台湾関連記事  Taiwan Confidencial



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









■台湾与党、議長解任劇で混乱 次期総統選の主導権争い 支持率低迷、党内不満も 司法判断待つ両者 分裂なら選挙戦に与党不利 馬政権、レームダック化(2013年9月20日記)


■中国人急増で激変する観光名所 台湾中部・日月潭 難題残す“特需”効果 観光で経済統合、香港化も 市場開放協定締結で加速化(2013年7月19日記)

■中台「共闘」で日米に対抗 尖閣接続水域 台湾漁船に巡視船伴走 中国監視船3隻も接近(2013年1月30日記)

■台湾野党への統一工作巧妙に 謝長廷氏の訪中で新パイプ 個人的訪問、“貴賓”扱い(2012年10月12日記)

■大陸客に民主化萌芽を喚起 台湾ダブル選挙2012 中国にない大接戦や混戦 お祭り気分、新鮮さ倍増 三通で政治改革に光も(2012年1月15日記)

■与野党票割る宋楚瑜氏出馬 台湾総統選 政権批判票の受け皿2つに 野党票も流出、痛み分け 中間層は民進党やや有利 次期政権での処遇取引説も(2011年9月23日記)

■序盤から与野党が拮抗 互角の接戦へ 2012年1月の台湾総統選挙 中間・若年で優位 蔡民進党主席 女性・中年が支持 馬国民党主席(2011年5月14日記)

■世代交代に腐心 曲がり角に立つ香港・台湾の保釣運動 日本の大震災受け尖閣周遊クルーズ中止へ 民間活動40周年で新戦略 資金や航行阻止で衰退化も(2011年4月21日記)

■中国の慈善事業、台湾を席巻 貧困層や独居老人に14億円 現金手渡し、賛否より反響 寄付援助の意義問い直す(2011年2月4日記)

■対中政策が台湾総統選の要に 馬政権との違いどこまで 野党・民進党 勝敗決する蔡党主席の手腕 中国と対等交渉、現実路線へ(2011年1月10日記)

■与野党、過半確保へ接戦 台湾五大市長選 天王山は北部2市 危機感募り守勢 与党・国民党 現実路線で優勢 野党・民進党(2010年10月31日記)

■中台に隙間風、蜜月冷却も ダライ・ラマ訪台 民進党が招請、中国の圧力で馬総統苦境 台風対応遅延で政権批判集中(09年9月5日記)

■台湾軍、5年内で6万人削減へ 徴兵制も廃止、志願制で精鋭化 米中関係が鍵握るか 対中軍事交流、慎重姿勢強く(09年3月20日記)

■消費券、大家族で44万円分受給 台湾 結婚式のご祝儀に転用する人も(09年1月23日記)

■台湾、大陸マネーに期待と不安 中国人観光きょう解禁 トラブル防止へ予行演習 偽札、失踪など治安問題も(08年7月4日記)

■中国人観光客3人が台湾で失踪 観光客受入枠拡大でリスク高く 人民元の両替、台湾全土で解禁(08年6月30日記)

■連載「三通」の実験場アモイ 中台貿易の最前線ルポ(08年6月16日記)

■台湾の抗議船、一時領海侵入 尖閣諸島沖 台湾巡視艇も同行、海保の警告無視 沈没船事故に憤り、日台関係に影(08年6月16日記)

■中国と台湾、週末直行便の運航など合意 中国人の台湾観光も7月解禁 中国5空港、台湾8空港で週36便(08年6月13日記)

■中台の窓口機関トップ、10年ぶり会談 週末チャーター便運航など協議(08年6月12日記)

■大陸系不動産企業が投資準備 台湾 景気浮揚を期待、台湾視察を歓迎 国民党首長(08年5月5日付)

■中国撤退の企業、工場建設へ 台湾・雲林県 音無の構え、中国当局の圧力を回避(08年4月18日記)

■日米との連携強化で対中融和へ−馬英九・台湾次期総統 呉伯雄・国民党主席−民進党対策で指導力発揮(08年3月27日記)

■米中との関係改善に意欲 台湾・馬英九氏 当選後初の国際記者会見 チベット化、香港化を拒否(08年3月23日記)

■「権力乱用、許されない」 台湾総統に当選した馬英九氏 記者会見で懸念打ち消す(08年3月22日記)

■陳政権の経済失政に審判 台湾総統選2008 対中関係の改善、思惑とは別(08年3月22日記)

■馬英九氏の横顔 親米、対中融和の実務派(08年3月22日記)

■馬英九氏が大勝、8年ぶり国民党が政権奪還 台湾総統選2008(08年3月22日記)

■投票率はやや低め 台湾総統選2008 謝氏投票早々と 馬氏はジョギング(08年3月22日記)

■「竹田の子守歌」、選挙に利用 台湾総統選2008 国民党CM、謝氏オカリナで演奏(08年3月22日記)

■「第二の香港、チベットになるな」 台湾総統 前・現総統が投票 台湾総統選2008(08年3月22日記)

■台湾中部に最後は総力戦 台湾総統選で両陣営 銃撃事件恐れ、街宣ルート変更も(08年3月21日記)

