策に自信「経済成長けん引」(11月17日付の中国新聞社電)
■広東省副省長、香港系企業倒産の波を否定(中国系香港紙「香港商報」11月14日付)
■香港行政長官、東莞の香港企業を視察(香港各紙11月13日付)
■香港上海銀行が約450人の人員削減(11月17日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港の失業率3.5%、前月より0.1ポイント上昇(香港各紙11月19日付)
■香港の回転ずしチェーン店が閉業(香港各紙11月12日付)
■広東省、赤字企業が1万社超える(中国系香港紙「文匯報」11月11日付)
■深セン、買春客の15%が避妊具使わず(香港紙「明報」11月11日付)
■香港のバス車内で無線ネット接続サービス導入(香港紙「明報」11月18日付)



<08年10月31日記>
■広州交易会、第2期までの成約高248億米ドル(中国系香港紙「大公報」10月30日付)
■不景気とミルクの信頼回復で乳母価格が急落(香港各紙10月29日付)
■広東省の輸出が大幅減速、輸出停止6823社に(10月28日付の中国新聞社電)
■香港系企業のサプライヤーがデモ行進(香港紙「香港経済日報」10月29日付)
■中国首相「香港の金融不安克服を全力で支持」(香港各紙10月28日付)
■CCTVのブルース・リー追悼番組、実娘が司会(香港紙「明報」10月27日付)
■人口増加のピークは2033年、15億人に(10月24日付の中国通信社電)
■東莞、企業の給与欠配防止で検査強化(中国系香港紙「大公報」10月24日付)
■広東省で石油製品余剰、一部スタンドで値下げも(中国紙「広州日報」10月24日付)



<08年10月23日記>
■マカオ政府、国家安全条例の立法に着手(香港紙「明報」10月23日付)
■金融危機で香港の汚職通報増える見通し(香港各紙10月22日付)
■CITICパシフィック、為替で巨額損失(香港各紙10月21日付)
■深センで香港系企業倒産で抗議活動相次ぐ(中国系香港紙「文匯報」10月21日付)
■香港の失業率3.4%、前月より0.2ポイント上昇(香港各紙10月21日付)
■香港の家電販売老舗、泰林が自主清算(香港紙「明報」10月18日付)
■香港女優ジジ・ライが引退発表(香港各紙10月21日付)



<08年10月18日記>
■リーマン商品の買い戻し、香港行政長官が言及(香港各紙10月16日付)
■リーマン問題、香港立法会で質疑応答(香港紙「明報」10月14日付)
■香港で漁船装い銀の延べ棒と携帯電話を密輸(香港紙「明報」10月16日付)
■日本で売春を強要されたマカオ人少女2人を救出(香港紙「明報」10月17日付)
■広東省、1〜9月の貿易総額13.3%増(香港各紙10月17日付)
■深セン、クリスマスツリー工場が倒産・移転(香港紙「星島日報」10月16日付)
■メラミン被害続く、8歳香港男児に腎臓結石(香港各紙10月16日付)



<08年9月30日記>
■8月の香港観光統計、SARS後初めて前年比減(香港各紙9月30日付)
■メラミン混入、中国本土産チョコレート菓子を香港で回収(香港各紙9月30日付)
■香港で人民元の偽札増えて上半期41%増(香港紙「東方日報」9月26日付)
■中国の富裕層、07年は20%増(香港各紙9月26日付)
■国慶節連休のレジャー、国内旅行計画が過半数(香港各紙9月26日付)
■香港で中国本土産ミルクキャンディーなど菓子もメラミン検出(香港紙「星島日報」9月24日付)
■幼児の健康診断、香港25カ所で受け付け(香港各紙9月23日付)
■香港でメラミン禁止条例が発効(9月23日の香港電台《RTHK》ニュース)
■メラミン混入事件で中国食品安全対策のトップを更迭(香港各紙9月23日付)



<08年7月10日記>
■広東省シンクタンク、香港の地位低下に警鐘(香港紙「信報」7月9日付)
■広東省政府、深センの都市計画を認可(中国紙「南方都市報」7月9日付)
■四川大地震で副省長「全省への影響は限定的」(中国各紙7月4日付)
■香港の鄭経翰立法会議員のラジオ開局、行政会議で許可(香港各紙7月10日付)
■34%の香港市民「家計苦しくなる」(香港紙「星島日報」7月9日付)
■香港・重慶大厦のゲストハウスで火事(香港各紙7月9日付)
■香港の外国籍アマ最低賃金、100香港ドル引き上げ(香港各紙7月10日付)



<08年7月9日記>
■福建省の集合住宅「福建土楼」、世界遺産に認定(香港紙「星島日報」7月8日付)
■習近平中国国家副主席、香港レスキュー隊らに謝意(香港各紙7月9日付)
■広東省内で香港の社団・財団も企業設立可能に(中国系香港紙「香港商報」7月8日付)
■広東省、台湾経由の海外旅行ツアー発売へ(7月8日の中国新聞社電)
■中国商工銀「09年中国株相場は値動き大きく」(中国紙「中国証券報」7月8日付)
■香港のビクトリア公園と沙田公園で北京五輪を中継(香港各紙7月8日付)
■各国五輪代表のユニホームを香港コーズウェイベイで展示(香港各紙7月8日付)



<08年7月8日記>
■習近平国家副主席、香港の金融管理局など視察(香港各紙7月8日付)
■「長毛」の愛称で知られる梁国雄立法会議員、四川視察参加認められず(7月7日の香港電台《RTHK》)ニュース)
■深センの住宅価格、一部統計で底打ち(香港紙「香港経済日報」7月7日付)
■珠江デルタ、鉄道網2000キロ整備の計画(中国紙「広州日報」7月7日付)
■ガソリン値上げで節約志向の中国人は48%(中国紙「中国青年報」7月7日付)
■香港チェーン店の時給、最低は21.5香港ドル(香港紙「星島日報」7月7日付)
■ヘビにかまれた場合の医療情報を香港で提供(香港紙「りんご日報」7月4日付)



<08年7月7日記>
■中国の習近平国家副主席が香港馬術会場を視察(香港各紙7月7日付)
■アンソン・チャン議員、香港立法会議員選不出馬を宣言(7月6日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港行政長官の支持率と香港政府への満足度が低下(香港各紙7月7日付)
■マックや吉野家、中国進出の大手外資ファストフード続々値上げ(中国紙「北京晨報」7月4日付)
■中国の穀物価格は今後も上昇の可能性大(中国紙「上海証券報」7月4日付)
■広東省・香港、経済合作交流会を開催(中国系香港紙「文匯報」」7月4日付)
■米、オランダなどサッカー五輪代表が香港で7月末から試合(香港各紙7月6日付)



<08年7月4日記>
■香港のブルース・リー旧居、売却は当面取りやめ(香港各紙7月3日付)
■広東省住民のマカオへの個人旅行を制限(香港紙「明報」7月3日付)
■広東省から香港への観光客3割増(7月3日の中国通信社電)
■香港エアポートエクスプレス、10周年で特典(香港各紙7月3日付)
■浜崎あゆみのアジアツアー、7月10日から入場券発売(香港各紙7月3日付)
■中国物流業界に「損失予報システム」運用開始(7月3日の中国新聞社電)



<08年7月3日記>
■香港立法会議員20人が四川省訪問へ(香港各紙7月1日付)
■中国で燃料値上げでも交通機関運賃引き上げ禁止(中国各紙7月2日付)
■中国国内線の燃油サーチャージ引き上げ(中国各紙7月2日付)
■夏の海外旅行ツアー料金、今年は香港で平均20%高(香港紙「星島日報」7月3日付)
■香港の6月雨量、過去125年で最高(香港各紙7月1日付)
■香港海洋公園、500万人の入場達成(香港各紙6月30日付)
■広東省社会科学院、省内の産業重複を指摘(中国系香港紙「大公報」7月1日付)



<08年7月2日記>
■香港返還11周年、7・1デモに3万人(香港各紙7月2日付)
■中国の1〜5月工業企業利益が20%増 石炭は+98%(中国各紙6月30日付)
■活鳥の販売、香港で7月2日に再開(香港各紙7月1日付)
■広東省東莞、他地域の市・県政府が企業引き抜き(香港紙「香港経済日報」6月30日付)
■中国で電力販売価格値上げも発電会社の苦境続く(中国各紙6月30日付)
■中国本土籍の売春婦16人、香港で摘発(香港紙「東方日報」6月29日付)
■香港島・湾仔で看板が突然落下、通行人が死亡(香港紙「星島日報」6月30日付)



<08年6月30日記>
■中国の習近平国家副主席、香港視察へ(香港各紙6月29日付)
■香港返還11周年記念日の民主化デモ、83%が「不参加」(香港各紙6月27日付)
■広東省と海南省結ぶ海越えルートを建設(香港紙「香港経済日報」6月27日付)
■海外ホットマネーの流入減少、中国当局の対策奏功か(中国紙「中国証券報」6月27日付)
■ウォルマートなど国際企業が四川支援で協力(中国各紙6月27日付)
■香港の観光バス、ブレーキ効かず1人死亡32人負傷(6月29日の香港TV局「無線電視」ニュース)
■バレー日本女子代表がマカオで試合(香港各紙6月27日付)



<08年6月27日記>
■香港青少年のドラッグ使用深刻化、更生施設足りず(香港紙「星島日報」6月26日付)
■東莞、低所得市民に生活補助1000元支給(香港紙「香港経済日報」6月26日付)
■中国人民銀調査、「物価受け入れがたい」の比率低下(6月25日付中国大手ウェブ新浪網)
■銀行株主の中国新条例、外資出資上限に変更なし(中国紙「新京報」6月26日付)
■08/09年度の減税、香港立法会で承認(香港各紙6月27日付)
■四川省再建プロジェクト、香港政務長官が統括(香港各紙6月27日付)
■10香港ドル紙幣デザインのクーポンが問題に(香港紙「東方日報」6月26日付)



<08年6月26日記>
■香港商務及経済発展局長、健康上の理由で辞職(香港各紙6月26日付)
■四川復興支援で中央予算修正、再建に700億元(中国各紙6月26日付)
■中国でクレジットカードの発行数が激増(中国各紙6月25日付)
■江蘇省で女性がパンダに指かまれる(香港紙「星島日報」6月25日付)
■台風6号「風神」にシグナル8、15人負傷(香港各紙6月26日付)
■深セン、国家革新型都市のテストエリアに(中国各紙6月25日付)
■FCバルセロナのサッカースクール、香港で練習を公開(香港各紙6月25日付)



<08年6月25日記>
■食品・化粧品の過剰包装、中国で規制へ(中国各紙6月24日付)
■中国人民銀総裁「インフレ対策でより強硬な手段も」(中国紙「新京報」6月24日付)
■活鶏の売り切り条例、香港行政会議で承認(6月24日の香港電台《RTHK》ニュース)
■国宝級サメの死、香港行政長官が遺憾の意(香港各紙6月25日付)
■五輪の馬術競技にちなみ馬の文物展、香港で開催(香港紙「星島日報」6月24日付)
■飛輪海の香港人ファン、カード悪用の被害に(香港紙「明報」6月24日付)
■粤港合作連席会議、工作会議を香港で開催(香港各紙6月24日付)



<08年6月24日記>
■香港の青少年、平均14歳で初体験、性交渉パートナーは4.4人に(香港紙「星島日報」6月23日付)
■東莞、地場ブランドの5つ星ホテル開業(中国系香港紙「文匯報」6月22日付)
■香港ワンチャイのホテルで食中毒の疑い(6月23日の香港電台《RTHK》ニュース
■香港行政長官が四川省の被災地を視察(香港各紙6月23日付)
■中国発展改革委、連鎖的物価上昇の阻止求める通知(中国各紙6月22日付)
■小麦など夏収穫の穀物が5年連続中国で増産(6月22日付の新華社電)
■サッカー「チェルシー戦」、当日券は500枚(香港各紙6月22日付)



<08年6月23日記>
■中国本土産のステロイド軟膏で香港人に皮膚障害(香港紙「星島日報」6月20日付)
■香港のダイエット薬、服用停止を呼び掛け(香港各紙6月21日付)
■広東省、産業シフトで優先的に用地確保(中国系香港紙「香港商報」6月19日付)
■台風6号「風神」、香港でシグナル1発令(香港各紙6月22日付)
■中国人男性、花嫁募集で中国全土縦断(香港紙「東方日報」6月20日付)
■中国でガソリンなど石油製品、電力の値上げ発表(中国各紙6月20日付)
■世銀、08年中国経済成長率を9.8%と予測(6月20日の中国新聞社電)



<08年6月19日記>
■中国本土―台湾直航便は国際航空など6社運航(中国各紙6月17日付)
■中国華南地域の豪雨で香港の食品価格が急騰(香港紙「香港経済日報」6月18日付)
■香港の郵便局統廃合、1年間に5カ所閉鎖(香港各紙6月18日付)
■直通列車、手荷物検査を厳しく(香港各紙6月18日付)
■香港の板前寿司、加工場で食中毒の疑い(香港各紙6月18日付)
■広東省、豪雨による経済損失38億元(香港紙「香港経済日報」6月18日付)
■中国の1〜5月固定資産投資が25.6%増(中国各紙6月18日付)



<08年6月18日記>
■香港市民に「中国人」意識強まる(香港各紙6月18日付)
■香港失業率3.3%、前回発表と変わらず(香港各紙6月18日付)
■広州、香港との協力推進部門の常設検討(中国系香港紙「香港商報」6月17日付)
■深セン産の携帯充電池8種類が不合格(香港紙「星島日報」6月17日付)
■中国の5月宿泊飲食業小売総額が22.4%増(中国各紙6月17日付)
■中国の5月工業生産増加値は16%増(中国各紙6月17日付)



<08年6月17日記>
■北京市民、台湾観光の問い合わせ殺到(中国紙「北京晩報」6月14日付)
■中国南部が豪雨で2千万人被災、経済損失100億元以上(香港紙「香港経済日報」6月16日付)
■五輪馬術、入境事務処がテロ警戒(6月16日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港保安道の清掃員、鳥インフル感染なし(香港各紙6月17日付)
■配偶者の浮気現場で乱闘騒ぎ(香港紙「明報」6月16日付)
■広東省、07年の平均月給は2454元(中国系香港紙「香港商報」6月16日付)
■中国人民銀、株式市場の大幅変動を回避へ(中国紙「中国証券報」6月16日付)



<08年5月9日記>
■香港のキャセイ航空、燃料高で価格転嫁も考慮(中国系香港紙「文匯報」5月8日付)
■行方不明の16歳香港少女、殺害され遺棄される(香港紙「星島日報」5月9日付)
■深セン創業板、第1陣上場60社が確定(中国系香港紙「香港商報」5月8日付)
■中国の外銀、人民元建てカード市場に攻勢(中国紙「北京商報」5月8日付)
■香港の入国管理監視リストが病院職員が紛失して流出(香港紙「明報」5月8日付)
■香港で来歴不明の犬は販売禁止(香港紙「明報」5月8日付)



<08年5月8日記>
■中国の5大電力会社、第1四半期は全面赤字(中国紙「新京報」5月7日付)
■中国の輸入食品検査でコカコーラなど不合格(中国紙「毎日経済新聞」5月6日付)
■北京五輪の聖火がチョモランマ登頂、深センでもリレー(5月8日の香港電台《RTHK》ニュース)
■広東省、企業進出の規制緩和で6措置(中国系香港紙「大公報」5月7日付)
■日港合作ドラマ、成宮とアニーが主演(5月7日の香港電台《RTHK》ニュース)
■車のナンバー「0LYMP1C1」、香港で売り出し(香港各紙5月7日付)
■香港・ランタオ島で大麻栽培の男2人を逮捕(香港紙「星島日報」5月7日付)



<08年4月23日記>
■上海の住宅価格が中低価格帯の販売増で下落(上海紙「東方早報」4月22日付)
■広州交易会、第1期の成約高は1.8%増(中国系香港紙「文匯報」4月22日付)
■深セン税関、人民元の違法持ち込み取り締まり(中国系香港紙「大公報」4月22日付)
■中国の石油精製業、1〜3月赤字は過去最高(中国紙「北京商報」4月22日付)
■広深港高速鉄道の計画が承認(4月22日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港MTRセントラル駅のトイレを議員視察(4月22日の香港電台《RTHK》ニュース)



<08年4月22日記>
■東莞、工場移転でホテルにも倒産の波(香港紙「星島日報」4月21日付)
■深セン、第1四半期のGDP10.2%増(中国紙「深セン特区報」4月19日付)
■インフレが中国企業業績の明暗分ける(中国紙「中国証券報」4月21日付)
■大型設備の部品輸入に税還付(中国紙「第一財経日報」4月21日付)
■今年1月の香港ベア調査、4%以上(香港各紙4月21日付)
■広州交易会から香港行きバスで事故、1人死亡11人重軽傷(香港紙「明報」4月22日付)



<08年4月21日記>
■香港の聖火リレーリハーサル、30分早く終了(香港各紙4月19日付)
■1〜3月決算発表の中国上場71社、純利50%増(中国紙「新聞震報」4月18日付)
■深センで100階建て平安国際金融ビルを建設へ(中国紙「深セン特区報」4月18日付)
■北京―上海間高速鉄道が着工、5年後完成へ(香港各紙4月19日付)
■広州―香港間高速鉄道、香港MTRに経営権50年(香港紙「星島日報」4月18日付)
■台風「ノグリー」、香港でシグナル3の早期記録を更新(4月19日の香港電台《RTHK》)



<08年4月18日記>
■香港の失業率3.4%、やや上昇(香港各紙4月19日付)
■中国で外貨建て貸し出し急増、中国人民銀の指導に抜け道(中国紙「上海証券報」4月17日付)
■珠江デルタの紡織品業界、輸出に打撃(中国系香港紙「香港商報」4月17日付)
■中国人民銀、預金準備率0.5P引き上げ(4月16日の中国新聞社電)
■香港政府、妊婦と幼児に刺し身控えるよう呼び掛け(香港紙「星島日報」4月17日付)
■台風1号「ノグリー」が香港に接近、シグナル1発令中(香港各紙4月18日付)
■FCバルセロナが香港にサッカースクール開講(香港各紙4月18日付)



<08年4月17日記>
■中国商務相、広州交易会で輸出動向視察(香港紙「香港経済日報」4月16日付)
■中国で6月まで石油製品輸入の税還付継続(中国紙「中国証券報」4月16日付)
■中国の資源エネルギー系企業幹部、年俸100万元超(中国紙「北京震報」4月16日付)
■香港の聖火リレー、4月18日昼間にリハーサル(香港各紙4月16日付)
■広州市当局がクレーン船を手配(香港各紙4月17日付)
■山水画の世界へ、中国南方航空が香港―張家界便就航(香港各紙4月16日付)
■香港開催のユベントスとマンチェスター戦、発売日決まる(香港各紙4月16日付)



<08年4月16日記>
■中国の原油輸入量、3月は過去最高(中国紙「21世紀経済報道」4月15日付)
■中国国内上場銀行の平均増益率、過去最高に(中国紙「中国証券報」4月15日付)
■広州交易会が開幕、ライターも持ち込み禁止(中国系香港紙「文匯報」4月15日付)
■香港郵政が聖火リレー記念切手を発行(香港各紙4月15日付)
■香港女性のギャンブル依存深刻に(香港紙「星島日報4月15日付)
■香港のビクトリア公園プールを大規模改修(香港紙「東方日報」4月15日付)



<08年4月15日記>
■馬英九次期台湾総統、香港訪問は当面なし(4月14日の香港電台《RTHK》ニュース)
■珠江デルタ、中国最大のぜいたく品市場に(香港紙「香港経済日報」4月14日付)
■中国人民銀総裁「米サブプライムの影響小さい」(中国紙「中国証券報」4月14日付)
■中国で鋼材製品の値上がり継続、価格指数47P上昇(4月14日の新華社通信)
■香港のアカデミー賞・第27回金像奬『投名状』が8部門受賞(香港各紙4月14日付)
■前香港司法長官、香港選手村の副村長に(香港各紙4月14日付)
■香港―ムンバイ直行便が就航(香港各紙4月15日付)



<08年4月14日記>
■香港の昂坪ロープウエー、故障で緊急点検(4月11日の香港電台《RTHK》ニュース)
■中国の1〜3月物価上昇率、10年ぶり高水準へ(4月11日の新華社通信)
■上海、株式投資から預金への還流が鮮明(中国紙「中国証券報」4月11日付)
■中国人「俳優の卵」9割が整形と医師暴露(香港紙「蘋果日報」4月11日付)
■深セン、人代で許市長が政府活動報告(中国系香港紙「香港商報」4月11日付)
■香港・落馬洲の野鳥大量死、食中毒が原因(香港各紙4月12日付)
■マカオで葬儀用品の展示会を開催(香港各紙4月11日付)



<08年4月11日記>
■香港政務長官、聖火リレーのルートを考慮(香港各紙4月11日付)
■中国本土産米の香港輸入、2カ月で75%増(中国系香港紙「文匯報」4月10日付)
■コカ・コーラ、広東省で最大20%値上げ(香港各紙4月11日付)
■中国国家統計局、賃金統計方法を変更(4月10日の新華社電)
■サッカー「ユベントス」「マンチェスター」が香港入り(香港各紙4月11日付)
■広州交易会、来場者は通訳の帯同禁止(香港各紙4月11日付)



<08年4月10日記>
■深センの不動産、再度小幅に値下がり(中国紙「深セン特区報」4月9日付)
■恵州、広東省東部の物流の要衝目指す(中国系香港紙「大公報」4月9日付)
■中国国資委、直属海運会社2社の再編案を承認(中国紙「第一財経日報」4月9日付)
■天津に総合保税区、中国政府が設立を承認(中国紙「人民日報」4月9日付)
■香港の格安航空会社オアシスが自主清算(香港各紙4月10日付)
■集会とデモ、香港開催は増加傾向(香港各紙4月10日付)
■香港・清水湾の岩石撤去でビーチ拡張(香港紙「東方日報」4月9日付)



