■与党・民進党(民主進歩党)候補

副総統候補 呂秀蓮(現職)

(写真は深川耕治撮影)

【ろ・しゅうれん】
 一九四四年、台湾生まれ。台湾大学卒業後、米イリノイ大学、ハーバード大法学修士。行政院の課長職を経て七〇年代に女権運動を展開。反体制誌「美麗島」の副社長として七九年の高雄暴動(美麗島事件)に連座し、軍事法廷で懲役十二年の判決を受けるが、甲状腺(せん)がんの治療のため八五年、保釈。

 立法院(国会)外交委員会共同委員長などを務める。九六年、資政(上級顧問)となった故人で恩師の黄信介・元民進党主席(当時)とともに、国策顧問として総統府入りを果たして、台湾の国連加盟運動を精力的に展開した。〇〇年五月、女性初の副総統に就任。今回は再選を目指す。独身の五十九歳。