■総統選の投票へ帰省ラッシュ 台湾総統選2008 大多数は国民党支持 民進党支持者も(08年3月21日記)

■対中経済政策に“温度差” 台湾総統選 じわり拮抗、無党派の反応が焦点(08年3月10日記)

■支持率じわり接近 台湾総統選まで16日 逃げる馬氏、追う謝氏どこまで(08年3月6日記)

■波紋呼ぶ李前総統の新たな発言 台湾総統選2008(08年3月4日記)

■票差縮まり警戒感 台湾総統選で国民党主席(08年3月1日記)

討論互角、馬氏優勢変わらず 台湾総統選 対中経済、台湾人意識で舌戦(08年2月25日記)

■「振り子現象」、中間層次第に 台湾総統選2008 鍵握る第三勢力の動向(08年1月23日記)

■野党優勢、民進党は背水の陣 2008年台湾立法委員選
 国民党が単独過半数確保へ(07年12月31日記)


■「大中至正」撤去で対立激化 台湾与野党 蒋介石像、選挙控え世論二分(07年12月10日記)

■李登輝前総統「陳総統選出は誤りだった」と民進党批判(07年12月10日記)

■離島でのカジノ解禁に「NO」 台湾行政院 離島建設条例案に盛り込まず(07年12月6日記)

■「台湾」名での国連加盟へ聖火リレー完結 台湾(07年11月8日記)

■中国は国民党総統誕生を待望 李登輝前総統が講演(07年11月7日記)

■野党優勢、じりじり狭まる 台湾総統選2008 本土意識高揚で勝機呼び込む 民進党(07年7月14日記)

■与野党とも予備選へ最終調整 台湾総統選(07年4月29日記)

■馬英九氏の評価下げた高雄市長選敗北 台湾の黄天麟・前総統府国策顧問に聞く(06年12月23日記)


■不毛の政党政治続く台湾 黄石城・元台湾総統府国策顧問に聞く(06年12月19日記)

■台北、高雄市長選の結果分析 台湾大学政治学系の洪永泰教授に聞く(06年12月13日記)

■総統選にらみ「疑惑」中傷合戦 台北、高雄市長選(06年12月4日記)


■馬英九人気は本物か? 台湾立法院選を振り返って 国民党次期指導者は好感度一位(04年12月13日記)

■野党連合が過半数を奪取 台湾立法院選挙 「ねじれ」解消できず 米の武器供与案、難航必至(04年12月11日記)

■快晴でも投票率65%前後か 台湾立法院選挙 選挙不信、有権者の反応いま一つ(04年12月11日記)

■与野党が大接戦、与党やや有利か 立法院選挙、きょう投票 台湾 無所属議員への議会工作が鍵(04年12月10日記)

■与野党、過半数めざす総力戦に 台湾立法院選挙 過半数届く勢い 与党連合(04年12月9日記)

■台連が終盤急追、倍増の勢い 台湾立法院選(04年12月8日記)

■与党、過半数へぎりぎりの攻防 台湾立法院選 苦戦の台連、追い上げがカギ(04年12月8日記)

■与野党が各10万人動員デモ 台湾 立法院選へ白熱化、小競り合いも(04年12月5日記)

■きょう与野党が大規模デモ 台湾 立法院選へ浮動票争奪戦に(04年12月4日記)

■支持者が「台湾の国父」と讃える 李登輝前総統 本人は「死後、歴史が評する」(04年12月4日記)

■大規模デモで与野党が浮動票争奪 台湾立法院選挙 与党は台風対策で中止決定(04年12月3日記)

■台湾新憲法の本質は国家承認から 許慶雄・淡水大学大学院国際学科教授に聞く(04年11月28日記)

■台湾民進党元主席が訪中 副首相らが応対、高レベル会談に(04年11月8日記)

■懸念される陳政権の対中政策 台湾 選挙を意識、中国側は対話姿勢なし(04年10月12日記)

■「台湾独自の憲法制定を」 李登輝元総統 日台専門家シンポで演説(04年10月11日記)

■92年会談基礎に両岸対話を 台湾総統 双十節祝賀大会で重大演説行う(04年10月10日記)

■東山島での軍事演習終了か 中国人民解放軍 天候不良や一時中断など憶測交錯(04年8月30日記)

■立法院の定数半減 台湾立法院 改憲案可決、憲法改正は住民投票主導に(04年8月23日記)

■中国軍、アモイ空域で臨時軍事演習か(04年7月22日記)

■軍事的緊張増す台湾海峡 江派の権力温存へ武力侵攻も(04年7月14日記)

■宣言なき台湾独立か/宣言なき戦争突入か 混迷深める中台関係の未来(04年6月23日記)

■再集計、票差縮まる−台湾総統選(04年5月18日記)

■独立か中華民国護持か 接戦 台湾総統選(04年2月12日記)

■住民投票で再選戦略練る陳総統 台湾(03年10月25日記)

■低支持率で総統選「黄信号」−台湾与党・民進党(03年9月30日記)

■波紋呼ぶ「中華民国」不在論 台湾(03年7月28日記)



台湾新閣僚リスト(04年5月20日〜)

台湾総統選2004特集

            

トップへ
トップへ
戻る
戻る