<08年4月9日記>
■深センのエイズ針集団、広州白雲で活動(香港紙「星島日報」4月8日付)
■中国の電力会社、1〜2月は4割が赤字(中国紙「新京報」4月8日付)
■香港保安局長、聖火リレー時の合法デモに理解(香港各紙4月9日付)
■中国東方航空、航空機引き返しは「人的要因」(4月8日の新華社電)
■聖火リレー、香港ランナー120人の選抜方法公開(香港各紙4月9日付)
■深セン政協、香港との協力推進議案を提出(中国系香港紙「文匯報」4月8日付)
■逃げたペットのオウム、消防隊出動も徒労に(香港紙「明報」4月8日付)



<08年4月8日記>
■香港司法長官、上海と杭州で仲裁をアピール(香港各紙4月8日付)
■人民元上昇で中国のティッシュ類値上がり(香港紙「星島日報」4月7日付)
■米ドル安で中国の外貨準高が357億米ドル縮小(中国紙「華夏時報」4月5日付)
■中国大手食用油メーカー、値上げ申請許可される(中国紙「北京商報」4月7日付)
■広東省、今後3年でマカオ5つ分の埋め立てを計画(中国系香港紙「文匯報」4月5日付)
■トニー・レオン、香港セントラルの店舗に投資(香港紙「香港経済日報」4月4日付)



<08年4月7日記>
■香港の経済成長予測、銀行・研究機関が下方修正(香港紙「香港経済日報」4月3日付)
■聖火リレー、香港でリハーサル(4月7日の無線電視《TVB》ニュース)
■香港MTR、廃材リサイクルで570万香港ドルの収入(香港紙「東方日報」4月3日付)
■深セン、港湾開発で2020年まで安定成長(中国紙「深セン特区報」4月3日付)
■中国でリン酸・カリウム肥料に輸出関税30%(中国紙「中国証券報」4月3日付)
■中国銀行幹部の昨年報酬差100倍に(中国紙「21世紀経済導報」4月3日付)



<08年4月1日記>
■中国都市の競争力、香港が3年連続1位(3月1日の香港電台《RTHK》ニュース)
■深セン、ウオーターフロント開発戦略を発表(中国紙「深セン特区法報」4月1日付)
■広東繊維輸出にブレーキ、米国向けが急減(中国紙「上海証券報」3月31日付)
■08年経済成長9〜10%―世銀エコノミスト(4月1日の華僑向け通信社・中国新聞社電)
■香港政府「コメ不足、不安はない」
■香港でRSウイルスの感染に注意喚起(香港各紙4月1日付)
■乳幼児の就寝時間、香港は世界で一番遅く(香港紙「星島日報」4月1日付)



<08年3月31日記>
■コメ価格急騰、タイ米90%の香港も警戒(香港紙3月29日付)
■深セン、金融業の発展促進条例を提出(中国系香港紙「文匯報」3月28日付)
■中国繊維業の平均利益率0.6%、人民高で輸出減(中国紙「第一財経日報」3月27日付)
■中国経済、08年はやや減速も2ケタ成長(3月28日付華僑向け通信社・中国新聞社電)
■脚にボトックス注射、香港で利用者急増(香港紙「星島日報」3月28日付)
■ハードウエアの密輸60万ドル相当摘発(香港紙「星島日報」3月28日付)



<08年3月28日記>
■中国でサービス産業への外資誘致を拡大(中国紙「上海証券報」3月27日付)
■香港民主党の李元主席、不出馬を表明(香港紙「明報」3月28日付)
■香港ディズニー、4月28日に新アトラクション (香港各紙3月28日付)
■香港とマカオ、粉ミルクの供給不足で品切れ続く(香港紙「星島日報」3月27日付)
■レスリー・チャン追悼で多様なイベント開催(香港紙「明報」3月26日付)
■港珠澳大橋、珠海側アクセス決まる(中国系香港紙「大公報」3月27日付)



<08年3月26日記>
■珠江デルタ撤退企業、9割が香港・台湾系(広州紙「広州日報」3月24日付)
■珠海政協、マカオとの出入境24時間化を提唱(中国系香港紙「香港商報」3月25日付)
■ディーゼル油不足、広東省での影響が深刻化(香港紙「星島日報」3月25日付)
■香港立法会選挙、開票作業などガイドライン諮問(香港各紙3月26日付)
■EUの07年対中貿易赤字、21%増(3月24日の華僑向け通信社・中国新聞社電)



<08年3月18日記>
■広州、2月の物価上昇率は過去13年で最高(香港各紙3月18日付)
■珠海・中山、原油価格上昇で再び石油不足(中国系香港紙「文匯報」3月15日付)
■中国全人代代表「最低給与1500元にすべき」(香港各紙3月17日付)
■「多国籍企業は中国従業員を軽視」81%(香港各紙3月17日付)
■香港で風俗嬢連続殺人、パキスタン籍男性を逮捕(香港紙「星島日報」3月18日付)
■香港で広東・香港・マカオのインフル対策会議(香港各紙3月18日付)
■おとり捜査でジムに潜入、香港マフィア摘発(香港紙「東方日報」3月17日付)
■香港のまんじゅう祭り、伝統のレース選手募集(香港各紙3月18日付)



<08年3月17日記>
■中国全人代代表「不動産価格に5割の下落余地」(広州紙「南方日報」3月13日付)
■広州、自動車修理工場の爆発事故で5人死亡(香港紙「りんご日報」3月14日付)
■中国の銀行2月新規貸出額、前月比70%減(3月12日の新浪網ニュース)
■香港系3割、珠江デルタの投資環境を悲観(香港紙「香港経済日報」3月14日付)
■香港衛生当局「インフルエンザの死亡幼児、新型ウイルスではない」(香港各紙3月15日付)
■広州市の市場で鳥インフル、輸入停止に(香港各紙3月17日付)
■香港のダイエット薬で幻聴、服用停止求める(香港紙「星島日報」3月14日付)
■ルイ・ヴィトンの旗艦店、香港に開店(香港紙「東方日報」3月14日付)



<08年3月14日記>
■広東省副省長、広東省・香港・マカオ金融特区を提唱(中国系香港紙「香港商報」3月13日付)
■中国航空会社の満足度、機内サービスは85点(新華社電3月13日付)
■中国全国政協、深センを行政改革テストエリアに(中国系香港紙「文匯報」3月13日付)
■中国商務相「輸入額増加は商品価格高騰が要因」(香港各紙3月13日付)
■仏山、少年グループが通行人を襲撃(広州紙「新快報」3月11日付)
■香港でインフルエンザ休校、海洋公園が半額優待(香港各紙3月14日付)
■K・ラガーフェルドが香港入り(香港各紙3月13日付)
■日本製ナノ抗菌剤、香港旧KCR車両にも塗布(香港各紙3月14日付)



<08年3月13日記>
■香港の小学校・幼稚園、インフルエンザ予防で2週間休校(3月13日付香港各紙)
■中国スターの胡軍、香港居住権を取得(香港紙「星島日報」3月12日付)
■広東省の貿易総額、1〜2月の伸び率14%に(中国系香港紙「香港商報」3月12日付)
■深センで失業者向け起業・就業支援機関を設置(香港各紙3月12日付)
■インフレと米ドル安で人民元の上昇加速(中国紙「上海証券報」3月12日付)
■中国国務院、行政機構改革案を全人代に提出(中国新聞社電3月11日付)
■香港中文大の学生新聞「情色版」処罰せず(3月12日の香港電台《RTHK》ニュース)
■旧監獄の香港茘枝角医院を保存し再利用(香港紙「東方日報」3月10日付)



<08年3月12日記>
■インフルエンザ脳症の香港7歳男児が死亡(香港各紙3月12日付)
■香港・馬湾で野鳥が鳥インフルに感染(香港各紙3月12日付)
■2月の中国輸出額急減、大雪とサブプライムが影響(中国紙「証券時報」3月11日付)
■国内競争力ランキング、1位は依然上海(香港各紙3月11日付)
■労働者団体、労働契約法施行で調査報告(中国系香港紙「香港商報」3月11日付)
■マカオ政協委員、新経済モデル区の設置提案(中国系香港紙「大公報」3月11日付)
■エアアジア、就航記念で99ドル航空券発売(香港紙「星島日報」3月11日付)
■他人なりすましのパスポートで香港へ通関、23%増加(香港紙「東方日報」3月10日付)



<08年3月11日記>
■チベット鉄道、世界最高級の豪華列車導入(香港紙「星島日報」3月9日付)
■港珠澳大橋、36年半で投資回収の見込み(香港各紙3月9日付)
■深センの許市長が青島市のトップに転任へ(香港紙「明報」3月9日付)
■中国の2月CPI上昇率、1月上回る見込み(中国紙「北京震報」3月10日付)
■ボーダー開発、深セン河河川敷を年内研究着手へ(香港各紙3月11日付)
■広東・香港・マカオ合作区、ボーダーで試験(中国紙「中国経営報」3月9日付)
■香港島西部の家賃が急騰(香港紙「東方日報」3月10日付)
■香港大生、USB紛失して画像流出(香港紙「星島日報」3月10日付)



<08年3月10日記>
■08年1月の中国住宅価格、一部都市で前月比下落(香港各紙3月7日付)
■国家発展改革委主任、CPI目標に自信(中国紙「中国証券報」3月7日付)
■広東省政府、加工貿易企業の転身に支援措置(中国系香港紙「香港商報」3月7日付)
■世界長者番付、李嘉誠会長は11位(香港紙「星島日報」3月7日付)
■香港人、イースター休暇で日本のサクラ花見は困難(香港紙「星島日報」3月7日付)
■レスリー・チャン追悼コンサートを香港開催へ(香港各紙3月7日付)



<08年3月7日記>
■遼寧省、沿海部に経済特区構想(中国紙「新京報」3月6日付)
■中国政治協商会議で印紙税率引き下げを提案(香港各紙3月6日付)
■深セン、低所得層向け住宅建設の管理弁法(香港各紙3月6日付)
■中銀リポート「中国はマクロ調整緩和せず」(香港紙「香港経済日報」3月6日付)
■離婚時の財産分与、香港で男女平等に(3月6日の香港TV局・無線電視《TVB》ニュース)
■「肥姐」をしのぶ記念展開催(香港各紙3月6日付)



<08年3月6日記>
■広州、番禺区に海洋エコロジー観光区を建設(中国系香港紙「大公報」3月4日付)
■深セン、住宅価格下落でマイナス資産も(中国系香港紙「香港商報」3月5日付)
■香港大埔保護区の野鳥、鳥インフル感染(香港各紙3月5日付)
■香港でインフルエンザ流行兆し、注意喚起(香港各紙3月6日付)
■香港風俗嬢の容姿不満で殴り合い(香港紙「東方日報」3月5日付)
■香港タイムズスクエアに公共スペースの役割求む(中国系香港紙「文匯報」3月5日付)



<08年3月5日記>
■珠江デルタの香港系企業、コスト45%上昇(中国系香港紙「香港商報」3月4日付)
■東莞、住宅価格が30%余りの下落(香港紙「香港経済日報」3月4日付)
■香港で鳥インフルの疑い否定、3歳の妹は死亡(香港各紙3月5日付)
■牛乳でクレーム、香港女性に社会奉仕令(3月3日の香港電台《RTHK》ニュース)
■小切手偽造の疑いで中国本土の男女を香港で連行(香港紙「星島日報」3月4日付)
■ラグビー「オールブラックス」と「ワラビーズ」が今秋香港で試合(香港各紙3月3日付)



<08年3月3日記>
■広東省の電力不足、過去30年で最悪に(香港紙「香港経済日報」2月29日付)
■深セン、香港系メーカーの経営者が失跡(香港紙「星島日報」2月29日付)
■深センに「愛人まんじゅう」登場(香港紙「星島日報」2月29日付)
■香港で医療事故、前立腺がん患者を取り違え(香港各紙3月1日付)
■香港の昂坪自然センター新設、日本語解説も(香港各紙3月2日付)
■英歌手ジェイムス・ブラント、5月に香港入り(香港各紙3月2日付)



<08年2月29日記>
■東莞、労働者紹介に多額の奨励金(中国系香港紙「文匯報」2月28日付)
■広東省韶関市、軍用空港を拡張して民生併用に(中国系香港紙「文匯報」2月28日付)
■深センの廃品倉庫から火災、15人死亡(香港各紙2月28日付)
■アジア映画大賞授賞式に浅野忠信ら香港入り(香港各紙2月28日付)
■ベッカム所属の「ギャラクシー」、香港での試合決まる(香港各紙2月29日付)
■香港公立病院での携帯電話、規制を緩和(香港各紙2月28日付)



<08年2月28日記>
■珠江デルタ、今年は100万人の労働力不足(中国系香港紙「文匯報」2月27日付)
■広東省の香港系企業、07年は6000社設立(中国系香港紙「文匯報」2月27日付)
■香港の財政予算案、税金還付とワインなど減税(香港各紙2月28日付)
■香港で高齢者大幅増、全人口の12.4%に(香港紙「星島日報」2月27日付)
■香港のタクシー1香港ドル値上げ、レシート手書きも(香港各紙2月27日付)
■ベッカムの「LAギャラクシー」が香港入りか(香港各紙2月27日付)



<08年2月27日記>
■立ち退き不満の800人が広州で抗議デモ(香港各紙2月26日付)
■深センで高級住宅物件の投げ売り続出(中国系香港紙「香港商報」2月26日付)
■香港のエイズ感染、07年は過去最高(香港各紙2月26日付)
■香港貿易発展局、消費力ある中国本土都市を発表(中国系香港紙「文匯報」2月26日付)
■香港MTR、デリー空港快速線に参画(香港各紙2月27日付)
■香港の女子ラグビーセブンズ、組み合わせ決まる(香港各紙2月26日付)



<08年2月26日記>
■港珠澳大橋、香港が建設費を6割負担(香港紙「星島日報」2月25日付)
■深センの工場で63人が食中毒、2人死亡(香港紙「明報」2月24日付)
■広東省で鳥インフル、香港での監察強化(2月25日の香港電台《RTHK》ニュース)
■車のナンバー「18」1650万香港ドルで落札(香港紙「東方日報」2月24日付)
■香港東部の新税関・出入境、一地両検困難に(中国系香港紙「大公報」2月25日付)
■ドラゴン航空、香港−仙台線をチャーター便に



<08年2月25日記>
■広東省で鳥インフル、女性が危篤(香港各紙2月25日付)
■広西、北部湾経済区発展計画が国家戦略に(香港紙「香港経済日報」2月22日付)
■深セン、店舗閉鎖の不動産代理店が上場計画(中国系香港紙「文匯報」2月22日付)
■過去10年で香港青少年の月収中位数下降(香港紙「星島日報」2月22日付)
■香港の結婚撮影に参加した白馬、池に落ちる(香港各紙2月22日付)



<08年2月22日記>
■香港のお騒がせ芸能人エディソンが会見、画像の版権を主張(香港各紙2月22日付)
■広州の南沙石化基地、専門家が環境汚染を懸念(中国系香港紙「大公報」2月21日付)
■広州市長、帰省ラッシュの混乱を総括(中国系香港紙「大公報」2月21日付)
■広西チワン族自治区で鳥インフル、男性1人死亡(香港各紙2月22日付)
■香港男性がワンタンめんに夢中で40万香港ドル紛失(香港紙「星島日報」2月21日付)
■香港でラグビーの新国際大会開催へ(香港各紙2月22日付)



<08年2月20日記>
■広州政協、雪害での鉄道部門の過失を指摘(中国系香港紙「文匯報」2月19日付)
■広州、豚肉価格は10月まで下がらず(中国系香港紙「大公報」2月19日付)
■香港人気芸能人「肥姐」リディア・サムさん逝去、行政長官ら哀悼(香港各紙2月20日付)
■香港の失業率3.4%、天水囲で就職支援も(香港各紙2月19日付)
■旧正月明け、香港の中学生3人が登校促され逆ギレ(香港紙「星島日報」2月19日付)
■中国本土からの移民妻、殺し屋を手引きして夫殺害(香港各紙2月19日付)



<08年2月18日記>
■汪洋広東省党委書記ら長江デルタに視察(中国系香港紙「文匯報」2月15日付)
■深セン、低所得層向け住宅5万戸建設(中国系香港紙「大公報」2月15日付)
■李国宝東亜銀行会長、行政会議メンバーを辞職(香港各紙2月17日付)
■香港マラソン、福岡耕一郎選手が優勝(香港各紙2月18日付)
■香港MTRの痴漢大幅増、ゴミ箱の盗難も多発(香港紙「星島日報」2月15日付)
■香港セブンズ、対戦組み合わせ決まる(香港各紙2月15日付)



<08年2月15日記>
■香港の人口、07年末時点で696万3100人(香港各紙2月14日付)
■深セン、就職相談会で給与水準10%増(中国紙「深セン特区報」2月14日付)
■寒波で香港養殖業に打撃、支援金を支給(2月14日の香港TV局「無線電視《TVB》」ニュース)
■香港少女の47%が未婚で望まない妊娠2回以上経験(香港紙「星島日報」2月14日付)
■米ハズブロ、生産委託先を中国内陸部にシフト(香港紙「香港経済日報」2月14日付)
■香港で五輪珍蔵品の展覧会開催(香港各紙2月14日付)



<08年2月14日記>
■広東省、電力施設の全面復旧は4月半ばに(中国系香港紙「香港商報」2月13日付)
■深セン、春節の旅行者数が初めて減少(中国紙「深セン特区報」2月13日付)
■長沙湾市場、野鳥が鳥インフル感染(香港各紙2月13日付)
■香港で寒冷警報21日間の最長記録(香港紙「星島日報」2月13日付)
■『バットマン』撮影で香港警察に感謝状(香港紙「東方日報」2月13日付)



<08年2月13日記>
■広東省、豪雪被害で今年は電力不足に(中国系香港紙「大公報」2月12日付)
■広州駅へのUターンラッシュ始まる(香港紙「星島日報」2月12日付)
■株価低迷、広州で精神障害の年配者増加(広州紙「羊城晩報」2月11日付)
■香港司法長官の支持率、1カ月で11%低下(香港各紙2月12日付)
■元宵節にちなんだイベントを香港各地で開催へ(香港各紙2月12日付)



<08年2月12日記>
■TVラジオでの中国方言使用めぐり論議白熱(香港紙「星島日報」2月12日付)
■広東省、帰省しなかった労働者1300万人(中国系香港紙「大公報」2月10日付)
■香港芸能人の淫ら画像流出事件、ジリアンが会見(2月11日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港市民の不満、一番は食品値上げ(香港紙「星島日報」2月11日付)
■深センの新出入境管理所、利用者が過去最高(中国紙「深セン特区報」2月11日付)
■香港の緊急ダイヤル「999」、58%がいたずらや間違い電話(香港各紙2月11日付)



<08年2月5日記>
■中国10都市で雪害による停電断水続く(中国系香港紙「文匯報」2月5日付)
■出稼ぎ労働者1246万人が帰省できず 広東省(中国紙「南方都市報」2月4日付)
■広州空港で豪雪遅延で不満の待機客らが航空会社地上職員を殴打(香港紙「星島日報」2月5日付)
■香港からの旧正月旅行、200のツアー取消(中国系香港紙「大公報」2月5日付)
■2007年に投獄されたジャーナリスト最多国は中国(2月4日の香港テレビ局・ATVニュース)
■馬英九氏の資産、総統候補で最高額(香港紙「星島日報」2月5日付)



<08年2月4日記>
■政治局常務委、雪害対策を緊急討議(香港紙「明報」2月4日付)
■NPO「中国性学会」、半年間の活動停止処分に(香港紙「星島日報」2月4日付)
■帰省しない民工に広州で無料豪華クルーズ提供(香港紙「蘋果日報」2月4日付)
■台湾総統の南沙諸島視察にベトナム抗議(香港紙「星島日報」2月4日付)
■ネットでニセ芸能人淫猥写真流出させた香港人7人逮捕(香港紙「東方日報」2月4日付)



<08年2月1日記>
■広東省、出稼ぎ労働者の帰省50万人に減少(中国系香港紙「大公報」1月31日付)
■香港エンペラーグループ、南寧にテーマパークを建設(香港紙「信報」1月31日付)
■香港オーシャンパークの野鳥、鳥インフル感染(香港各紙1月31日付)
■07年の観光統計、海外旅行客のべ2817万人が香港入り(香港各紙1月31日付)
■日本と香港との航空協議、自由化へ前進(香港各紙2月1日付)
■旧正月の花火、「北京」を夜空に(香港各紙1月31日付)
■15歳の香港少年、ドラッグパーティー呼びかけ(香港紙「星島日報」1月31日付)
■セリーヌ・ディオン、マカオ公演チケット発売(香港各紙1月31日付)



<08年1月31日記>
■広東省政府、出稼ぎ労働者らに帰省断念呼びかけ(中国系香港紙「香港商報」1月30日付)
■温首相、広州駅で帰省客を慰問(1月30日の香港電台《RTHK》ニュース)
■深セン、1号文件で地域本部誘致に注力(香港各紙1月31日付)
■北京五輪聖火リレー、5月2日に香港到着(1月30日の香港電台《RTHK》ニュース)
■ネットオークション模倣品、香港で増加傾向(香港紙「星島日報」1月30日付)



<08年1月30日記>
■温家宝中国首相、豪雪の湖南省長沙被災地を視察(1月29日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港系企業の7割が珠江デルタ撤退の意思なし 香港貿易発展局調査(香港各紙1月29日付)
■深セン、昨年のGDPは14.7%増(中国紙「深セン特区報」1月29日付)
■中国本土の豪雪でダイヤに乱れ、列車切符払い戻しも(香港各紙1月30日付)
■中国本土籍女性の香港での出産が激減(香港紙「明報」1月29日付)
■香港の密輸対策で肉類捜査犬を訓練(香港各紙1月29日付)
■業界のめん値上げ提案、香港政府当局が注視(香港紙「星島日報」1月29日付)



<08年1月29日記>
■広州、雪による列車遅延で15万人が滞留(香港紙「香港経済日報」1月28日付)
■中国本土の豪雪、列車と食料が遅延混乱(1月28日の香港電台《RTHK》ニュース)
■広州市政府、パークンなど16社に価格介入(中国系香港紙「文匯報」1月26日付)
■旧正月前、香港・旺角の風俗街を捜査(香港紙「星島日報」1月28日付)
■香港のパンダに旧正月特製のえさ与える(香港各紙1月28日付)
■香港人気ユニット「ツインズ」のジリアン、ネットにいたずら映像流出(香港紙「明報」1月29日付)



<08年1月28日記>
■全人代香港代表、民主派は全員落選(1月25日の香港電台《RTHK》ニュース)
■広東省人代が閉幕、黄華華省長の続投決まる(香港紙「香港経済日報」1月25日付)
■広州、広西・貴州から豚210万匹を購入(中国系香港紙「文匯報」1月25日付)
■MTR港鉄、旧暦大みそかは終夜運転(香港各紙1月26日付)
■旧正月食品、香港で健康的な摂取呼び掛け(香港紙「星島日報」1月25日付)
■旧正月のサッカーマッチ、対戦組み合わせ決まる(香港各紙1月25日付)



<08年1月25日記>
■株価急落、中国各地で自殺騒ぎ 証券会社で失神も(香港紙「星島日報」1月24日付)
■深センの金融業、資産総額で中国3位(中国系香港紙「香港商報」1月24日付)
■旧正月期間、香港国際空港では65秒に1機が離着陸(香港紙「星島日報」1月23日付)
■お年玉にも環境保護、旧券利用を奨励(香港各紙1月24日付)
■深セン湾公路大橋、利用者数が予測達成(香港各紙1月24日付)



<08年1月24日記>
■広西、北部湾経済区構想を中央が承認(中国系香港紙「大公報」1月23日付)
■広東省、食用油などで価格介入を実施(中国系香港紙「文匯報」1月23日付)
■香港ハンセン指数、24000台に回復(香港各紙1月24日付)
■株価急落で消費の落ち込みを懸念(香港紙「りんご日報」1月23日付)
■香港政務長官が訪日、渡海大臣らと会談(香港各紙1月23日付)
■羽田―香港線、4月から毎日運航(香港各紙1月24日付)



<08年1月23日記>
■東莞、労働契約法施行で台湾・香港系が撤退(香港紙「香港経済日報」1月22日付)
■広東省、春節明けに最低給与基準引き上げ(香港各紙1月22日付)
■ハンセン指数、21000台に下落(香港各紙1月23日付)
■香港の大学生24%、ストレス解消に暴食(香港紙「りんご日報」1月22日付)
■香港のタクシー1香港ドル値上げ、行政会議で承認(香港各紙1月23日付)



<08年1月21日記>
■広東省政府活動報告、GDPは台湾超えた(中国系香港紙「大公報」1月18日付)
■深セン不動産、抑制効果表れ今年は調整続く(香港紙「星島日報」1月18日付)
■北京五輪まで200日、香港でも記念活動(香港各紙1月21日付)
■日韓ドラマの海賊版を香港でネットオークションにかける(香港紙「星島日報」1月18日付)
■サッカー、中国の「上海申花」が香港で試合(香港各紙1月20日付)
■女性タレントが殴打、湾仔で男を逮捕(1月20日の無線電視《TVB》ニュース)



<08年1月8日記>
■深セン―アモイ鉄道、広東省区間が着工(中国系香港紙「文匯報」1月7日付)
■東莞、ガイドライン発表で給与大幅引き上げ(香港紙「香港経済日報」1月7日付)
■43万ドルの築地のマグロが数時間で完売(香港各紙1月7日付)
■香港でイノシシ飛び出し交通事故(香港紙「東方日報」1月7日付)
■輸血で蛍光菌に感染、患者が死亡(7日の無線電視《TVB》ニュース)
■香港クォーリーベイ駅など公衆トイレ設置(1月7日の香港電台《RTHK》ニュース)



<07年12月28日記>
■広東省、今年のGDPは台湾超える(香港紙「信報」12月27日付)
■珠海、航空産業園の建設を計画(中国系香港紙「文匯報」12月27日付)
■香港ディズニー、トランジット客の需要喚起(香港紙「明報」12月26日付)
■亥年に香港でイノシシの出没相次ぐ(香港紙「東方日報」12月26日付)
■新年カウントダウン、IFC2から花火(香港各紙12月26日付)
■約4年ぶり、華流スターのF4がMV撮影(香港紙「星島日報」12月26日付)



<07年12月27日記>
■広東省の不動産低迷、ラン投機が活発化(香港紙「明報」12月25日付)
■深セン、平安保険が全国一の高層ビル建設(香港紙「りんご日報」12月26日付)
■香港のドラッグ使用者、5人に1人は青少年(香港紙「星島日報」12月24日付)
■昂坪ロープウエー、試乗会に殺到(12月26日の香港電台《RTHK》ニュース報道)
■マカオのスタッフ募集、天水囲で説明会(香港各紙12月26日付)
■香港保険業界、9割が大型カレンダー贈る(香港紙「東方日報」12月23日付)



<07年12月24日記>
■広東省、珠江デルタと山間部との格差拡大 (中国系香港紙「文匯報」12月20日付)
■50年ものの茅台酒、貴州省のオークションで138万元落札(香港紙「星島日報」12月21日付)
■深セン、年内に保障住宅6006戸供給(中国紙「深セン特区報」12月21日付)
■香港ランタオ島の野鳥、鳥インフルエンザに感染(香港各紙12月22日付)
■香港は懐温かくて若干肌寒いクリスマスに(12月24日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港・粉嶺で花鳥、昆虫、魚の展覧会(香港紙「りんご日報」12月21日付)



<07年12月21日記>
■広東省、13市で干ばつが深刻化(香港紙「香港経済日報」12月20日付)
■普通選挙への改革、香港行政長官が民主派と会見(12月20日の香港電台《RHTH》ニュース)
■香港金融管理局の任総裁、深センを外貨放出のテストエリアに(中国系香港紙「文匯報」12月20日付)
■深センの犬肉、約7割が未検疫(香港紙「りんご日報」12月20日付)
■クリスマスイブと大みそかは香港でMTR終夜運転(香港各紙12月20日付)
■北京五輪、2回目の入場券予約を香港で開始(香港紙「星島日報」12月20日付)



<07年12月20日記>
■深センのトップ、広東省党委の林雄宣伝部長に確定(香港紙「星島日報」12月19日付)
■宋代の沈没船、引き上げ保存へ 広東省陽江(香港紙「明報」12月20日付)
■深セン・香港両政府、協力会議で7協定(香港各紙12月19日付)
■香港のMTR南港島線、オーシャンパークへ直行(香港各紙12月20日付)
■香港ディズニー「改善必要」と局長答弁(香港各紙12月20日付)
■連休中の香港の出入境者数、延べ904万人を予測(香港紙「りんご日報」12月19日付)
■愛犬の死で精神的ダメージ、慰謝料請求(香港紙「東方日報」12月19日付)



<07年12月19日記>
■マカオにMGM新カジノ開業(香港各紙12月19日付)
■広州、職員の大量解雇は事前審査が必要に(香港紙「香港経済日報」12月18日付)
■深セン市長、政府代表団率いて香港訪問(中国系香港紙「香港商報」12月18日付)
■香港の失業率3.6%、98年2―4月以来の低水準(香港各紙12月19日付)
■香港の大学生、半数が性体験あり(香港紙「りんご日報」12月18日付)
■香港の昂坪360ロープウエー、12月31日に営業再開(香港各紙12月19日付)
■『燃えよ! カンフー』、アーロンらにも出演依頼(香港各紙12月18日付)



<07年12月18日記>
■香港の政治改革報告、全人代の議題に(12月17日の香港電台《RTHK》ニュース)
■深セン、住宅価格がピーク時から20%下落(香港紙「星島日報」12月16日付)
■東莞の喫茶店火災で遺族が当局に軟禁される(香港紙「明報」12月17日付)
■香港ディズニー、2年目も業績不振(12月17日の香港電台《RTHK》ニュース)
■香港のクリスマス消費が好調(香港紙「星島日報」12月16日付)
■香港の団地大木、倒壊の危険性高く(香港紙「東方日報」12月17日付)



<07年12月17日記>
■中国で小口金融業が合法化へ 懸念される多重債務者問題(中国紙「新京報」12月16日付)
■マカオで汚職反対デモに100人参加(香港紙「りんご日報」12月17日付)
■東莞、香港上場企業の工場で大規模スト(香港紙「明報」12月14日付)
■国際企業の地域本部、香港から広州へのシフト増える(中国系香港紙「文匯報」12月14日付)
■四川省でパンダの毛皮売買、公安職員が手引き(香港紙「星島日報」12月14日付)
■香港の初心者ドライバー、違法改造車で死傷事故(香港紙「明報」12月17日付)
■豚肉の密輸、香港・落馬洲で発覚(香港各紙12月15日付)
■香港のフットサル大会、出場受付開始(香港各紙12月15日付)



<07年12月15日記>
■物価上昇が社会問題で深刻化 中国中央党校調査(香港紙「東方日報」12月15日付)
■広東省で25万人が水不足被害(中国紙「広州日報」12月14日付)
■暴漢が村民を再襲撃 中国広東省汕尾(12月15日放送の短波ラジオ局「自由アジア放送」)
■アモイ市民の9割がPX工場建設に反対(香港紙「東方日報」12月15日付)
■河北省の老人、株暴落ショックで突然死(中国紙「河北青年報」12月14日付)
■本土女性と香港男性のカップルは「男老女若」(香港紙「星島日報」12月15日付)



<07年12月14日記>
■南京占領70周年、数団体が香港で抗議(12月13日の香港電台<RTHK>ニュース)
■「2017年の普通選挙導入、民意無視ではない」 香港政府(12月14日夜の香港ATVニュース)
■東莞・樟木頭、喫茶店火災で10人死亡(香港紙「明報」12月13日付)
■東莞、養豚の全面禁止を1年先送り(中国系香港紙「文匯報」12月13日付)
■香港・落馬洲の渡り鳥、鳥インフルエンザに感染(香港各紙12月14日付)
■『燃えよ! カンフー』の出演者を募集(香港紙「りんご日報」12月13日付)
■糖尿病香港男性、菓子パンで妻と口論し自殺図る(香港紙「星島日報」12月13日付)



<07年12月13日記>
■香港行政長官が政治制度改革の諮問結果を全人代に提出(12月12日夜の香港ATVニュース)
■深セン、5本の地下鉄工事で交通規制も(中国系香港紙「文匯報」12月12日付)
■深セン、公共賃貸住宅が間もなく着工(中国系香港紙「香港商報」12月12日付)
■香港コスメブランド、重金属含有の報道で声明(香港各紙12月11日付)
■香港島サイドでも路線バスの値上げ申請(香港紙「明報」12月12日付)
■珠江デルタで1000軒超す工場が閉鎖(香港紙「星島日報」12月12日付)



<07年12月12日記>
■珠江デルタ地帯、低賃金の魅力なく靴工場閉鎖1000カ所超(香港紙「星島日報」12月12日付)
■広東省開平市、違法土地供給で幹部が更迭(香港紙「星島日報」12月11日付)
■東莞、香港とイノベーベション基地を構築(中国系香港紙「文匯報」12月11日付)
■中銀香港、香港の経済成長率は来年5%と予測(香港紙「信報」12月11日付)
■HSBC、最低引き出し額の引き上げ撤回(香港紙「りんご日報」12月10日付)
■香港で11年前の痴漢行為に有罪判決(香港各紙12月12日付)
■香港飲食業界の就職説明会、天水囲で開催(香港各紙12月11日付)
■香港・沙田競馬場、12月26日はバーベキュー食べ放題(香港各紙12月11日付)



<07年12月11日記>
■広東省党委書記交代で東部発展に重点(香港紙「香港経済日報」12月10日付)
■深センの不動産、11月の取引量は今年最低(中国系香港紙「文匯報」12月10日付)
■香港の公立病院、鳥インフルエンザの特別態勢(香港各紙12月10日付)
■屯門公園のコサギ、鳥インフルエンザに感染(香港各紙12月8日付)
■青少年の17%、クリスマスだけの関係容認(香港紙「りんご日報」12月10日付)
■キャセイ航空CAら500人が香港でデモ(りんご日報12月11日付)
■マカオ初、ボクシングのヘビー級タイトルマッチ(香港各紙12月10日付)



<07年12月10日記>
■李登輝前総統「陳総統選出は誤りだった」と民進党批判(香港紙「東方日報」12月10日付)
■深センの李書記、湖北省省長代理に任命(香港紙「香港経済日報」12月7日付)
■江蘇省の鳥インフル、死亡した患者の父親も感染(香港各紙12月8日付)
■香港の有名パンチェーン、東海堂の賞味期限改ざん、明報がスクープ(香港紙「明報」12月7日付)
■香港税関が「たばこ密輸集団」を2件摘発(香港紙「東方日報」12月7日付)
■深セン―マカオのコンテナ航路が開設(中国系香港紙「文匯報」12月7日付)
■HSBCのATM、最低引き出し額が300香港ドルに(香港紙「りんご日報」12月7日付)



<07年12月7日記>
■広東省陽江市、政府と密接な暴力団組織を摘発(香港紙「香港経済日報」07年12月6日付)
■広東省でまた豚泥棒、今度は110匹(香港紙「星島日報」07年12月6日付)
■深セン華僑城、香港発の搭乗手続き可能に(中国系香港紙「香港商報」07年12月6日付)
■豚肉市場開放も香港で価格急騰、1斤44ドルに(香港紙「香港経済日報」07年12月6日付)
■傷害事件取材のカメラマンに暴力(07年12月6日の香港電台<RTHK>ニュース報道)
■香港のマクドナルドが値上げ(香港紙「東方日報」07年12月6日付)
■香港工展会、ビクトリア公園で12月8日開幕(香港各紙07年12月6日付)



<07年12月6日記>
■深センで違法外貨送金の犯罪グループを逮捕(中国系香港紙「文匯報」12月5日付)
■日米の輸入品ポテトチップスから禁止添加物 中国(香港紙「星島日報」12月5日付)
■議員就任直後、バッシング 陳方安生氏(香港各紙12月6日付)
■広東省恵州、養豚場から豚85匹が盗まれる(香港紙「香港経済日報」12月5日付)
■香港政府、新型救急車80台購入へ(香港各紙12月5日付)
■香港立法会議事堂、12月8日にオープンデー(香港各紙12月5日付)
■香港政府新聞処のキャッチコピー、発音難解との声(香港紙「東方日報」12月5日付)



<07年12月5日記>
■林彪生誕100年の記念行事は不許可、再評価遠く(香港紙「明報」12月5日付)
■中国本土客120人がマカオ旅行社の横暴に買い物拒否(香港紙「りんご日報」12月5日付)
■バチカンと中国、同時任命 広州新司教(香港各紙12月5日付)
■香港空港、深セン・珠海空港との連携強化(香港各紙12月4日付)
■深セン湾出入境管理所、皇崗同様に周辺開発(中国系香港紙「文匯報」12月4日付)
■香港の物価上昇持続、第4四半期は3%増へ(中国系香港紙「大公報」12月4日付)
■香港の豚肉バイヤーがスト、供給に不安(12月4日の香港電台<RTHK>ニュース)
■冬のショッピング美食展、12月22〜26日に香港ワンチャイで開催(香港各紙12月4日付)
■上海産のランチョンミートから発がん性物質 香港(香港各紙12月4日付)
■香港・沙田の文化博物館で広東ポップス展覧会(香港各紙12月4日付)



<07年12月4日記>
■汪洋氏、広東省党委書記に就任(香港紙「信報」12月3日付)
■深セン、住宅物件取引が4カ月連続減少(中国系香港紙「文匯報」12月3日付)
■煙で酔わせて盗む新手の泥棒が深センで出現(香港紙「香港経済日報」12月2日付)
■江蘇省で鳥インフル感染者が死亡(香港各紙12月3日付)
■香港・落馬洲「e―道」の利用を一時停止(香港各紙12月3日付)
■香港ハーフマラソン、12月5日から受付開始(香港各紙12月3日付)



<07年12月3日記>
■世界エイズデー前夜、温家宝首相がエイズ村訪問でだまされる(香港紙「りんご日報」12月3日付)
■深セン、李書記が湖北省省長代理に転任(香港紙「星島日報」11月30日付)
■呉副首相、広東省で品質・食品安全を検査(香港紙「香港経済日報」11月30日付)
■深セン、物価上昇で食用油の窃盗団現る(香港紙「星島日報」11月30日付)
■香港立法会補選、陳方氏が当選(香港各紙12月3日付)
■鉄道2社が合併、九広鉄路に幕、MTR香港鉄路に(香港各紙12月3日付)
■今年の香港でのクリスマス消費、1割増の見込み(中国系香港紙「文匯報」11月30日付)
■今年初の破傷風感染、中国本土でのけがが原因か 香港(香港紙「東方日報」11月30日付)



<07年11月30日記>
■新株の中国重汽、香港の初日終値は公募価格割れ(香港紙「信報」11月29日付)
■東莞、労働者が食費引き上げで抗議行動(香港紙「りんご日報」11月29日付)
■広州の大手デベロッパーが香港上場を計画(中国系香港紙「大公報」11月29日付)
■中国本土人との越境結婚が増加、離婚率は50%に(香港紙「星島日報」11月29日付)
■香港の鉄道合併、12月2日午前5時28分が始発に(香港各紙11月29日付)
■乾燥警報下、香港・屯門で19時間の山火事(11月29日の香港電台<RTHK>ニュース報道)
■人気ピアニスト・ユンディのコンサート、香港で来年1月に追加公演決定(香港各紙11月29日付)



<07年11月29日記>
■米空母の来港拒否、米大統領が抗議(11月29日の無線電視<TVB>ニュース)
■香港区議会選挙後、2012年の普通選挙実施要求高まる(香港各紙11月28付)
■深セン華僑城集団、重慶に高級ホテル建設(香港紙「香港経済日報」11月28日付)
■深セン、レジ袋の無料配布禁止を検討(香港紙「香港経済日報」11月28日付)
■五豊行の豚肉再値上げで香港・大快活も値上げ検討(香港紙「星島日報」11月28日付)
■香港島スタンレーにイノシシ出没で住民困惑(香港紙「東方日報」11月28日付)



<07年11月28日記>
■中国国家外為管理局、ヤミ金融問題で広東省視察(香港紙「信報」11月27日付)
■深セン、香港との合併計画を否定(中国系香港紙「香港商報」11月27日付)
■香港の10月の輸出総額9.8%増、予測上回る(香港紙「香港経済日報」11月27日付)
■香港のエリザベス病院、がん患者の臓器を移植(11月28日の香港地上波テレビ局・無線電視<TVB>ニュース)
■香港の昂坪ロープウエー、レスキュー隊が救出訓練(香港紙「明報」11月28日付)
■寒波で香港の火鍋需要増、牛肉不足を懸念(香港紙「星島日報」11月27日付)
■ランランが香港コロシアムで演奏会(香港各紙11月27日付)



<07年11月27日記>
■広東省、東江からの水道供給を制限(中国系香港紙「文匯報」11月26日付)
■香港に寒波到来、最低気温13度に(香港各紙11月27日付)
■日本文化の紹介、チムサーチョイで開催(香港各紙11月27日付)
■香港のペットショップのペット、多くが病気(香港紙「星島日報」11月26日付)
■福田出入境管理所、利用率は20%満たず(中国系香港紙「大公報」11月26日付)
■国家発展改革委、港珠澳大橋の資金調達に協力(中国系香港紙「文匯報」11月23日付)
■広州、着工先送りのデベロッパーに最後通告(中国系香港紙「香港商報」11月23日付)
■10月の物価上昇率、過去9年で最高(香港紙「香港経済日報」11月23日付)
■香港大手スーパーのパークン、レジ袋の有料化計画を撤回(香港紙「星島日報」11月26日付)



<07年11月23日記>
■曽長官、北京市の「798」芸術区を参観(香港電台RTHKニュース11月21日報道)
■香港・屯門の野鳥からH5型ウイルスを検出(香港各紙11月22日付)
■広州、豚肉価格が過去10年で最高(中国系香港紙「文匯報」11月21日付)
■広州のサウナ、マッサージ師の8割が性病(香港紙「星島日報」11月21日付)
■株価乱高下、香港で投資家男性が自殺図る(香港紙「香港経済日報」11月22日付)
■売春女性に部屋貸し、月収12万香港ドル(香港紙「明報」11月23日付)
■釣り客のふりして電気製品を香港で密輸(香港紙「東方日報」11月22日付)
■広州と貴州省を結ぶ高速道路が年内着工(中国系香港紙「文匯報」11月21日付)



<07年11月12日記>
■習近平氏、香港政策の統括責任者に(11月9日の香港電台ニュース)
■中国本土からの留学生、精神的ストレス大 香港(りんご日報11月12日付)
■外為基金の収益、1〜9月は過去最高(中国系香港紙「文匯報」11月9日付)
■広東省、石油製品の戦略備蓄庫建設を計画(中国系香港紙「香港商報」11月9日付)
■中国本土の祝日改定、5月「黄金週」取りやめに(香港各紙11月8日付)
■ハンセン指数銘柄を変更、中国関連が過半に(香港紙「香港経済日報」11月8日付)
■広東省、競争力低下で紡織品輸出が低迷(中国系香港紙「香港商報」11月8日付)



<07年11月8日記>
■英ブレア首相、東莞で講演し謝礼370万元(香港紙「香港経済日報」11月8日付)
■温首相、マクロ調整効果への疑問に反論(香港紙「星島日報」11月7日付)
■アリババ上場、初日終値は公募の約3倍(香港各紙11月7日付)
■マカオとの観光提携、立法会で承認(香港各紙11月8日付)



<07年11月7日記>
■中央政府への信任度、過去最高の59%(香港各紙11月7日付)
■環境保護対策、邱局長が日本を視察(香港各紙11月7日付)
■深セン、立ち退き補償の基準を発表(中国系香港紙「大公報」11月6日付)
■台湾の侯孝賢監督「王家衛監督は風格がある」(香港紙「星島日報」11月6日付)
■「港股直通車」、短期的に実施の可能性低い(中国系香港紙「文匯報」11月5日付)



<07年11月5日記>
■マカオ最大の汚職事件、終審で開廷(香港の地上波テレビ局・無線電視TVB11月5日ニュース)
■映画バットマン、香港ロケで低空飛行(香港各紙11月7日付)
■広州、住宅市場に投機資金が集中(中国系香港紙「文匯報」11月4日付)
■広東省、11月も石油製品が供給不足に(中国系香港紙「香港商報」11月5日付)
■イスラム債に積極姿勢、年初にも中東訪問(香港紙「星島日報」11月2日付)
■港珠澳大橋、地質調査の公開入札を開始(中国系香港紙「文匯報」11月2日付)



<07年10月12日記>
■深センの紙ナプキン30%が不合格 バイ菌付着、非衛生的に(中国紙「深セン特区報」10月12日付)
■広州天河区、元副区長が収賄100万元(中国系香港紙「文匯報」10月11日付)
■福岡直航便を毎日運航、仙台へ週3往復(香港各紙10月11日付)
■深セン、ハイテクフェア華やかに開幕(香港各紙10月11日付)



<07年10月11日記>
■インフラ投資と減税が目玉 曽蔭権香港行政長官が施政報告(香港各紙10月11日付)
■深セン、連休中の不動産市場は低迷(香港紙「香港経済日報」10月10日付)
■偽装結婚あっ旋集団、主犯女性に懲役1年(香港紙「星島日報」10月9日付)
■中国珠江デルタ、各地でワーカーが賃上げ要求(香港紙「香港経済日報」10月9日付)
■深セン、1日から最低給与基準を引き上げ(中国紙「深セン特区報」10月8日付)



<07年10月7日記>
■広東省、愛人禁止の規定が正式施行(香港紙「星島日報」10月6日付)
■香港の出入境調査、約67万人が毎週大陸と往来(香港各紙10月6日付)
■iPodが世界で一番安いのは香港(香港紙「星島日報」10月5日付)
■深セン、高級住宅価格が3カ月連続で下落(中国系香港紙「文匯報」10月5日付)
■米パラマウント、深センでテーマパーク計画(香港紙「香港経済日報」10月5日付)



<07年10月1日記>
■生誕2558周年記念、孔子文化展開催(中国系香港紙「文匯報」10月1日付)
■香港立法会議員への満足度、過去最高の32%(香港各紙10月1日付)
■香港人2万人が太極拳、29人が熱中症(香港紙「星島日報」10月1日付)
■47万人の香港人、本土に居住(香港紙「明報」9月29日付)



<07年9月28日記>
■世界のマジシャンが香港で技を競う(香港各紙9月28日付)
■深セン空港、香港マカオで搭乗手続き可能に(香港紙「明報」9月28日付)
■陳方氏出馬、42%が中央との関係を懸念(香港紙「星島日報」9月25日付)
■香港のレストランに喫煙室、議員が提唱(香港紙「明報」9月26日付)



<07年7月10日記>
■香港政府広播処処長、スキャンダルで辞職(香港各紙7月10日付)
■香港の85%の教師、プレッシャーから疲労(香港紙「星島日報」7月10日付)
■深セン、市外からの不動産購入制限を通達(香港各紙7月10日付)



<07年7月9日記>
■広東省清遠市、河川の汚染は依然として深刻(中国系香港紙「大公報」7月9日付)
■深セン富士康、トップ親族の死去で物議(香港紙「星島日報」7月7日付)
■香港で連日サメ発見、香港島南部・スタンレービーチのセンター閉鎖(香港各紙7月7日付)
■香港の企業家が英プレミアチーム買収へ(香港各紙7月4日付)



<07年6月25日記>
■第3期香港特別行政区政府、政務長官に唐氏(香港各紙6月24日付)
■日本ドラマなど、海賊版250万ドル相当を押収(香港各紙6月23日付)
■返還10周年、元朗で無料バスツアー(香港紙「星島日報」6月22日付)
■深セン湾口岸、市内へのバス3ルート運行(香港紙「香港経済日報」6月22日付)
■深セン、今年の住宅用地供給量42%増(中国系香港紙「香港商報」6月22日付)



<07年6月21日記>
■学術の自由問題、官僚の干渉認める(香港各紙6月21日付)
■東莞、橋りょう数十カ所に船舶衝突の危険性(香港紙「香港経済日報」6月20日付)
■バードガーデン、鳥インフル発見で閉鎖(香港各紙6月17日付)
■トーマスの玩具、毒性の塗料使用で回収(香港紙「星島日報」6月15日付)
■サッカー「回帰杯」、入場券完売(香港各紙6月15日付)



<07年6月15日記>
■東莞、香港系玩具工場で2000人がスト(中国系香港紙「文匯報」6月15日付)
■中国本土進出の香港系企業、管理職も現地化(香港紙「星島日報」6月13日付)
■香港返還10周年記念の花火、「中国人」など夜空に(香港紙「明報」6月14日付」
■10周年記念、解放軍公演チケット配布(香港紙「星島日報」6月13日付)
■広東省、政府の土地収用関与を制限(中国系香港紙「香港商報」6月13日付)
■広州、株式投資へ外貨持ち出し増える(香港紙「明報」6月13日付)



<07年6月12日記>
■水銀入り美顔クリーム、39歳女性が被害(香港各紙6月12日付)
■中学2年の女子4人が教室でドラッグ(香港紙「星島日報」6月12日付)
■香港サッカー「回帰杯」、中田氏も出場予定(香港各紙6月11日付)
■珠江デルタ、豪雨の被害で工場が操業停止(香港紙「香港経済日報」6月12日付)
■香港の昂坪ロープウエー、ゴンドラが落下(香港紙「明報」6月12日付)
■歯磨き粉3種、ジエチレングリコール検出(香港各紙6月12日付)



<06年12月21日記>
◆香港人の中台統一への自信、わずかに低下(香港紙「星島日報」12月20日付)
◆中国本土旅行者による香港での犯罪、442人が再犯(香港紙「星島日報」12月21日付)
◆香港のレストラン、全面禁煙に向けて禁煙を支援(香港各紙12月20日付)
◆深セン、香港市民向けに専門病院を建設(香港紙「香港経済日報」12月20日付)
◆東莞、出稼ぎ女性が銀行で強盗被害(香港紙「星島日報」12月20日付)
◆つつもたせで香港人男性負傷(香港紙「東方日報」12月20日付)



<06年12月20日記>
◆少女の性体験、低年齢化進む(香港紙「星島日報」12月19日付)
◆ドラッグ使用で拘留の香港人100人超(香港紙「東方日報」12月19日付)
◆香港人サラリーマンの77%が残業(香港紙「東方日報」12月18日付)
◆海南省で偽物の避妊薬工場を摘発(香港紙「蘋果日報」12月18日付)
◆広東省からの淡水魚輸入を再開(香港各紙12月16日付)
◆中国本土から漢方薬を持ち帰る香港人が増加(香港紙「星島日報」12月15日付)
◆郵便使った麻薬密輸が急増(香港紙「東方日報」12月15日付)
◆冬虫夏草から重金属、イチゴから残留農薬(香港各紙12月14日付)
◆海上密輸、キツネの毛皮など3000枚を押収(香港紙「星島日報」12月13日付)
◆失業率4.4%に低下、01年初以来の最低水準(香港各紙12月20日付)
◆広東省、過去3年で開発区は8割減少(中国系香港紙「文匯報」12月18日付)
◆広東省産の九肚魚から防腐剤、香港でも検査(香港各紙12月18日付)
◆深センのメーカー、雇用契約に「畜生」(中国系香港紙「文匯報」12月18日付)
◆広東省、省エネに注力して政治成績に(香港紙「香港経済日報」12月15日付)
◆広州地下鉄3・4号線、今月末に全面開通(香港商報12月15日付)
◆レオン・ライのろう人形を製作(香港各紙12月14日付)
◆港珠澳大橋、中央政府の出資で建設へ(香港紙「信報」12月14日付)
◆深セン野生動物園、スト収束で営業再開(中国系香港紙「香港商報」12月13日付)



<06年12月13日記>
◆香港行政長官の選挙人選挙、投票率27%(香港紙「明報」12月11日付)
◆広州、駅付近の線路上で爆発事故(中国系香港紙「文匯報」12月8日付)
◆中国本土産の魚介類、輸入が実質停止(香港各紙12月12日付)
◆水抜いた養魚池から2台の車 香港元朗(香港各紙12月11日付)
◆広西で唐辛子の粉末からスーダンレッド(香港紙「星島日報」12月8日付)
◆冬至に向け、本土産活鶏の輸入枠を拡大(香港各紙12月11日付)
◆香港湿地公園、日曜祝日の団体入場は予約制に(香港各紙12月12日付)
◆深セン、市幹部のライオンズクラブ参加を禁止(香港紙「明報」12月9日付)
◆深セン、2020年に世界一のコンテナ港(中国系香港紙「文匯報」12月12日付)
◆中山市、陳市長の党委書記就任が決定(中国系香港紙「香港商報」12月12日付)
◆「一夜限りの性関係」深セン人の半数受け入れる(香港紙「星島日報」12月12日付)
◆映画館「AMCパシフィック・プレイス」オープン(香港各紙12月11日付)
◆広州、1年かけ不動産物件の取引秩序検査(中国系香港紙「大公報」12月8日付)



<06年12月4日記>
◆香港人の買春、HIV感染のリスク高い(香港紙「星島日報」12月2日付
◆全人代常務委員長、呉邦国氏が香港入り(香港各紙12月3日付)
◆アジア大会、自転車で香港に金メダル(香港紙「明報」12月4日付)
◆映画館「影藝」閉館、最終日にファン集まる(香港紙「東方日報」12月1日付)
◆スワトー、3つの経済ベルトを重点構築(中国系香港紙「文匯報」12月1日付)
◆東莞、ホテル業界の民間投資250億元(中国系香港紙「大公報」11月30日付)



<06年11月29日記>
◆卵の発ガン性染料問題、中国本土からの輸出規定を厳しく(11月29日付香港各紙)
◆若い男性囲った香港人女性刺殺される(香港紙「りんご日報」11月28日付)
◆エキスパート移民、ピアニストの郎朗氏が獲得(香港紙「星島日報」11月28日付)
◆広州、汎珠江デルタ不動産フォーラム開催(中国系香港紙「大公報」11月28日付)
◆260年前のスウェーデン帆船、復元し香港入り(香港紙「明報」11月28日付)
◆湛江、臨海工業の振興にプロジェクト55件(中国系香港紙「文匯報」11月28日付)



<06年11月13日記>
◆中国共産党、香港市民に人気低く(11月10日香港紙「蘋果(りんご)日報」)
◆子供の精神科受診、5年で30%増加(香港紙「明報」11月13日付)
◆香港入境処のマナー運動、11月20〜26日に投票(香港各紙11月13日付)
◆ラグビー日本代表が香港で試合(香港各紙11月13日付)
◆深セン湾公路大橋、開通当初は効果薄く(中国系香港紙「文匯報」11月10日付)
◆広東省順徳、土地収用めぐり住民と警官が衝突(香港紙「香港経済日報」11月10日付)



<05年10月28日記>
◆広東省韶関市、炭鉱業から全面撤退(中国系香港紙「大公報」10月27日付)
◆ハチソンなど海南省で5つ星ホテル建設(中国系香港紙「文匯報」10月27日付)
◆海洋公園の再開発、香港で閣議決定(香港各紙10月28日付)
◆香港のXマスカード、配送期日を発表(香港各紙10月28日付)
◆携帯、ブロードバンド普及率高く(香港紙「りんご日報」10月28日付)
◆アーロンの40歳の誕生日は内輪だけ(香港各紙10月28日付)



<05年10月27日記>
◆鳥インフルエンザ、政府が対策会議(香港各紙10月27日付)
◆ハロウィーンで交通規制(香港各紙10月27日付)
◆香港人25歳以下の46%が性体験あり(香港紙「星島日報」10月26日付)
◆香港の高級ホテルで盗難19件、現行犯逮捕(香港各紙10月26日付)
◆深センのタクシー料金、初乗り9元に(香港紙「香港経済日報」10月26日付)
◆深セン蛇口、香港発のチェックインが可能に(中国系香港紙「大公報」10月26日付)



<05年10月26日記>
◆湖南省からの鳥肉輸入を停止(香港各紙10月26日付)
◆来年の香港の昇給率予測、平均2.8%(香港紙「りんご日報」10月25日付)
◆ネットショッピング、60%以上が利用(香港紙「都市日報(メトロ)」10月26日付)
◆九龍公園に文物探知館オープン(香港各紙10月26日付)
◆唐長官、新たな越境インフラの必要性語る(香港紙「星島日報」10月25日付)
◆南粤物流、中国石化と協力契約に調印(香港紙「信報」10月25日付)



<05年1月4日記>
◆広東省の住宅物件価格、平均12%の伸び(中国紙「南方都市報」1月3日付)
◆広州で汎珠江デルタ融資・上場フォーラム(香港各紙1月3日付)
◆国歌の政府広報、歌詞を追加(香港各紙1月2日付)
◆プーケットに支援部隊を派遣(香港各紙1月4日付)
◆スマトラ沖大地震・津波に3300万香港ドル(香港各紙1月2日付)
◆テニス興行収入を津波の義援金に(香港各紙1月4日付)
◆寒気団遠のき、週末は20度(香港紙「星島日報」1月3日付)



<04年12月17日記>
◆深セン港湾、通関業者のストで機能マヒ(中国系香港紙「文匯報」12月16日付)
◆香港児童のぜんそく、広州の約2倍(香港紙「星島日報」12月16日付)
◆香港の失業率6.7%、前月と変わらず(香港各紙12月17日付)
◆羅湖ボーダー、自動審査機を設置(香港各紙12月17日付)
◆電子クリスマスカード、政府が無料提供(香港各紙12月17日付)
◆キャンデーやガムの甘味料、国際基準に符号(香港各紙12月16日付)
◆香港映画制作会社への融資計画、延長提案(香港各紙12月15日付)



<04年12月14日記>
◆広東省、秋からの干ばつ対策で8億元投入(中国系香港紙「大公報」12月13日付)
◆広州・珠江新城、広東省博物館新館が着工(中国系香港紙「大公報」12月13日付)
◆香港のアオサギからH5N1型ウイルス検出(香港各紙12月14日付)
◆香港民主党、新党首に李永達氏(香港各紙12月13日付)
◆7割は簡体字本、香港最大の書店オープン(香港紙「明報」12月12日付)
◆ビールが飲める香港ワンチャイのマクドナルドが閉店(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月12日付)
◆香港オーシャンパークで偽造入場券発見(香港各紙12月13日付)



<04年12月13日記>
◆広東省干ばつ対策で貴州省などから水を融通(中国系香港紙「文匯報」12月12日付)
◆深セン華潤中心・万象城が全面オープン(中国系香港紙「文匯報」12月10日付)
◆香港の「領匯」に130倍以上の申し込み(香港各紙12月10日付)
◆香港政府、中国本土で企業誘致(香港各紙12月12日付)
◆香港の著作権条例改正、諮問文書を発表(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月10日付)
◆ドラッグ所持者をかぎわける犬が初仕事(香港紙「明報」12月10日付)
◆香港青少年の90%「性教育は効果なし」(香港紙「星島日報」12月10日付)



<04年12月9日記>
◆恵州、干ばつの東江川底から宝物現れる(香港紙「りんご日報」12月8日付)
◆東莞、水道料金を来年から32%値上げへ(中国系香港紙「文匯報」12月8日付)
◆ヴァージン航空、中国通信産業に参入意欲(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月8日付)
◆日本脳炎、香港人7人に過去の感染(香港各紙12月9日付)
◆クリスマスの消費マインドは上向き(香港紙「りんご日報」12月8日付)
◆MTR、割引乗車券でJAL航空券を贈呈(香港各紙12月8日付)
◆北九龍裁判所、年末で閉鎖(香港紙「東方日報」12月6日付)



<04年12月8日記>
◆広東省陽江市に海のシルクロード博物館を建設(中国系香港紙「大公報」12月7日付)
◆港珠澳大橋、事業化調査が完了(中国系香港紙「文匯報」12月7日付)
◆香港失業者の約半数、家計を支える立場(12月7日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港ガバメントハウス、12日に公開(香港各紙12月8日付)
◆香港ミニバスの苦情、7〜9月18%増(香港紙「星島日報」12月7日付)
◆上環のファストフード2店が無免許(香港紙「東方日報12月7日付)
◆音楽ダウンロードサイト、1月始動(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月7日付)



<04年12月7日記>
◆深センのミンスクワールドが破産申請(香港紙「信報」12月4日付)
◆ホワイトカラーの月給、深センが一番(香港紙「星島日報」12月6日付)
◆粤海鉄道の旅客便、5日から運行開始(中国系香港紙「大公報」12月6日付)
◆深セン地下鉄に強盗、開通延期か(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月4日付)
◆72歳男性が10キロのコカイン密輸(香港各紙12月6日付)
◆香港シティーホールの火事でチケット払い戻し(香港各紙12月7日付)
◆香港からユーロ、ペットの検疫を簡素化(香港各紙12月5日付)



<04年12月6日記>
◆東莞、生活用水の35%値上げを検討(中国紙「南方都市報」12月1日付)
◆深セン―広州間鉄道でICカード導入(中国紙「南方都市報」12月2日付)

◆MTR、北京地下鉄のPPP協議に調印(香港各紙12月4日付)
◆元日デモ、スローガンさまざま(香港紙「星島日報」12月3日付)
◆中高年の就職、観光・サービス業から(香港紙「星島日報」12月3日付)
◆TVB週刊の編集部員11人が同時辞職(香港紙「明報」12月3日付)
◆キャセイ、エンジン発火を否定(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月3日付)


<04年12月3日記>
◆深セン、中山市との間に橋りょう建設計画(中国紙「南方都市報」12月1日付)
◆広州市、理髪店でのマッサージに規定(香港紙「りんご日報」12月2日付)
◆中国本土観光客、2万元まで持ち出し可能に(12月2日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆エストラーダ元大統領、手術のため香港入り(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月2日付)
◆レーンクロフォード、北京に新店計画(12月2日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港島上環にヘリポート建設構想(香港紙「明報」12月2日付)
◆香港MTR、高齢者と子供は休日2香港ドル(香港各紙12月3日付)



<04年12月2日記>
◆茂名、無人島まるごと台湾系企業に貸し出し(中国紙「南方都市報」11月30日付)
◆広東省とマカオの協力会議、広州で開催(中国系香港紙「文匯報」12月1日付)
◆94%の香港企業が来年昇給を予定(香港紙「星島日報」12月1日付)
◆香港紙「成報」、従業員の給料遅延(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」12月1日付)
◆香港の作詞家、故・黄霑氏、5日に香港スタジアムで追悼集会(香港各紙12月2日付)
◆香港島のマンションにコウモリ飛び込む(香港紙「東方日報」12月1日付)
◆香港上海銀を装う偽装メールに注意(香港各紙12月1日付)



<04年12月1日記>
◆広東省第4原発で4カ所が建設候補地に(中国系香港紙「大公報」11月30日付)
◆広州市書記、直轄市昇格の可能性を否定(中国紙「南方都市報」11月28日付)
◆マカオのHIV感染、約60%は外国人労働者(香港紙「星島日報」11月30日付)
◆香港映画人、中国本土進出を討論(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月30日付)
◆カナダ牛、輸入を一部再開(香港各紙12月1日付)
◆香港・旺角の食中毒事件、102人に(香港各紙12月1日付)
◆香港人の科学技術への理解不足(香港各紙11月30日付)



<04年11月30日記>
◆広州副市長、香港への水不足の影響示唆(香港紙「明報」11月29日付)
◆港珠澳大橋、技術研究報告書が発表へ(中国系香港紙「文匯報」11月29日付)
◆中国の映画興行収入、13%増の13億元(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月29日付)
◆全面直接選挙の導入、住民投票を否決(11月29日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆競馬調教師、強盗に襲われる(香港各紙11月29日付)
◆香港でディスコの求職者、予想大幅に下回る(香港紙「星島日報」11月29日付)
◆払い下げの香港公共住宅、建て直し決定(香港各紙11月30日付)



<04年11月29日記>
◆香港・旺角の新ショッピングビルで食中毒(香港各紙11月29日付)
◆香港観光統計、10月も200万人突破(香港各紙11月27日付)
◆カラーコピーの人民元で買い物(香港各紙11月26日付)
◆中央政策組が汎珠江デルタ分析リポート(香港各紙11月26日付)
◆香港KCR馬鞍山線、運賃発表(11月26日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港海洋公園のイルカの赤ちゃん、満1カ月に(香港各紙11月26日付)
◆広州、治安悪化で約8割の市民が不満(香港紙「明報」11月26日付)



<04年11月25日記>
◆深センの香港系メーカーで職員が抗議行動(中国系香港紙「文匯報」11月24日付)
◆広州、最低給与基準を34%引き上げ(中国紙「南方都市報」11月23日付)
◆人民元の偽札が香港で急増(香港紙「星島日報」11月24日付)
◆広東語曲のダウンロードサイト計画(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月24日付)
◆香港女性のとばく依存、相談が急増(香港各紙11月24日付)
◆中国本土エキスパート4564人が香港に移住(香港各紙11月25日付)
◆香港人作詞家、黄霑氏が逝去(11月24日の香港電台「RTHK」ニュース)



<04年11月24日記>
◆広東省、節水でワーカーに罰金制も(香港紙「香港経済日報」11月23日付)
◆東莞、台湾系企業の拠点「台商会館」建設 (中国系香港紙「大公報」11月20日付)
◆香港出入境の自動審査、間もなく開始(香港各紙11月24日付)
◆KCRC西部線運賃値上げ(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月23日付)
◆香港でフェスティバルウオーク、23メートルのツリー(香港紙「星島日報」11月23日付)
◆アロマオイルで火事、女性が重体(香港紙「東方日報」11月23日付)
◆張学友が中国本土と香港でミュージカル(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月22日付)



<04年11月23日記>
◆広東省、東江流域で一斉に給水制限(香港紙「明報」11月21日付)
◆深セン地下鉄の記念乗車カード、月末発売(中国系香港紙「大公報」11月20日付)
◆広州で11度、広東省で気温低下(香港紙「りんご日報」11月22日付)
◆香港ディズニー、9月12日開園
◆香港入境職員「マナー向上キャンペーン」(香港各紙11月21日付)
◆香港の自転車救急隊、大埔海浜公園で稼働(香港各紙11月22日付)
◆児童虐待、30%増加(香港各紙11月22日付)



<04年11月20日記>
◆掲陽市に広東省東部の大型国際空港建設(中国紙「南方都市報」11月18日付)
◆深セン福田区に2軒目のシャングリラ建設(中国系香港紙「文匯報」11月19日付)
◆香港立法会議事堂を一般公開(香港各紙11月22日付)
◆香港の住み心地は世界18位(香港紙「星島日報」11月19日付)
◆「西九龍」業者の取材ツアーに懸念(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月19日付)
◆パークンショップ、ベーカリーを展開(香港紙「明報」11月19日付)
◆香港のトイレ「もっと民主的に」(香港紙「明報」11月18日付)



<04年11月19日記>
◆深セン市長、「深センをアニメ・漫画基地に」(中国紙「南方都市報」11月17日付)
◆従化市、リゾート地「温泉養生谷」を開発(中国紙「南方都市報」11月17日付)
◆香港島南部で日本脳炎の患者確認(11月18日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆失業率6.7%、就業人口の増加最高(香港各紙11月19日付)
◆日本での盗難と同じ手口、香港で17日間にベンツ3台盗まれる(香港紙「星島日報」11月18日付)
◆羊の胎盤からブルセラ症に感染(香港紙「明報」11月18日付)
◆香港女優カリーナ・ラウ、テレビ会社CEOに就任(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月18日付)



<04年11月18日記>
◆深センのGDP、1〜10月は17.5%増(中国紙「深セン特区報」11月17日付)
◆広東省、気温低下で人工降雨を実施(中国系香港紙「文匯報」11月17日付)
◆香港での不法就労で52人を連行(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月17日付)
◆香港、来年の輸出は伸びは鈍化との予測(香港紙「明報」11月17日付)
◆香港コーズウェイベイ騒音解消に通行制限(11月17日の香港電台「RTHK」)
◆MTR事故頻発に内規を見直し(香港各紙11月18日付)
◆約30万人の労働時間、週60時間超(香港紙「りんご日報」11月17日付)



<04年11月17日記>
◆広東省恵州、市内3分の2の河川が干上がる(中国系香港紙「大公報」11月16日付)
◆深セン、人口密度は全国でトップ(中国紙「南方都市報」11月13日付)
◆香港の小児病棟で集団感染、30人を隔離(11月16日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港の犯罪件数、減少傾向(香港紙「星島日報」11月16日付)
◆ホテル利用の偽ブランドセールを摘発(香港各紙11月16日付)
◆掛け布団、品質表示に注意(香港各紙11月16日付)
◆TOM、中国の民間映画会社と提携交渉(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月16日付)



<04年11月16日記>
◆広州のメーカー、児童に長時間就労(香港紙「りんご日報」11月15日付)
◆広州の不動産市場、供給量と取引高が鈍化(香港紙「明報」11月13日付)
◆北京で誘拐殺人の少年らに無期懲役判決(香港紙「星島日報」11月15日付)
◆香港立法会で住民投票の実施要求を討論(香港各紙11月16日付)
◆アンディー、若者の支持率1位(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月15日付)
◆旺角警察からの逃走者を連行(香港各紙11月16日付)
◆1954〜55年生まれ、香港IDカード更新は11月29日から(香港各紙11月16日付)



<04年11月15日記>
◆広東省の飲食店での偽札被害に注意(広州紙「信息時報」11月11日付)
◆広東省―海南省間鉄道、旅客輸送を開始(中国系香港紙「香港商報」11月12日付)
◆深セン―アモイ間鉄道、06年着工目指す(香港紙「香港経済日報」11月12日付)
◆キャセイ機、ロスに緊急着陸(香港各紙11月12日付)
◆馬湾涌河の生活排水で住民困惑(香港紙「東方日報」11月12日付)
◆香港チムサーチョイの道路美化計画(香港各紙11月13日付)
◆日本「劇団飛行船」が香港で公演(香港各紙11月13日付)



<04年11月12日記>
◆広州―香港間高速鉄道、リニア断念の気配(香港紙「信報」11月11日付)
◆広州で4件のやみ布団工場を摘発(香港紙「星島日報」11月11日付)
◆広東省山間部と珠江デルタの格差縮小(中国系香港紙「大公報」11月11日付)
◆中国本土女性の出産費用561万ドルが未払い(香港紙「明報」11月11日付)
◆香港の自然保護政策、12カ所を優先管理(香港各紙11月12日付)
◆ウインターフェストに「北欧の村」(香港各紙11月12日付)
◆西貢で観光客が食中毒(11月12日の無線電視「TVB」ニュース)



<04年11月11日記>
◆深セン、3カ月の給与欠配大調査を開始(中国紙「深セン特区報」11月10日付)
◆広州市民の平均購買力、全国でトップ(中国系香港紙「大公報」11月10日付)
◆米国のおとり捜査、ヘロイン密輸を摘発(香港紙「東方日報」11月9日付)
◆テレビ部品、ロシア最大企業に納品(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月10日付)
◆チャータード銀、200人リストラ(香港紙「星島日報」11月10日付)
◆西九龍プロジェクト、3件を諮問へ(香港各紙11月11日付)
◆寒気団の影響、週末から冷え込み(香港各紙11月10日付)



<04年11月10日記>
◆番禺で民工約1000人が抗議活動(香港紙「香港経済日報」11月9日付)
◆羅湖区、凶悪犯罪の解決に奨励金(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月9日付)
◆曽長官、12月にスワトー・梅州を視察(香港紙「星島日報」11月9日付)
◆ケチャップ泥棒、50万香港ドル奪う(香港紙「東方日報」11月9日付)
◆旺角で白昼強盗、だれも助けず(香港紙「星島日報」11月9日付)
◆MTR、朝のラッシュに故障相次ぐ(香港各紙11月10日付)
◆香港カルチュラルセンター友の会、会員募集(香港各紙11月10日付)



<04年11月9日記>
◆広東省経貿委、電力不足は3年続く(香港紙「信報」11月8日付)
◆上海市党委書記「香港に学ぶ」と発言(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月8日付)
◆広東省、省外連絡高速道4本が来年完成(中国系香港紙「文匯報」11月8日付)
◆香港政府、インフルエンザ予防接種へ対象分を確保(香港各紙11月9日付)
◆パーキングメーター、オクトパス仕様に(香港各紙11月9日付)
◆37%の香港人学生、ネットにのめり込む(香港各紙11月8日付)
◆国宝級の文物、10日から香港初公開(香港各紙11月9日付)



<04年11月8日記>
◆広州のGDP、1〜9月は15.6%増(中国紙「南方都市報」11月3日付)
◆深セン、地下鉄・展示会場の会計で問題発覚(中国系香港紙「文匯報」11月4日付)
◆香港の銀行預金、利下げの可能性(香港各紙11月8日付)
◆「パンダの父」佳佳と再会(香港各紙11月6日付)
◆香港・東涌の人口予測、20万人に下方修正(11月5日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆自動車ナンバー自己設定、香港立法会で審議(香港各紙11月8日付)
◆香港MTR25周年、ドラえもん切符発売(香港各紙11月5日付)



<04年11月5日記>
◆中国本土旅行者の犯罪に対策チーム(香港各紙11月5日付)
◆香港行政長官と国際顧問委員が広州訪問(香港各紙11月5日付)
◆紀香がアーロンのコンサートに(香港各紙11月3日付)
◆「2046」、金馬奨8部門にノミネート(台湾りんご日報11月4日付)
◆香港観光統計、9月まで1575万人突破(香港各紙11月5日付)
◆旺角の売春摘発、241人を連行(香港各紙11月4日付)
◆香港・西貢の園芸職人、毒ヘビにかまれる(香港紙「りんご日報」11月4日付)



<04年11月4日記>
◆広西・南寧で中国―ASEAN博覧会が開幕(香港紙「信報」11月3日付)
◆広東省、最低給与のガイドラインを発表(中国紙「南方都市報」11月2日付)
◆明報グループの印刷工場が閉鎖(香港週刊誌「東週刊」11月3日号)
◆「大新銀行」の見せかけサイトに注意(香港各紙11月4日付)
◆香港MTR、高架ホームの扉は検討中(香港各紙11月4日付)
◆95%「口臭は第一印象に影響」(香港紙「星島日報」11月3日付)



<04年11月3日記>
◆日本での窃盗事件に酷似、高級ベンツ、香港で盗まれる(香港紙「星島日報」11月2日付)
◆深セン竜華、汎珠江デルタの鉄道ハブに(香港紙「香港経済日報」11月2日付)
◆国際航空、深セン―大阪便を就航(中国紙「南方都市報」11月1日付)
◆上海市民が食べるカニ、1日に400トン(香港紙「明報」10月30日付)
◆香港・落馬州の野鳥、インフルエンザ感染の疑い(11月2日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港ビクトリア公園の年越し市場、出店権を競売(香港各紙11月3日付)
◆香港の競争力は世界2位(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月1日付)



<04年11月2日記>
◆広州交易会、過去最高の272億米ドル成約(中国系香港紙「香港商報」10月31日付)
◆港珠澳大橋、今月中に事業化調査を終了(中国系香港紙「文匯報」10月30日付)
◆深セン報業集団、香港と本土で上場を計画(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」11月1日付)
◆日本脳炎、5歳男児の感染を確認(香港各紙11月2日付)
◆ピカソ作の緞帳、200万人が鑑賞(香港紙「星島日報」11月1日付)
◆TVB、報道部門でリストラ(香港各紙11月1日付)



<04年11月1日記>
◆華南各地で50年ぶりの深刻な干ばつ(香港経済紙「信報」10月29日付)
◆上海ペニンシュラ、建設計画が認可(香港経済紙「信報」10月29日付)
◆深セン華潤中心万象城の一部がオープン(中国系香港紙「文匯報」10月29日付)
◆香港週刊英字誌「ファーイースタン・エコノミックレビュー」が月刊に(香港各紙10月29日付)
◆中文大調査、民主党の支持率が大幅低下(香港各紙10月29日付)
◆中国網通、上場スケジュール決まる(中国系香港紙「大公報」10月29日付)



<04年10月29日記>
◆深センで治安悪化に抗議デモ(香港紙「りんご日報」10月28日付)
◆恵州と東莞、「靴の都」目指して競争(中国紙「深セン特区報」10月28日付)
◆深セン、節水条例制定で罰金は最高2万元(中国系香港紙「大公報」10月28日付)
◆ハロウィーンで交通規制(香港紙「東方日報」10月28日付)
◆香港島コーズウェイベイの店舗賃貸料、世界3位(香港各紙10月28日付)
◆盗品販売を摘発、被害者に確認呼び掛け(香港各紙10月28日付)
◆中国赤十字、新潟地震に支援(10月28日の香港電台「RTHK」ニュース)



<04年10月28日記>
◆深セン地下鉄、運賃は初乗り2元に決まる(中国紙「深セン特区報」10月27日付)
◆香港市民の本土物件購入が21%増(中国系香港紙「香港商報」10月27日付)
◆マカオ航空、新会社設立に向け協議(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」10月27日付)
◆CEPA第2段階、原産地の基準決まる(香港各紙10月28日付)
◆10年後は香港・観塘区の人口最多(香港各紙10月27日付)
◆銀行の偽サイト、9カ月に苦情23件(香港紙「星島日報」10月27日付)
◆「10ドルプラザ」、香港島ノースポイントに6号店(香港各紙10月28日付)



<04年10月27日記>
◆広東省、石油価格上昇のあおり深刻化(香港紙「香港経済日報」10月26日付)
◆深セン、住宅価格が平均5.5%上昇(中国系香港紙「大公報」10月26日付)
◆香港KCRチムサーチョイ支線、ラッシュ時に停止(香港紙「星島日報」10月27日付)
◆香港と中国本土企業、05年度ベア、平均1.8%を予測(香港各紙10月26日付)
◆赤いミニバスへの苦情、60%増(香港紙「東方日報」10月26日付)
◆香港KCRチムサーチョイ支線、初の平日5万人利用(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」10月26日付)
◆キノコをテーマにした記念切手発行(星島日報10月26日付)



<04年10月26日記>
◆広州―深セン、珠江沿岸高速道路を建設(中国系香港紙「文匯報」10月23日付)
◆広東省のデジカメ輸出、全国の65%占める(中国系香港紙「香港商報」10月25日付)
◆上海で中国初の闘牛開催(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」10月24日付)
◆西貢で9人、シガテラ食中毒の疑い(香港各紙10月26日付)
◆ゴルフ練習場の利用率アップが課題(香港各紙10月24日付)
◆6割が老人性痴呆症の理解不足(香港紙「星島日報」10月24日付)
◆『金持ち父さん』のキヨサキ氏が香港講演へ(香港各紙10月26日付)



<04年10月25日記>
◆香港KCRチムサーチョイ支線、10月24日開通(10月25日の無線電視「TVB」ニュース)
◆ランチタイム確保要求、香港消防隊員がデモ(10月21日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆キャセイ、中国国際航空株の購入を表明(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」10月21日付)
◆香港「購物節」の応募券に印刷ミス(香港各紙10月22日付)
◆五輪金メダリスト、化粧品を宣伝(香港各紙10月21日付)
◆深セン、携帯電話機メーカーで部品不足(中国系香港紙「文匯報」10月22日付)
◆深セン南澳に新たな出入境ルート開設(中国紙「深セン特区報」10月21日付)



<04年10月21日記>
◆深セン地下鉄、日本製カード導入に抗議(香港紙「明報」10月20日付)
◆広州、昇級率のガイドラインを発表(香港紙「明報」10月20日付)
◆オフィス全面禁煙、香港の条例改定を検討(香港各紙10月21日付)
◆香港、4年制大学へ学制見直し(香港各紙10月21日付)
◆董長官、10月24日まで休暇(香港各紙10月21日付)
◆香港、スタイルの良い女性に「自分の妻」3位(香港各紙10月21日付)
◆香港への新たなパンダ寄贈は「却下」(香港紙「星島日報」10月20日付)



<04年10月20日記>
◆選挙改革、第3次報告に430通(香港各紙10月20日付)
◆香港の失業率6.8%、前月から横ばい(香港各紙10月17日付)
◆北村総領事、日港関係を講演(香港各紙10月19日付)
◆海洋公園、パンダ4匹を希望(香港紙「星島日報」10月19日付)
◆アーロン・クォック、ハッピーバレーで体力作り(香港各紙10月19日付)
◆招商局集団、深セン市政府との協力を契約(中国系香港紙「文匯報」10月19日付)
◆深センの鳥なべ、油に発ガン物質(香港紙「りんご日報」10月19日付)



<04年10月19日記>
◆台湾でバス転落、香港人ツアー死傷(10月19日の無線電視「TVB」ニュース)
◆フランス空軍、香港でアクロバット飛行(香港紙「明報」10月18日付)
◆月餅の空箱、香港で12万個を回収(香港紙「東方日報」10月16日付)
◆キャセイ航空、英紙に抗議(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」10月18日付)
◆広東省、ワーカー不足で給与上昇傾向に(香港経済紙「信報」10月18日付)
◆深セン、ハイテクフェア100億米ドル成約(中国系香港紙「大公報」10月18日付)
◆中国、一人っ子政策の見直しを検討(香港紙「星島日報」10月18日付)



<04年10月5日記>
◆第3期香港立法会、6日に開会(香港各紙10月5日付)
◆レプトスピラ症、香港のハイキング大会で4人目(香港各紙10月5日付)
◆秋の訪れ、香港で乾燥した涼しい天気続く(香港紙「星島日報」10月4日付)
◆妊娠合併症、高齢出産ほど増加(香港各紙10月4日付)
◆フィリピン人メードがデモ(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」10月4日付)
◆広東省、2020年までに鉄道網が倍増(中国系香港紙「文匯報」10月3日付)
◆深セン、公務員のマージャンとばくを厳禁(香港紙「明報」10月2日付)



<04年10月4日記>
◆旺角のレンガ落下事件、犯人を逮捕(香港各紙10月4日付)
◆8月の観光統計、来港者数200万人突破(香港各紙9月30日付)
◆消防士の国際競技会、06年に香港開催(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」9月30日付)
◆黒い獅子舞、出場差し止めか(香港紙「明報」9月30日付)
◆ダイエット商品の誇大広告に注意(香港紙「星島日報」9月30日付)
◆恵州市公安局長、とばく絡みで取り調べ(香港紙「香港経済日報」9月30日付)
◆深セン塩田港、第9号バースが完成(中国系香港紙「文匯報」9月28日付)



<04年9月30日記>
◆香港行政長官の支持率、50%に到達(香港紙「明報」9月29日付)
◆香港ガバメントハウス公開、盆栽も展示(香港各紙9月30日付)
◆インフルエンザ予防接種、幼児も対象(香港紙「星島日報」9月28日付)
◆香港を代表するもの、トップは「茶餐庁」(香港紙「明報」9月28日付)
◆香港でのピカソ絵画展示、詳細日程決まる(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」9月28日付)
◆環境部門の統合で885万香港ドル節減(香港各紙9月25日付)
◆陽江原子力発電所、中国国務院が正式に認可(中国系香港紙「文匯報」9月29日付)



<04年9月28日記>
◆香港財経局長が日本を訪問(香港各紙9月28日付)
◆香港の月餅175万個がごみ箱に(香港各紙9月28日付)
◆中秋の名月「ビクトリアピークで観賞が一番」(香港紙「星島日報」9月27日付)
◆アニタ・ムイ基金、香港大学にスタジオ寄贈(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」9月27日付)
◆アゲハチョウの標本が盗難(香港紙「明報」9月28日付)
開館時間に盗まれたとみている。
◆順徳、全国の県級都市で4年連続トップ(中国系香港紙「文匯報」9月27日付)
◆広州に華南最大の宝飾品材料取引センター(中国系香港紙「香港商報」9月27日付)



<04年9月22日記>
◆香港の「中秋の名月」、午前0時23分が最高(香港各紙9月22日付)
◆香港セントラルに警官派出所を開設(香港各紙9月21日付)
◆1956〜57年生まれ、香港ID更新は9月27日から(香港各紙9月21日付)
◆4種類のしょうゆから発がん物質 香港(香港紙「星島日報」9月20日付)
◆香港のスマートーン、氏名表記によるデポジット廃止(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」9月20日付)
◆東莞・厚街の台湾系メーカーで火災発生(香港紙「香港経済日報」9月20日付)
◆深セン中心区に世界最大級の書店を建設(中国系香港紙「大公報」9月17日付)



<04年9月20日記>
◆江沢民氏の完全引退、香港への影響少なく(香港各紙9月20日付)
◆香港の失業率6.8%、労働人口は過去最高(香港各紙9月17日付)
◆香港リーガルホテル、好業績で拡張計画(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」9月17日付)
◆香港海洋公園、ハロウィーンに40万人期待(香港各紙9月17日付)
◆香港沙田競馬場で国慶節祝賀イベント(香港各紙9月19日付)
◆香港空港と深セン空港間に貨物輸送ルート(香港紙「香港経済日報」9月17日付)
◆広州市、無人島を民間に売却・貸与(香港紙「明報」9月18日付)



<04年9月4日記>
◆香港ドル紙幣、デザイン変わる(2003年9月5日付香港各紙)
◆タウンガス使用料、7年連続で据え置き(2003年9月1日付香港紙「明報」)
◆アバディーン魚市場でもコレラ菌検査(2003年9月4日付香港各紙)
◆流行のネットゲームで遊体離脱(2003年9月3日付香港紙「東方日報」)
◆本土観光客を装う詐欺が増加(2003年9月3日付香港紙「星島日報」)
◆仏山市三水区で観光イベントと投資誘致(2003年9月3日付中国系香港紙「香港商報」)
◆東莞の広告業界、4200人余りが従事(2003年9月3日付中国系香港紙「香港商報」)



<04年9月3日記>
◆北京と香港トップ会談で協力体制(香港各紙9月3日付)
◆中国の五輪金メダリストらの香港入り、TV一局による放送権独占に各局不満(9月2日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆カナダのたこ揚げ大会で香港を宣伝(香港紙「東方日報」9月2日付)
◆日港韓共同作品がベネチアで上映(香港各紙9月1日付)
◆広州が区画整理、越秀・東山区が合併へ(香港紙「香港経済日報」9月1日付)
◆深セン蛇口、水道料調整で工業用水引き下げ(中国紙「深セン特区報」9月2日付)
◆深セン、サンドイッチで食中毒(香港紙「星島日報」9月2日付)



<04年9月2日記>
◆北京と香港、オリンピック関連の商談会(香港紙「星島日報」9月1日付)
◆中国金メダリスト、九龍公園などで演技(香港各紙9月2日付)
◆香港の旅行各社、閑散期に格安ツアーを販売(香港紙「星島日報」9月1日付)
◆深セン証取、深セン報業指数を開始(中国紙「深セン特区報」9月1日付)
◆偽ゲーム紙幣、マカオで総額80万香港ドルを発見(香港紙「東方日報」9月1日付)
◆香港公営プールに赤虫発生の環境あり(8月30日の無線電視「TVB」報道)
◆香港ミラマー、新ホテル建設計画を見直し(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」9月1日付)



<04年9月1日記>
◆香港の民主党幹部、上海への入境拒否は「手違い」(香港紙「明報」8月31日付)
◆中国東莞の台湾系メーカーで300人が食中毒(香港紙「明報」8月31日付)
◆9月1日の始業式、香港の路線バスなど増発(香港紙「明報」8月31日付)
◆香港KCR東部線、定刻運行では世界一(香港紙「星島日報」8月31日付)
◆香港大、ペースメーカーを共同開発(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月31日付)
◆香港MTR車内での仕分けに罰金(香港紙「東方日報」8月31日付)
◆中国東莞長安鎮で11月に金型展示商談会(中国系香港紙「文匯報」8月30日付)



<04年8月31日記>
◆香港特別行政区初の五輪メダリスト、歓迎式(香港各紙8月31日付)
◆珠海格力集団、また幹部が公安に拘束(中国系香港紙「文匯報」8月28日付)
◆ランタオ島に少林武術センター(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月30日付)
◆深セン、給与欠配には5万元の罰金(中国紙「深セン特区報」8月28日付)
◆上海ガニ、陽澄湖産に「指輪」(香港紙「星島日報」8月29日付)
◆マカオ行政長官再選、董長官が祝辞(香港紙「星島日報」8月30日付)
◆香港名馬フェアリーKプローンがパレード(香港紙「明報」8月28日付)



<04年8月30日記>
◆香港の第2四半期経済成長率12.1%(香港各紙8月28日付)
◆6歳男児、MTRの線路歩く(香港フリーペーパー「都市日報」8月30日付)
◆香港で未登録のダイエット薬を回収(香港各紙8月27日付)
◆香港・粉嶺で2人組強盗、40万香港ドル奪う(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月27日付)
◆デュラン・デュランが香港入り(香港各紙8月27日付)
◆広東省、外資企業255社の電力供給を保障(香港紙「明報」8月27日付)
◆広東省山間部、税収増なら官僚に報奨金(香港紙「りんご日報」8月27日付)



<04年8月27日記>
◆広州市長、300人の代表率いて香港入り(香港各紙8月26日付)
◆北京市、1000人香港ツアー企画(香港紙「明報」8月25日付)
◆深セン台湾系企業、60%が労働力不足(中国系香港紙「香港商報」8月25日付)
◆台風17号、熱帯低気圧に変わる(香港各紙8月27日付)
◆香港のKCR西部線、7日間で3回故障(香港紙「東方日報」8月26日付)
◆偽ブランド一斉捜査、3万点を押収(香港各紙8月26日付)
◆エルトン・ジョンの香港公演日変更(香港各紙8月27日付)



<04年8月26日記>
◆香港の公営プールの赤虫、警察が捜査(香港各紙8月26日付)
◆台風16号、香港発着の29便が欠航(8月25日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆赤信号進入で消防車が横転(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月25日付)
◆香港女性の2割以上、健康・美容商品購入(香港紙「星島日報」8月25日付)
◆深セン、罰則設け水道使用量を制限(香港紙「信報」8月25日付)
◆東莞市、全国最大のがん具博物館を建設(中国系香港紙「文匯報」8月25日付)
◆カジノで偽造クレジットカード使用(香港紙「東方日報」8月26日付)



<04年8月25日記>
◆香港の民主党候補、資格は有効(香港各紙8月25日付)
◆香港島アバディーンの卸売店でコレラ(8月24日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港MTRで公共料金支払いの需要調査(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月24日付)
◆香港タウンガス、滞納額を計算ミス(香港紙「星島日報」8月24日付)
◆アンディー・ラウ、広東オペラを披露(香港各紙8月24日付)
◆広州―珠海間高速鉄道、2008年開通予定(中国系香港紙「文匯報」8月24日付)
◆東莞。10月に中国最大のがん具展開催(中国系香港紙「文匯報」8月24日付)



<04年8月24日記>
◆香港の九龍公園プール、赤虫発生で閉鎖(8月24日の無線電視「TVB」ニュース)
◆中国の金メダリスト、香港で祝賀会(香港各紙8月24日付)
◆香港タウンガス、未払いの男性を告訴(香港紙「星島日報」8月23日付)
◆香港のミニバス運転手、暴行に遭う(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月23日付)
◆香港カドゥーリー農場の子ワニ、捕獲後初めて食事(香港紙「明報」8月21日付)
◆深センの労働統計、平均月給は2125元(香港紙「香港経済日報」8月23日付)
◆広州駅前で保安職員と民衆が衝突(香港紙「りんご日報」8月21日付)



<04年8月23日記>
◆卓球男子、香港が銀メダル(香港各紙8月22日付)
◆香港失業率6.9%で前月と変わらず(香港各紙8月20日付)
◆香港天文台「香港に冬がなくなる」と予測(香港紙「星島日報」8月20日付)
◆自由党、著名監督がフィルム撮影(香港紙「明報」8月20日付)
◆天井剥落、住民死亡の可能性(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月20日付)
◆格力集団の香港子会社会長、検察当局に拘留(中国系香港紙「香港商報」8月20日付)
◆広西・百色空港、来年9月にオープン(中国系香港紙「文匯報」8月20日付)



<04年8月20日記>
◆香港で日中合作人形劇「三国志」を上演(香港各紙8月19日付)
◆香港新渡輪、マカオフェリーの運賃据え置き(香港各紙8月19日付)
◆無免許の弁当販売、ディズニー現場で逮捕(香港紙「星島日報」8月19日付)
◆香港・西九竜地区の公衆トイレの施設、盗難相次ぐ(香港紙「星島日報」8月19日付)
◆中国広東省仏山市、5つ星ホテル8軒が計画中(香港紙「香港経済日報」8月19日付)
◆広東省、農業税率を3%に引き下げ(中国系香港紙「香港商報」8月19日付)
◆香港の警察官、深セン公安に連行(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月19日付)



<04年8月19日記>
◆台風影響、大気汚染が高水準(8月19日の無線電視「TVB」ニュース)
◆深セン行き客船、小型船と衝突(8月18日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港の出生率、SARSで低下(香港紙「星島日報」8月18日付)
◆セクハラ条例の拡大適用を検討(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月18日付)
◆香港の歌手イーキン、エレベーターに30分閉じこめられる(香港紙「東方日報」8月18日付)
◆広州、オフィス物件価格が上昇傾向に(中国系香港紙「大公報」8月18日付)
◆広東省、風俗取り締まり活動を展開(香港紙「明報」8月18日付)



<04年8月18日記>
◆香港民主党候補者、中国本土で拘留(香港各紙8月17日付)
◆長沙湾の高架でコンテナ車が転落(香港各紙8月18日付)
◆香港のボトル入り飲料水、細菌に注意(香港紙「星島日報」8月17日付)
◆ライオンズクラブ、来年6月末に香港で大会(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月17日付)
◆アンディー・ラウの映画、公開延期(香港紙「東方日報」8月17日付)
◆深セン康佳集団、フィリップスと提携へ(中国系香港紙「文匯報」8月17日付)
◆深セン、9割の豆腐工場は無免許経営(香港紙「香港経済日報」8月17日付)



<04年8月16日記>
◆香港の選挙制度改革、公開諮問を1カ月延長(香港各紙8月15日付)
◆香港の越境バス、6路線が運行開始(香港各紙8月15日付)
◆北米産ニンジン、空港で没収増える(香港紙「太陽報」8月16日付)
◆香港・元朗の子ワニ、名前決まる
◆深セン塩田港、米企業と物流園区を開発(香港紙「香港経済日報」8月11日付)
◆深セン湾公路大橋の出入境施設が着工(中国系香港紙「香港商報」8月11日付)
◆深セン華僑城集団、香港での上場を計(中国系香港紙「大公報」8月9日付)



<04年8月6日記>
◆香港MTRC、物資部門を別会社化(香港各紙8月6日付)
◆香港のライフセーバーが再びスト(8月5日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港の7月降雨量、例年より2割増(香港紙「星島日報」8月5日付)
◆香港の教会で乳児発見、情報求む(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月5日付)
◆発見された子ワニの健康状態、医師が確認(香港各紙8月5日付)
◆深セン宝安区、9日に香港で投資商談会(中国系香港紙「香港商報」8月5日付)
◆広州で9月、中国初の水生動物展覧会(中国系香港紙「香港商報」8月4日付)



<04年8月5日記>
◆香港へ広東省の民間企業を誘致(香港各紙8月5日付)
◆香港のバス脱輪事故、タイヤ当たって天井陥没(香港紙「明報」8月4日付)
◆香港・湾仔のホテルで食中毒の疑い(香港紙「星島日報」8月4日付)
◆九龍城の食料品店でコレラ菌を検出(8月3日の香港テレビ局「無線電視(TVB)」ニュース)
◆香港のコミックフェア、過去最高の入場者(香港紙「星島日報」8月4日付)
◆香港の映画産業、人材育成に資金援助求める(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月4日付)
◆広州市に広東国際包装印刷城を建設(中国系香港紙「文匯報」8月4日付)



<04年8月4日記>
◆董建華香港行政長官の評価、02年10月以来最高(8月3日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆夜景やドラえもん、香港オクトパスカードに(香港紙「星島日報」8月3日付)
◆香港で捕獲した子ワニ、レントゲン検査で肺に影(香港紙「東方日報」8月3日付)
◆深セン、5年ぶりに水道料を値上げ(中国紙「深セン特区報」8月3日付)
◆広州新空港、香港への懸念は時期尚早(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月3日付)
◆深セン、中学校と台湾系企業で爆弾発見(香港紙「りんご日報」8月3日付)
◆中国中央電視台が有料放送を開始(香港紙「星島日報」8月3日付)



<04年8月3日記>
◆香港警察、無理な横断に罰金2000香港ドル(香港各紙8月2日付)
◆香港の観光統計、上半期に1000万人突破(香港各紙8月2日付)
◆香港の街市でもオクトパスを導入(香港紙「星島日報」8月1日付)
◆養豚場300カ所で日本脳炎の検査(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」8月2日付)
◆香港警察、防犯キャンペーンの芸能人起用を見直し(香港各紙8月2日付)
◆中国・深センのGDP、上半期は17%増(中国紙「深セン特区報」7月30日付)
◆広東省仏山市順徳、エンゲル係数で最富裕圏入り(中国系香港紙「大公報」7月31日付)



<04年8月2日記>
◆香港行政長官、広東省との合同会議で広州へ(香港各紙8月2日付)
◆駐港部隊、朝の体操は騒音に配慮(香港紙「星島日報」7月30日付)
◆美食博覧会も個人旅行者に便宜(香港紙「星島日報」7月30日付)
◆警察学校で制服盗難、マニアの犯行か(香港各紙7月30日付)
◆香港の5つ星ホテル建て直しのうわさ(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月30日付)
◆広州市天河区で公安と窃盗グループが銃撃戦(香港紙「星島日報」7月30日付)
◆深センの香港系メーカーで工員3人が死亡(中国系香港紙「大公報」8月1日付)



<04年7月30日記>
◆香港人の半数以上「自分は太っている」(香港紙「星島日報」7月27日付)
◆香港の前警視総監、バス会社に再就職(香港紙「明報」7月29日付)
◆香港のシティーバス25周年で朝食サービス(香港紙「星島日報」7月30日付)
◆香港の美容院洗髪台で女性が意識不明(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月28日付)
◆広西、モルガンが過剰投資を指摘(香港紙「香港経済日報」7月27日付)
◆深セン、街頭でカメラ付き携帯が使用禁止に(香港紙「香港経済日報」7月29日付)
◆香港人、物件下見で女性に騙される(香港紙「東方日報」7月29日付)



<04年7月29日記>
◆香港当局の新聞社立ち入り捜査、米国が懸念表明(香港電台「RTHK」7月28日のニュース)
◆中国本土からの個人旅行、92%は広東省住民(香港紙「星島日報」7月28日付)
◆香港ソーホーのバーが全面禁煙を試験導入(香港紙「東方日報」7月28日付)
◆九龍駅に米国資本の5つ星ホテル(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月28日付)
◆中国政府、広東省の8大プロジェクトを承認(中国系香港紙「大公報」7月28日付)
◆広州、テレビ塔のデザイン候補を一般公開(中国系香港紙「文匯報」7月25日付)
◆中国政府、風俗サイトの取り締まり強化へ(香港紙「星島日報」7月28日付)



<04年7月28日記>
◆ケリー・チャン、日本語講座の大使に(香港ラジオ局「香港電台RTHK」7月27日のニュース)
◆粉嶺のレストランでコレラ菌検出(香港各紙7月27日付)
◆香港のタクシー停車、規制緩和を延長(香港各紙7月27日付)
◆粉嶺のレストランでコレラ菌検出(香港紙「東方日報」7月27日付)
◆広州、5つ星ホテルの南沙大酒店が開業(中国系香港紙「文匯報」7月27日付)
◆粤港合作連席会議、来月4日に広州で開催(中国系香港紙「文匯報」7月27日付)
◆カジノ隣接のホテル建設に不法就労(香港紙「明報」7月27日付)



<04年7月27日記>
◆香港のミニバス、8月からシートベルト着用(香港各紙7月27日付)
◆「シティ・エクスプレス銀行」に詐欺の疑い(香港各紙7月27日付)
◆中国軍駐香港部隊の観閲式、入場券に行列(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月26日付)
◆香港の料理大賞、10月に決戦大会(香港各紙7月27日付)
◆MTR、サンダル履きの事故に注意(香港各紙7月26日付)
◆深セン、エコロジーバスの生産を開始(中国系香港紙「文匯報」7月24日付)
◆深セン竜崗区のフィルム工場で火災(中国紙「深セン特区報」7月25日付)



<04年7月26日記>
◆ICAC、香港の新聞社6社を捜査(香港各紙7月25日付)
◆香港ディズニー、ジャッキーを名誉大使に(香港各紙7月23日付)
◆日本人観光客の減少、韓国ブームが一因(香港紙「星島日報」7月23日付)
◆ラカンマキ、盗んだ不法入境者に禁固刑(香港各紙7月23日付)
◆教師の小切手を盗んだ学生を起訴(香港各紙7月23日付)
◆深セン湾公路大橋、開通を07年に先送り(中国系香港紙「香港商報」7月23日付)
◆広州珠江新城に超5つ星ホテル2軒を建設(中国系香港紙「大公報」7月23日付)



<04年7月23日記>
◆解放軍駐香港部隊、観閲式を初公開(香港電台「RTHK」7月22日のニュース)
◆4月の訪日者数、5万9000人に急増(香港電台「RTHK」7月22日のニュース)
◆生けすからコレラ菌を検出(香港各紙7月23日付)
◆ブックフェア、簡体字書籍が人気(香港紙「星島日報」7月22日付)
◆子供用サングラス、3割が基準以下(香港各紙7月22日付)
◆広州、新旧空港を体験できるツアー発売(中国系香港紙「香港商報」7月22日付)
◆広州で8月に国際ファッションウイーク(中国系香港紙「香港商報」7月22日付)



<04年7月22日記>
◆英国政府の香港リポートに反論(香港紙「明報」7月21日付)
◆香港ウオータールーロードでも水道管破裂(香港電台「RTHK」ニュース7月21日放送)
◆香港で婚姻届を申請した人の26%は再婚者(香港紙「明報」7月21日付)
◆野生キノコを食べた香港人が食中毒(香港紙「星島日報」7月21日付)
◆香港・沙田で麻薬密売グループ摘発(香港各紙7月21日付)
◆中国広東北部の英徳市、東莞で企業誘致活動(香港紙「香港経済日報」7月21日付)
◆深セン駅マッサージ店職員が政府に抗議(香港紙「明報」7月21日付)



<04年7月21日記>
◆香港の失業率6.9%、27カ月ぶり7%割る(香港各紙7月21日付)
◆香港セントラルの水道管破裂で通行止め(香港各紙7月21日付)
◆英マンチェスターU、サッカースクール開講(香港各紙7月21日付)
◆広東省東莞市でも爆発事件で2人死亡(香港紙「星島日報」7月20日付)
◆中国最大の書店、深セン書城南山城が開店(中国紙「深セン特区報」7月20日付)
◆深セン市政府、陳情に事前許可制(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月20日付)
◆上半期の交通事故、中国本土で死者約5万人(香港紙「星島日報」7月20日付)



<04年7月20日記>
◆香港民主派の元幹部、15年ぶりに北京訪問(香港紙「明報」7月19日付)
◆インフルエンザ、香港での夏の流行に注意(香港各紙7月20日付)
◆香港人70歳以上の運転免許、8900人以上(香港紙「星島日報」7月19日付)
◆香港のエヴィスジーンズ取扱店が盗難(香港紙「星島日報」7月18日付)
◆香港のエンターテイメント企業2社が中国語映画に投資(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月19日付)
◆深セン駅ビル内のマッサージ店が閉鎖(香港紙「香港経済日報」7月19日付)
◆深セン観瀾鎮、爆弾事件で2人死亡(香港紙「りんご日報」7月19日付)



<04年7月19日記>
◆香港のライフセーバーがビーチでスト(香港紙「明報」7月19日付)
◆女子バレー香港大会、中国が優勝(香港各紙7月19日付)
◆台風「コンパス」が香港一過、12人が負傷(香港各紙7月17日付)
◆ロンガンの殻、残留農薬に注意(香港紙「星島日報」7月16日付)
◆深センのコンテナ取扱量、再び香港を抜く(香港紙「文匯報」7月16日付)
◆広東省のGDP、上半期は15%増(中国系香港紙「香港商報」7月16日付)
◆広州―珠海間の高速道路、08年に完成予定(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月16日付)



<04年7月15日記>
◆台風「コンパス」シグナル1を発令中(香港各紙7月15日付)
◆不法就労107人を連行(香港英字紙「サウスチャイナ モーニングポスト」7月14日付)
◆香港のMTRエクスプレスが夏休み割引(香港各紙7月15日付)
◆金融機関の見せかけサイトに注意(香港各紙7月14日付)
◆女子バレー国際大会、間もなく香港コロシアムで開催(香港各紙7月15日付)
◆珠江デルタ工業協会が深セン分会を設置(香港紙「信報」7月14日付)
◆広東省政府、港珠澳大橋に鉄道併設を主張(香港紙「香港経済日報」7月14日付)



<04年7月14日記>
◆香港・マカオ・広東省の3地合同捜査、偽札グループ一斉摘発(香港各紙7月14日付)
◆アニタの死から子宮がん検診20%増(香港紙「星島日報」7月13日付)
◆香港・ホンハムのマージャン店で強盗未遂(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニング
◆汎珠江デルタ、広州で初の商談会開催(香港各紙7月13日付)
◆香港―広州間高速鉄道、路線が確定(香港紙「星島日報」7月13日付)
◆広州市、街角に「殺人広告」(香港紙「星島日報」7月13日付)
◆ジョン・ローン、中国本土でドラマ出演(香港紙「東方日報」7月13日付)



<04年7月13日記>
◆5月の香港観光統計、169万人が香港入り(香港各紙7月13日付)
◆1958〜59年生まれの香港人、香港IDカード更新の予約受付中(香港各紙7月12日付)
◆公立病院の通訳求め、1800人が署名(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月12日付)
◆大潭郊野公園でハイキング強盗(香港紙「明報」7月11日付)
◆フィリップス、深センの携帯生産を取りやめ(中国系香港紙「大公報」7月11日付)
◆色じかけ強盗、広東省で上半期484件(香港紙「明報」7月11日付)
◆中国本土からディスク持ち出しで罰金(香港紙「星島日報」7月12日付)



<04年7月12日記>
◆香港競馬、夏休みの開催を検討(香港紙「明報」7月10日付)
◆5月の香港小売り総額、165億香港ドル(香港各紙7月11日付)
◆ディズニー50周年、香港で記念切手セット発売(香港各紙7月12日付)
◆香港ドル紙幣のデザインコンテスト(香港各紙7月12日付)
◆サッカーのインドネシア代表と香港プロが親善試合(香港各紙7月12日付)
◆深センで水道料金値上げ、サウナは60%増(香港紙「信報」7月9日付)
◆広東省、電子・自動車など9大産業に重点(香港紙「香港経済日報」7月9日付)



<04年7月9日記>
◆沙田で食中毒、39人に症状(香港各紙7月9日付)
◆MTRC、ベア0.3%を計画(香港紙「東方日報」7月8日付)
◆西貢で大麻栽培の男女を逮捕(香港電台「RTHK」ニュース7月8日報道)
◆広州の自家用車所有、100世帯当たり4台(中国系香港紙「香港商報」7月8日付)
◆肇慶市で広東省・台湾の経済交流会開催(中国系香港紙「香港商報」7月8日付)
◆海南省、汎珠江デルタの食料供給に意欲 (香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月7日付)
◆深センのネットショッピングに注意(香港紙「星島日報」7月8日付)



<04年7月8日記>
◆SARS引責、香港衛生局長が辞任(香港各紙7月8日付)
◆海賊版ディスク、最大組織を摘発(香港各紙7月8日付)
◆村落巡回、カの駆除を呼び掛け
◆ニューカッスル、香港入りメンバー決まる(香港各紙7月8日付)
◆広東省の出稼ぎ、半数は月収800元以下(香港紙「香港経済日報」7月7日付)
◆広州番禺区の元書記、経済犯罪で取り調べ(香港紙「星島日報」7月7日付)
◆上海市、35度以上はライトアップなし(香港紙「星島日報」7月7日付)



<04年7月7日記>
◆有毒ガス発生、救助の香港消防隊員が殉職(香港各紙7月7日付)
◆日本脳炎の媒介カ、幼虫を発見(香港ラジオテレビ局「香港電台[RTHK]」7月6日ニュース)
◆絶滅危ぐ種のカメが失そう、盗難か(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」7月6日付)
◆タイ料理の弁当工場で不法就労者を連行(香港紙「東方日報」7月7日付)
◆深センのコンテナ取扱量、上半期32%増(中国紙「深セン特区報」7月6日付)
◆深セン、メーカーに電力時差使用を強制(中国系香港紙「大公報」7月6日付)
◆広州新国際空港、8月5日供用開始(香港紙「星島日報」7月6日付)



<04年6月30日記>
◆台風7号「ミンドゥル」接近で1号警戒(香港紙「星島日報」6月29日付)
◆7月1日デモ、香港島中心部で交通規制(香港各紙6月30日付)
◆S&P、香港ドルの展望を「安定的」に(香港各紙6月30日付)
◆香港特別行政区政府の迎賓館、7月4日に公開(香港各紙6月30日付)
◆広州市政府、増城市の合併で拡張計画(香港紙「香港経済日報」6月29日付)
◆深セン中小企業市場でブラックマンデー(中国系香港紙「大公報」6月29日付)
◆豊作で広州市に「ライチ病」(香港紙「明報」6月28日付)



<04年6月29日記>
◆光と音楽のショー、6月30日から5夜上演(香港各紙6月29日付)
◆キャセイ乗務員に応募者殺到(香港紙「明報」6月27日付)
◆香港人の水の摂取不足60%に腎臓病の初期症状(香港紙「星島日報」6月27日付)
◆香港でスケボー広場、茘枝角公園に開設(香港各紙6月28日付)
◆口座開設断られ、フィリピン人女性が抗議(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月28日付)
◆広東省・香港、ネット上で投資セミナー(中国系香港紙「香港商報」6月27日付)
◆広東省、過去20日間で電力需要が急増(中国系香港紙「大公報」6月27日付)



<04年6月28日記>
◆香港全域で大掃除を実施(香港各紙6月28日付)
◆日本脳炎、香港全域対象の血液検査を計画(香港ラジオTV局・香港電台「RTHK」6月25日放送)
◆香港ジュエリーフェア、5万米ドルのダイヤ盗難(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月25日付)
◆香港人飼い主逝去、サルの身の上案じる(香港各紙6月25日付)
◆香港税関、日・韓ドラマ海賊版の販売組織を摘発(香港紙「星島日報」6月25日付)
◆深セン証取、中小企業市場の取引始まる(中国系香港紙「香港商報」6月25日付)
◆深セン、香港市民による物件購入は54%増(中国系香港紙「香港商報」6月25日付)



<04年6月25日記>
◆香港で日本脳炎、2人目の感染を確認(香港各紙6月25日付)
◆水と光のショー、26日から上演(香港各紙6月25日付)
◆無免許のホテルなど6カ所を摘発
◆観光客相手の詐欺容疑で店員を起訴(香港紙「星島日報」6月24日付)
◆ユースホステル、30万香港ドルかけて保安強化(香港紙「東方日報」6月24日付)
◆広東と広西、観光協力の協定に調印(中国系香港紙「香港商報」6月24日付)
◆深セン湾公路大橋、出入境24時間に(中国系香港紙「大公報」6月24日付)



<04年6月24日記>
◆香港の子ワニ、カドゥーリー農場へ引っ越し(香港TV局「無線電視<TVB>」ニュース6月22日放送)
◆香港で避暑センターを終夜開放(香港各紙6月23日付)
◆香港KCR新線沿線の住宅開発が停滞(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月23日付)
◆警官なりすましの男性を逮捕(香港紙「明報」6月23日付)
◆中国の深セン地下鉄、運賃は最低2元の見込み(中国系香港紙「香港商報」6月22日付)
◆広東省、07年までに高速道12本建設(香港経済紙「信報」6月23日付)
◆北京市、劣悪な衛生環境のちまき工場摘発(香港紙「星島日報」6月22日付)


<04年6月23日記>
◆香港大学の学生代表、北京市を訪問(香港電台「RTHK」ニュース6月21日放送)
◆香港競馬、今季投票総額は10年間で最低(香港紙「星島日報」6月21日付)
◆保護者の30%「子供のネット利用は長時間」(香港紙「星島日報」6月20日付)
◆夜間中学の学費値上げ、学生に困難(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月21日付)
◆新作映画「トロイ」が人気トップ
◆香港財界70人、広東省北部視察ツアーを開催(中国系香港紙「文匯報」6月21日付)
◆広東省珠江デルタ西岸4市が局長級フォーラム(中国系香港紙「文匯報」6月21日付)



<04年6月21日記>
◆中国本土産食品、7品目に基準値超える化学成分(香港各紙6月20日付)
◆香港「スター大通り」で若者がパフォーマンス(香港紙「星島日報」6月19日付)
◆ニューカッスル戦、入場券を発売(香港各紙6月21日付)
◆汎珠江デルタ、9月に市長フォーラム開催(中国系香港紙「香港商報」6月18日付)
◆広東省、米国からの機電製品輸入が大幅増(中国系香港紙「香港商報」6月18日付)
◆本土産ライチ、殻の残留農薬に注意(香港紙「星島日報」6月18日付)
◆ジャッキーの試写会、学生が抗議(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月18日付)


<04年6月18日記>
◆深セン市長が香港入り、8つの協議書にサイン(香港各紙6月18日付)
◆香港失業率7%、労働市場を楽観(香港各紙6月18日付)
◆公有の空き地でカを駆除(香港各紙6月18日付)
◆8時間漂流の香港の釣り人が生還(香港各紙6月18日付)
◆香港人女性45%が美白化粧品を使用(香港紙「星島日報」6月17日付)
◆深セン市政府、8月に香港で就職相談会(中国紙「深セン特区報」6月17日付)
◆韶関市の工業区、自動車部品などに重点(中国系香港紙「文匯報」6月17日付)


<04年6月17日記>
◆米議会、香港の1国2制度に疑念を報告(香港各紙6月17日付)
◆端午節に備え、中国本土からの活鶏輸入枠を拡大 香港(香港各紙6月16日付)
◆エアコンの取り付け工事、消費者委が注意(香港紙「明報」6月16日付)
◆広東省、西江の水路整備に46億元投資(中国系香港紙「香港商報」6月16日付)
◆香港政財界、6月20日から広東省韶関・清遠を視察(香港各紙6月17日付)
◆広東省の粤海ビール、外資歓迎(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月16日付)
◆大学ランキング、清華大が今年も1位(香港紙「星島日報」6月16日付)


<04年6月16日記>
◆香港シティーホールで停電(6月15日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港のビクトリア湾、50年間に12センチ上昇(香港各紙6月15日付)
◆香港のゴミ集積所で「けん銃」「警官身分証」を発見(香港各紙6月15日付)
◆香港のパシフィックプレイスで強盗事件(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月15日付)
◆広州地下鉄、負債76億元で拡張工事を延期(中国系香港紙「文匯報」6月15日付)
◆香港人の個人商店、広東省で約500件(中国系香港紙「大公報」6月15日付)
◆アメイ、杭州市でのコンサート中止に(台湾紙「連合報」6月14日付)


<04年6月15日記>
◆深セン市長が初の公式訪問(香港各紙6月15日付)
◆MTRで飲食禁止キャンペーン(香港各紙6月14日付)
◆20%がコレステロール過多(香港紙「星島日報」6月14日付)
◆香港市民の4割が公営プールでけが(香港各紙6月14日付)
◆ナチス風バッグ、香港紙読者が苦情(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月14日付)
◆華能国際、広東省湛江市に発電所を建設(中国系香港紙「香港商報」6月14日付)
◆香港企業、中国・江門市のダイヤモンド島に投資(中国系香港紙「文匯報」6月12日付)


<04年6月14日記>
◆香港ドラゴンボートレース国際大会、賛助に期待(香港TV局「無線電視」<TVB>6月12日放送)
◆香港の家計貯蓄額、アジアで2番目(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月11日付)
◆中国本土での事件被害者、香港警察の捜査に協力せず(香港各紙6月11日付)
◆香港漁農署自作の縄でワニ捕まる(香港紙「星島日報」6月11日付)
◆香港コミックフェア、入場者延べ38万人を予測(香港紙「星島日報」6月11日付)
◆中国広西チワン族自治区トップが香港入り(中国系香港紙「大公報」6月11日付)
◆汎珠江デルタ、秘書長級会議を来月開催(中国系香港紙「文匯報」6月11日付)



<04年6月11日記>
◆香港国際空港の南ウイングで停電(香港各紙6月11日付)
◆香港・深セン投資セミナー、東京で開催(香港各紙6月11日付)
◆東涌の大気汚染指数、最高記録(香港各紙6月10日付)
◆東莞、初の台湾人専門病院の建設を承認(中国系香港紙「香港商報」6月10日付)
◆珠海格力集団、董事長に市政府都市行政局長(中国系香港紙「香港商報」6月10日付)
◆パンダの生息数、1750頭以上と発表(香港電台「RTHK」ニュース6月10日放送)
◆上海市、深刻な電力不足で対策検討(香港紙「星島日報」6月10日付)



<04年6月10日記>
◆ドラゴンボート国際大会の開催難航(香港のTV局「無線電視」<TVB>ニュース6
◆遼寧省政府、個人旅行自由化を検討(6月8日の香港電台<RTHK>ニュース)
◆北京大と清華大に留学、特待生は倍率3倍(香港紙「明報」6月9日付)
◆ヘアサロン装った風俗店を摘発(香港紙「星島日報」6月9日付)
◆S.E.N.S.の初ライブ中止(香港各紙6月10日付)
◆深セン、15日以上の給与欠配を禁じる(香港紙「香港経済日報」6月9日付)
◆環境保護デー、深セン官僚は徒歩で出勤(中国紙「深セン特区報」6月9日付)



<04年6月9日記>
◆台風シグナル1、今年初の発令(香港各紙6月9日付)
◆オーシャンパークの偽入場券、容疑者逮捕(香港各紙6月9日付)
◆サミュエルのコンサートで爆弾騒ぎ(香港紙「星島日報」6月8日付)
◆サッカー、ニューカッスルが試合(香港各紙6月8日付)
◆深セン中小企業市場、初の上場企業決まる(中国紙「深セン特区報」6月8日付)
◆深セン華潤万家、労働教育所内に出店(中国紙「深セン特区報」6月8日付)
◆何会長、大連で貨物船購入を計画(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月8日付)



<04年6月8日記>
◆金星の太陽面通過、ネット中継(香港各紙6月8日付)
◆香港大手企業、東北3省を視察(香港各紙6月7日付)
◆失業率改善しても生活保護を受給(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月7日付)
◆高山劇場を広東オペラ座に(香港各紙6月6日付)
◆香港オーシャンパークで偽入場券発見(香港紙「星島日報」6月7日付)
◆深セン、台湾系企業の専門展示会を開催(中国紙「深セン特区報」6月8日付)
◆深セン、エアコン1度上げれば8億元節約(中国紙「深セン特区報」6月7日付)



<04年6月3日記>
◆報道と言論の自由、立法会で動議提出(香港各紙6月3日付)
◆汎珠江デルタ9省・区に1500億米ドル投資(香港各紙6月2日付)
◆白沙道の歩行者天国、6月3日から(香港各紙6月3日付)
◆ノー冷房デー、162校が参加(香港紙「明報」6月2日付)
◆父子のコミュニケーション、57%が不足(香港紙「星島日報」6月2日付)
◆広州3企業、香港理工大で就職相談会(中国系香港紙「文匯報」6月2日付)
◆広州南沙の新フェリーターミナル、7月稼働(中国系香港紙「大公報」6月2日付)



<04年5月27日記>
◆統一戦線部長、1国2制度の堅持を表明(香港各紙5月27日付)
◆「釈迦の遺骨」香港で展示(香港各紙5月27日付)
◆「買い物天国」の地位、7年後も不動(香港紙「星島日報」5月25日付)
◆鹿島アントラーズのユースチーム香港入り(5月27日付香港各紙)
◆深セン中小企業上場市場、27日に開設(香港経済紙「信報」5月25日付)
◆深セン保税区、物流会社16社増(中国紙「深セン特区報」5月25日付)
◆AIDS治療薬、国際基準の検査必要(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」5月26日付)



<04年5月25日記>
◆香港トラム100周年、記念切手を車内販売(香港各紙5月25日付)
◆香港ネーザンロードで取り締まり(香港各紙5月25日付)
◆6月8日午後に香港で「金星凌日」(香港紙「星島日報」5月24日付)
◆汎珠江デルタ、中央政府も参加で会議格上げ(香港紙「星島日報」5月24日付)
◆広東省中山市、香港政府と提携で「中薬港」建設(中国系香港紙「大公報」5月24日付)
◆香港ラマ島近海で海賊出没(香港紙「明報」5月22日付)
◆中国本土からの不法ドライバーに禁固刑(香港各紙5月25日付)



<04年5月24日記>
◆中国の国家統一法、香港への適用は未定(香港紙「明報」5月22日付)
◆香港伝統のまんじゅうレース、復活ならず(5月23日付香港各紙)
◆香港人の中国本土旅行、延べ5260万人に(香港紙「星島日報」5月21日付)
◆ラマ島フェリー、運賃値上げ計画(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」5月21日付)
◆風俗店、隠しカメラの映像を販売(香港紙「明報」5月21日付)
◆中国・広州新空港、6月28日開港へ準備進む(香港紙「香港経済日報」5月21日付)
◆中国深センのエイズ患者、年間25%の増加(中国系香港紙「香港商報」5月21日付)



<04年3月5日記>
◆香港民主党前主席、米下院で発言(4日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆1月の香港訪問者数、前年比13.1%増(香港各紙3月5日付)
◆4.1%が全般性不安障害を患う(香港紙「星島日報」3月4日付)
◆香港新界北区、中学生の3割が暴力団に関与(香港各紙3月4日付)
◆ホシガメ密輸、30万香港ドル相当を摘発(香港紙「星島日報」3月4日付)
◆深セン能源集団、年内の香港上場を計画(中国系香港紙「文匯報」3月4日付)
◆広東省の広告業界、売上高165億元(中国紙「深セン特区報」3月4日付)



<04年3月4日記>
◆香港への直通バス、皇崗での乗車禁止に(香港各紙3月3日付)
◆香港の麻薬捜査犬お手柄、ドラッグ発見(香港各紙3月3日付)
◆香港の麻薬捜査犬お手柄、ドラッグ発見(香港各紙3月3日付)
◆チムサーチョイで窃盗事件が大幅増加(香港紙「東方日報」3月3日付)
◆耳あか掃除、聴力に影響(香港各紙3月2日付)
◆非番の警官、女性に声掛け通報される(香港紙「星島日報」3月3日付)
◆香港工業総会が珠江デルタ工業協会を設立(中国系香港紙「文匯報」3月3日付)
◆中国従花市、温泉資源を利用して観光業振興(香港紙「香港経済日報」3月3日付)


<04年3月3日記>
◆日本総領事館調査、香港の在留邦人数2万5211人(3月2日、香港日本領事館情報)
◆香港国際ジュエリーショー、初日に9人逮捕(香港各紙3月3日付)
◆消費税導入の諮問、年末にも開始(香港紙「明報」3月2日付)
◆観客増加で映画館の入場料値下げ(香港各紙3月1日付)
◆アカデミー賞監督「カーワイ監督作品の影響大」(香港紙「東方日報」3月1日付)
◆広州―珠海間鉄道、リニア採用は断念(中国系香港紙「大公報」3月2日付)
◆珠海・香港の両空港、協力契約を否定(中国系香港紙「文匯報」3月2日付)



<04年3月2日記>
◆WHO専門家「鳥の一括処理、現段階で必要ない」(3月1日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港の財政赤字452億香港ドルに改善(香港紙「明報」2月29日付)
◆香港の天気、今週は崩れて寒さ戻る(香港紙「星島日報」3月1日付)
◆鳥インフルエンザでショウガが高騰 香港・マカオ(香港紙「明報」2月28日付)
◆香港エアポートエクスプレスの盗難が増加(香港紙「東方日報」3月1日付)
◆中国珠海空港、香港空港管理局が全面管理へ(香港紙「りんご日報」3月1日付)
◆中国の深センCEPA市場、管理職に香港人起用(香港紙「香港経済日報」3月1日付)



<04年2月20日記>
◆失業率7.3%で横ばい(香港各紙2月20日付)
◆「日本の美」写真展、20日から(香港各紙2月19日付)
◆香港の少年、10%は「ネットカフェやめられない」(香港紙「星島日報」2月19日付)
◆デビッド・ボウイの共演者に物議(香港紙「明報」2月19日付)
◆華南国際工業原料城、香港で入居者誘致(中国系香港紙「香港商報」2月19日付)
◆深セン、大型ブックセンター2軒を建設(中国紙「深セン特区報」2月19日付)
◆胎児の写真集を病院が製作(香港紙「明報」2月19日付)



<04年2月19日記>
◆香港立法会、トンネルなど債券化決まる(香港各紙2月19日付)
◆引退した競争馬、街へ逃走(香港紙「明報」2月18日付)
◆香港警察、ホテルの駐車場でも大麻の花を押収(香港紙「星島日報」2月19日付)
◆ハリウッド映画、香港で撮影(香港紙「東方日報」2月18日付)
◆広東省の非定住人口、全国の3分の1占める(中国系香港紙「香港商報」2月18日付)
◆広州の香港城、買い物客は1日3万人以上(中国系香港紙「大公報」2月18日付)
◆S&P、中国の格付けを引き上げ(2月18日の香港TV局「香港電台(RTHK)」ニュースより)



<04年2月17日記>
◆香港のKCR沙中線、コーズウェイベイ北駅を計画(香港紙「明報」2月17日付)
◆教育産業のベネッセ、香港に拠点(香港各紙2月17日付)
◆香港行政長官との面会要求、ガードマン殴られる(香港紙「明報」2月14日付)
◆香港と中国本土のカップルは3組に1組(香港紙「東方日報」2月17日付)
◆香港警察、180万ドル相当の大麻の花を押収 (香港紙「星島日報」2月16日付)
◆香港警察、180万ドル相当の大麻の花を押収 (香港紙「星島日報」2月16日付)
◆広州の平均個人所得税、初の1000元突破(中国系香港紙「大公報」2月16日付)
◆広東省陽江市、原発建設で広東省の主要電力基地に(中国系香港紙「大公報」2月15日付)



<04年2月16日記>
◆香港で教育関係者5000人、予算削減反対デモ(香港各紙2月16日付)
◆香港の光と音楽のショー、18日で休演(香港各紙2月16日付)
◆香港で鳥肉売れず、冷凍豚肉が売り上げ増(香港紙「明報」2月13日付)
◆香港のアカデミー賞「金像奨」、ノミネート作品発表(香港紙「明報」2月13日付)
◆深セン、給与欠配問題の解決に新法制定へ (中国系香港紙「大公報」2月13日付)
◆桂林に広西最大の物流センター建設(中国系香港紙「文匯報」2月13日付)
◆深セン初の整形美女、ドラマに出演(香港紙「星島日報」2月13日付)



<04年2月13日記>
◆ウエールズ病院、受け入れ能力は十分と説明(香港各紙2月13日付)
◆香港政府、米国産鳥肉の輸入を全面停止(香港各紙2月12日付)
◆うるう年で吉日増え、婚礼産業も好調(香港紙「明報」2月12日付)
◆香港島南部のテレサ御殿、3200万ドルで売却(香港紙「東方日報」2月12日付)
◆薬物常用の不法滞在者、獄中で死亡(香港紙「星島日報」2月12日付)
◆広東省人代開幕、香港との協力に重点(香港紙「香港経済日報」2月11日付)
◆深セン、30億投じて「セントラル」建設(香港紙「香港経済日報」2月12日付)



<03年11月27日記>
◆10月の香港観光統計、日本からは8万人(香港各紙11月27日付)
◆SARS検査の日本人男性「感染なし」(香港各紙11月27日付)
◆香港児童の40%が窃盗経験あり(香港紙「東方日報」11月26日付)
◆香港人の40%が避妊せず(香港各紙11月26日付)
◆深センの香港専業サービス展に110社(中国系香港紙「香港商報」11月26
日付)
◆東莞の御景湾酒店、正式に5つ星認定(中国系香港紙「香港商報」11月25
日付)
◆巴金氏、99歳の誕生日を祝う(香港紙「星島日報」11月26日付)



<03年11月24日記>
◆香港区議会選、高投票率で民主党勝利(香港各紙11月24日付)
◆香港証券業界、中国本土での就業にゴーサイン(香港各紙11月22日付)
◆香港人40%がアレルギー性鼻炎患う(香港紙「星島日報」11月21日付)
◆香港の飲酒運転事故、32%増加(香港紙「東方日報」11月21日付)
◆マカオのカジノ王令嬢が結婚(香港各紙11月21日付)
◆深セン沙頭角の靴メーカーで火災が発生(中国系香港紙「香港商報」11月2
1日付)
◆広州、「ジュラシック・パーク」を建設(香港紙「星島日報」11月21日付)



<03年11月21日記>
◆香港・上水の幼稚園でも胃腸炎(香港各紙11月21日付)
◆香港の健康申告カード、5500万人が提出(香港紙「明報」11月20日付)
◆青少年の自殺率、屯門地区が最高(香港紙「星島日報」11月20日付)
◆香港、紙幣を半分に切って運賃ごまかし(香港紙「東方日報」11月19日付)
◆広州、ゼロ関税品を販売する「香港城」建設(香港紙「香港経済日報」11月2
0日付)
◆深センの電子メーカーで26人が食中毒(中国系香港紙「香港商報」11月20
日付)
◆台湾で香港の偽造パスポート所持者15人を逮捕(香港紙「星島日報」11月
20日付)



<03年11月20日記>
◆タマール広場の再開発計画を延期(香港各紙11月20日付)
◆香港でウイルス性胃腸炎ホットラインを開設(11月19日の香港電台ニュース
速報)
◆環境保護バスの導入、香港立法会へ条例案提出(香港紙「東方日報」11月
19日付)
◆香港で事故に見とれた運転手、自らも事故(香港紙「星島日報」11月20日
付)
◆深セン、節水条例で浪費企業には罰金も(香港紙「香港経済日報」11月19
日付)
◆深セン、強盗グループの首謀者は13歳少年(香港紙「りんご日報」11月19
日付)
◆マカオ23条立法、次期政権に持ち越し(11月19日の香港電台ニュース速
報)



<03年11月19日記>
◆香港政府、個人向け人民元業務の一部認可を発表(香港各紙11月19日付)
◆香港、ウイルス性胃腸炎に注意信号(香港各紙11月19日付)
◆大みそかの露店に35万香港ドル(香港紙「星島日報」11月18日付)
◆香港人、35%に夜食の習慣あり(香港紙「星島日報」11月18日付)
◆人気作詞家の林振強氏が逝去(香港各紙11月18日付)
◆華南国際原料城に香港企業5社出資(香港紙「香港経済日報」11月18日
付)
◆中山、来月5日からIT関連展示会(中国系香港紙「文匯報」11月18日付)



<03年11月18日記>
◆失業率8.0%、改善続く(香港各紙11月18日付)
◆月収2000香港ドルの高齢者が2倍増(香港紙「星島日報」11月17日付)
◆マージャン大会に詐欺疑惑(香港紙「星島日報」11月17日付)
◆子鹿、捕獲されショック死(香港紙「明報」11月15日付)
◆深センの外資導入、1〜10月は10%増(中国紙「深セン特区報」11月15
日付)
◆珠海、島々を競売して中国のモルジブに(中国系香港紙「文匯報」11月16
日付)
◆第50回マカオ・グランプリ、平中3位(香港各紙11月17日付)


<03年11月17日記>
◆香港教育局長が学生と対話、スト回避(香港各紙11月17日付)
◆SARS対策、衛生局長が北京訪問(香港各紙11月17日付)
◆若者の半数、標準体重に対する理解欠く(香港紙「星島日報」11月14日付)
◆離婚者、既婚者よりも幸せ?(香港紙「東方日報」11月14日付)
◆66〜67年生、8万人が新ID未申請(香港各紙11月16日付)
◆深セン、12月に香港の専業サービス展(中国系香港紙「香港商報」11月14
日付)
◆深セン、治安問題で警官不足を指摘(香港紙「りんご日報」11月14日付)



<03年11月12日記>
◆ワニ捕獲に海外の専門家招へい(香港電台11月11日放送)
◆しし座流星群、ピークは18日(香港各紙11月12日付)
◆クリスマス休暇の海外旅行、30%増を予測(香港紙「星島日報」11月11日
付)
◆アジアのIQ、世界トップレベル(香港紙「星島日報」11月11日付)
◆村長選挙、投票したくて住所偽る(香港紙「明報」11月11日付)
◆深セン地下鉄、地下商店街の開発を計画(香港紙「香港経済日報」11月11
日付)
◆華僑城が設立18年、資産総額は68倍(中国系香港紙「香港商報」11月11
日付)



<03年11月11日記>
◆補助金削減に理工大生が抗議(香港のテレビ局「無線電視(TVB)」11月11
日放送)
◆香港のフルタイム労働者、ホルモンバランス崩す(11月10日の香港電台ニュ
ース)
◆香港の青少年、映画『無間道』が好き(香港紙「明報」11月10日付)
◆香港の高校1、2年生10%が性体験あり(香港紙「東方日報」11月10日付)
◆KCRC会長、港澳珠大橋で鉄道構想(香港各紙11月8日付)
◆深センの工業生産高、10月は過去最高(中国紙「深セン特区報」11月9日
付)
◆深セン布吉鎮で複数の男女の遺体発見(香港紙「星島日報」11月10日付)



<03年11月10日記>
◆香港の最低気温19℃、涼しい日続く(香港天文台の10日の予報)
◆14日にしし座流星群(香港紙「都市報」11月10日付)
◆SARS回復者、10%に骨格障害(香港紙「都市報」11月10日付)
◆蚊の繁殖指数、引き続き低下(香港紙「明報」11月7日付)
◆香港・深セン、欧州で合同の投資誘致活動(香港各紙11月10日付)
◆深セン、大規模漢方薬産業基地を建設(中国紙「深セン特区報」11月7日付)
◆深夜に深センの路上で発砲事件、女性が重体(香港紙「星島日報」11月7日
付)



<03年11月7日記>
◆香港のビクトリア湾埋め立て「これ以上進めない」(香港各紙11月7日付)
◆香港IDカード更新、68〜69年は15日まで(香港各紙11月7日付)
◆香港大に孫文の銅像が完成(香港紙「東方日報」11月6日付)
◆香港のモデル詐欺、15人被害(香港紙「明報」11月6日付)
◆中国・東莞のメーカー、四季豆で集団食中毒(中国系香港紙「香港商報」11
月6日付)
◆中国・深セン企業、ミッキーの商標権侵害で罰金(中国系香港紙「香港商報」
11月6日付)
◆同性愛者を狙った詐欺を逮捕(香港紙「星島日報」11月6日付)



<03年11月6日記>
◆日本脳炎の域内感染を確認(香港各紙11月6日付)
◆アバディーンの鮮魚店でコレラ菌検出(香港各紙11月6日付)
◆郵便局にまたもや強盗(香港紙「明報」11月5日付)
◆ミック・ジャガーが香港入り(香港紙「明報」11月5日付)
◆深センのコンテナ取扱量、前月より5%減(香港紙「明報」11月5日付)
◆香港通信業界、珠江デルタ通信特区を提唱(中国系香港紙「文匯報」11月5
日付)
◆中国・広州の小学校で原因不明の腸炎流行(香港紙「星島日報」11月5日
付)



<03年11月5日記>
◆中国鉄道相、広東省の鉄道網整備に支持表明(香港紙「香港経済日報」11
月4日付)
◆マカオでデング熱感染者10人増(香港電台ニュース11月4日放送)
◆SARS対策、シンガポールを視察(香港各紙11月5日付)
◆香港で「神舟5号」作文コンテストを開催(香港各紙11月5日付)
◆香港警察、ディスコでドラッグ密売を摘発(香港紙「星島日報」11月4日付)
◆木村拓哉が上海で映画「2046」会見に出席(香港紙「東方日報」11月4日
付)
◆広東省、海外から顧問招き発展戦略会議(中国系香港紙「文匯報」11月4日
付)



<03年11月4日記>
◆中国の曽培炎副首相が香港入り(香港各紙11月4日付)
◆広東省から香港への個人旅行、来年1月にも全面解禁(香港各紙11月3日
付)
◆香港・元朗でワニ捕獲作戦、続く(香港のTVBニュース11月3日放送)
◆香港、東アジア競技大会の招致に成功(香港紙「明報」11月3日付)
◆香港のXマスカード、日本あては12月15日まで(香港各紙11月3日付)
◆香港の教師、60%が仕事にプレッシャー(香港紙「東方日報」11月3日付)
◆中国・東莞、女性ワーカーがトイレ出産で死亡(香港紙「りんご日報」11月3
日付)



<03年11月3日記>
◆広州交易会、来場者・成約高は過去最高(中国系香港紙「香港商報」10月
31日付)
◆空気汚染でスモッグ、視界不良(香港無線電視<TVB>ニュース11月3日
放送)
◆天ぷらで宇宙飛行士を歓迎(香港紙「明報」11月1日付)
◆新IDカード、11万人が未申請(香港紙「東方日報」10月31日付)
◆皆既月食、9日に香港でも観測可能(香港各紙11月3日付)
◆失業者に面接時の交通費を支給(香港紙「星島日報」10月31日付)
◆広東省省長、ボーダー開発に支持表明(中国系香港紙「大公報」10月31日
付)



<03年10月31日記>
◆初の宇宙飛行士サイン入りポスターを贈呈(香港各紙10月31日付)
◆中国「世界遺産」記念切手、来月発行(香港紙「東方日報」10月30日付)
◆香港人、運動はしないが関心あり(香港紙「星島日報」10月30日付)
◆日本人選手、香港で初ハットトリック(香港各紙10月31日付)
◆女性経営者、銀行前で35万ドル奪われる(香港紙「星島日報」10月30日付)
◆深センで小売業者向けの購買フェア開催(中国紙「深セン特区報」10月30日
付)
◆台北、隠し撮りの被害が深刻化(台湾紙「りんご日報」10月30日付)



<03年10月30日記>
◆深セン駅、冬を前にSARS対策を始動(中国系香港紙「大公報」10月29日
付)
◆ハロウィーン、蘭桂坊に入場規制(香港各紙10月30日付)
◆神舟5号が大人気、科学館を夜通し開館(香港各紙10月30日付)
◆有料テレビの違法視聴者は6万人(香港紙「星島日報」10月29日付)
◆ロックイベント、全裸パフォーマンスで罰金(香港紙「東方日報」10月29日付)
◆サッカーU―22、日本が勝利(香港各紙10月30日付)
◆広州南沙、横浜で投資説明会を開催(中国系香港紙「香港商報」10月29日
付)



<03年10月29日記>
◆広東省長「香港と上海との提携、影響なし」(香港TVBニュース10月28日放
送)
◆SARS再来を懸念、昇給控える(香港紙「星島日報」10月28日付)
◆中国初の有人宇宙飛行展、1日から(香港ATVニュース10月29日放送)
◆消火訓練中に不法入境者を連行(香港紙「明報」10月28日付)
◆レオン、男性ファンにキスを迫れられる(香港紙「東方日報」10月28日付)
◆東莞のGDP、1〜9月は18.8%増(中国系香港紙「香港商報」10月28日付)
◆東莞・常平で農産物の展示商談会開催(中国系香港紙「香港商報」10月28
日付)



<03年10月28日記>
◆上海と香港、8方面で協力を確認(香港各紙10月28日付)
◆ミニバス強盗に巡回を強化(香港電台ニュース10月27日放送)
◆サッカー日本代表、香港入り(香港各紙10月28日付)
◆歌手アニタ・ムイさん、病状を語る(香港各紙10月27日付)
◆深センに眼鏡専門の貿易センター開業(中国系香港紙「香港商報」10月27日
付)
◆広州交易会、第2期開幕で広東省企業増加(中国系香港紙「香港商報」10
月27日付)
◆富豪女性が「ヴィックとケンを引き受けたい」(香港紙「星島日報」10月26日
付)



<03年10月27日記>
◆上海市長、香港と初の協力会議を開催(香港ATVテレビ10月26日放送)
◆中国初の宇宙飛行士、31日に香港訪問(香港各紙10月26日付)
◆29%の市民「旅行を控えた」(香港紙「星島日報」10月24日付)
◆ペット狙いの毒エサ事件、再び発生(香港紙「りんご日報」10月24日付)
◆アーロン、紀香からの電話に期待(香港各紙10月24日付)
◆ソフト企業ベスト100に深セン企業9社(中国系香港紙「香港商報10月24日
付)
◆深セン、朝のオフィスに強盗押し入る(香港紙「りんご日報」10月24日付)


<03年10月17日記>
◆ムーディーズ、香港の格付けを2段階アップ(香港各紙10月17日付)
◆香港医管局、SARSの報告を公開(香港各紙10月17日付)
◆ランタオ島の陰澳を欣澳に改名(香港紙「東方日報」10月16日付)
◆香港市販のカラーリング剤、半数が成分不明(香港紙「星島日報」10月16日
付)
◆マカオの実業家令嬢のポルシェが乗り捨て(香港紙「明報」10月16日付)
◆広州交易会開幕、出展企業は過去最多(中国系香港紙「香港商報」10月16
日付)
◆深セン塩田港、華南最大のコンテナバース(中国系香港紙「香港商報」10月
16日付)



<03年10月16日記>
◆有人宇宙船「神舟5号」6時23分に着陸(香港TVBニュース10月16日報道)
◆郵便局カウンターに防犯用のガラス(香港紙「明報」10月15日付)
◆モスクワサーカスが香港ツアー(香港各紙10月15日付)
◆乳がん患者、10年で73%増加(香港紙「星島日報」10月15日付)
◆トニー・レオンの写真、無断借用と訴え(香港紙「明報」10月15日付)
◆深セン、銀行業監督管理委員会を設置(香港紙「香港経済日報」10月14日
付)
◆深セン、ハイテク開発の清華信息港が開園(中国紙「深セン特区報」10月15
日付)



<03年10月15日記>
◆ストーンズ香港公演、予定通りチケット発売(香港各紙10月15日付)
◆香港人女性、合法の中絶手術が倍増(香港紙「東方日報」10月14日付)
◆小田和正、16日に香港公演(香港各紙芸能面10月15日付)
◆ジェトロが東莞・深セン視察の参加者募集(ジェトロ香港発表)
◆深センに大規模リチウム電池工場を建設(中国系香港紙「香港商報」10月14
日付)
◆個人旅行、来年5月から広東全省で解禁(香港紙「明報」10月14日付)
◆個人旅行、申請36万件で却下は30件(香港紙「星島日報」10月15日付)



<03年10月14日記>
◆埋め立て反対の団体会長が脅迫され辞任(香港各紙10月12日付)
◆花火大会、イタリアチームが優勝(香港各紙10月13日付)
◆チョウ・ユンファに叙勲(香港紙「明報」10月12日付)
◆SARSで食用ヘビの価格上昇(香港紙「明報」10月13日付)
◆大埔の海浜公園で野ブタ騒動(香港紙「星島日報」10月13日付)
◆深センのGDP、1〜9月は16.7%増(中国紙「深セン特区報」10月12日付)
◆港珠澳大橋、事業化調査は交通部設計院(香港各紙10月13日付)



<03年10月13日記>
◆ストーンズ招致を取りやめ(香港各紙10月11日付)
◆香港人の3.2%が対人恐怖症(香港紙「明報」10月10日付)
◆香港人の3.2%が対人恐怖症(香港紙「明報」10月10日付)
◆ネット犯罪、昨年比67%増(香港紙「星島日報」10月9日付)
◆ゲーム72時間、倒れた少年を保護(香港紙「りんご日報」10月10日付)
◆ユーミン、香港で感動のファイナル(香港各紙芸能面10月11、12日付)
◆広州交易会、会期中のホテル宿泊料を規定(香港紙「香港経済日報」10月
10日付)
◆湛江市、南部の主要港に位置付けられる(香港紙「香港経済日報」10月10
日付)



<03年10月10日記>
◆前保安局長、スタンフォード大で日本語学習(香港紙「東方日報」10月9日
付)
◆ブランド化粧品の偽物、販売店を摘発(香港紙「明報」10月9日付)
◆電子蚊取り器をリコール(香港各紙10月10日付)
◆携帯電話の事故にホットライン開設(香港紙「明報」10月9日付)
◆知らずにネットバンキング、被害93万ドル(香港紙「星島日報」10月9日付)
◆深センのがん具メーカーは1200社(中国紙「深セン特区報」10月9日付)
◆深セン、ハイテクフェアの交通規制を発表(中国紙「深セン特区報」10月9日
付)



<03年10月9日記>
◆董長官の辞任要求、立法会で否決(香港各紙10月9日付)
◆空港税120ドルに値上げ、立法会で可決(香港各紙10月9日付)
◆750万ドル相当の密輸タバコを押収(香港紙「星島日報」10月8日付)
◆来週初め、急激に冷え込み(香港紙「りんご日報」10月8日付)
◆独身女性の悩み、3年で51%増(香港紙「明報」10月8日付)
◆羅湖商業城、個人旅行解禁で売り上げ増(香港紙「香港経済日報」10月8日
付)
◆江門市で建設中のビル倒壊、6人死亡(香港紙「明報」10月8日付)



<03年10月8日記>
◆デング熱、今年発の域内感染を確認(香港各紙10月8日付)
◆知的所有権リスクの低さ、香港は4番目(香港紙「東方日報」10月7日付)
◆オーシャンパークのCMに苦情(香港紙「星島日報」10月7日付)
◆ユーミン来港「香港で会いましょう」(香港各紙10月8日付)
◆東莞の外資導入額、1〜8月は30%増(中国系香港紙「香港商報」10月7日
付)
◆深セン東門の商店街で爆弾騒ぎ(香港紙「星島日報」10月7日付)
◆「神舟5号」15日に打ち上げ予定(中国系香港紙「香港商報」10月7日付)



<03年10月7日記>
◆国慶節連休、本土観光客は29万人以上(香港各紙10月7日付)
◆埋め立て工事問題、政府が勝訴(香港電台RTHKのニュース10月6日放送)
◆チムサーチョイ時計台、一時閉鎖(香港各紙10月7日付)
◆火災注意報を発令、山火事33件(香港紙「東方日報」10月6日付)
◆香港空運貨物站、福田保税区に物流センター(中国系香港紙「文匯報」10月
4日付)
◆珠海、テーマパークのつり橋で行楽客転落(香港紙「りんご日報」10月5日
付)
◆東門の偽札詐欺の店、38軒を摘発(香港紙「星島日報」10月6日付)



<03年10月6日記>
◆花火競技会に観衆29万人(香港紙「明報」10月6日付)
◆MTRのサービス機、ミッドレベルにも設置(香港各紙10月6日付)
◆健康食品の摂取量、15%増加(香港電台「RTHK」10月3日放送)
◆国慶節連休、ホテル稼働率は75%(香港紙「東方日報」10月3日付)
◆本土観光客のポイ捨て、3割は罰金免除(香港紙「星島日報」10月3日付)
◆深セン商店街、香港宝飾品業者が進出狙う(中国系香港紙「香港商報」10月
3日付)
◆深センから香港旅行、1日で2500人(中国系香港紙「文匯報」10月5日付)



<03年10月3日記>
◆SARS専門委、衛生予防センター設置を勧奨(香港各紙10月3日付)
◆8月の来港者数、前年より9.6%増加(香港各紙10月1日付)
◆花火観賞者、前年比60%増(香港紙「東方日報」10月2日付)
◆鳥のエサまき、罰金の対象に(香港紙「明報」10月2日付)
◆深セン塩田港、コンテナ取扱量30%増(中国系香港紙「文匯報」10月2日
付)
◆東莞、年越しでショッピングフェア開催(中国系香港紙「文匯報」10月2日付)
◆野生動物、食べると罰金1000元(香港紙「星島日報」10月2日付)



<03年10月2日記>
◆「董長官が辞表」の報道を否定(10月2日付香港各紙)
◆服役囚によるマスク製造を検討(香港紙「明報」9月30日付)
◆口座データ悪用、被害総額120万ドル(香港紙「星島日報」9月30日付)
◆トラム運転士倒れ、自動制御で無事(9月30日付香港各紙)
◆湾仔の展望台で営業取り締まり(香港紙「東方日報」9月30日付)
◆順徳、14日に日本で投資誘致セミナー
◆五豊行、深セン市食品総公司を買収(中国系香港紙「香港商報」10月1日
付)



<03年9月5日記>
◆医薬品のコピー商品、124万ドルを押収(香港紙「星島日報」03年9月5日
付)
◆1968〜69年生まれ、ID更新の予約受付中(香港各紙03年9月5日付)
◆台風の影響で野菜が高値(香港紙「星島日報」03年9月4日付)
◆エルメス専門店、台風の最中に盗難(香港紙「明報」03年9月4日付)
◆ドラマ強盗シーン撮影に警察出動(香港紙「東方日報」03年9月4日付)
◆深セン、観光客減でも外貨収入が増加(中国系香港紙「香港商報」03年9月
4日付)
◆広州の繁華街で1時間に14人が強盗被害(香港紙「明報」03年9月3日付)



<03年9月4日記>
◆香港ドル紙幣、デザイン変わる(03年9月4日付香港各紙)
◆タウンガス使用料、7年連続で据え置き(03年9月1日付香港紙「明報」)
◆アバディーン魚市場でもコレラ菌検査(03年9月4日付香港各紙)
◆流行のネットゲームで遊体離脱(03年9月3日付香港紙「東方日報」)
◆本土観光客を装う詐欺が増加(03年9月3日付香港紙「星島日報」)
◆仏山市三水区で観光イベントと投資誘致(03年9月3日付中国系香港紙「香
港商報」)
◆東莞の広告業界、4200人余りが従事(03年9月3日付中国系香港紙「香港
商報」)


<03年9月3日記>
◆台風「杜鵑」で負傷者22人(03年9月3日付香港各紙)
◆台風「杜鵑」で120人が死傷(03年9月3日の香港無線電視台の報道)
◆2つ目台風「杜鵑」シグナル9の猛威(03年9月3日付香港各紙)
◆中秋節にビクトリア公園でイベント(香港紙「明報」03年9月2日付)
◆台湾ドリンクの偽造品が押収(香港紙「東方日報」03年9月3日付)
◆『還珠格格3』過去最低の視聴率か(香港紙「星島日報」03年9月2日付)
◆皇崗/落馬洲、夜間の出入境者が40%増(中国系香港紙「香港商報」03年
9月2日付)

    「現地紙で読む中国速報」

「現地紙で読む中国速報」(カラー、写真付きあり)<03年9月2日〜04年2月13日>はこち