中国速報データ


◆北京、上海からの香港への個人旅行、計2300人が申請(香港紙「星島日報」9月2日付)

 北京、上海の両住民が九月一日から香港へ個人旅行を正式許可されることを受け、両地で
旅行申請した人は計二千三百人超となった。これは広東省内で一日平均一千五百人が香港
への個人旅行申請を行っているペースから見ると明らかに劣る。広東省内では、現在、計四
万七千人が香港旅行を行っており、広東省内と北京、上海では香港旅行に対するイメージに
温度差がある。


◆台風「杜鵑」が香港へ(香港紙「明報」9月2日付)
 台風「杜鵑(トーチュン)」が一日、台湾を通過後、二日、香港に迫ってきている。現在、香港
以東430km付近にあり、西寄りの西北に向かって時速35`のスピードで移動中。
 香港天文気象台は、一日午後十時十八分、シグナル1の警報を出し、二日に入り、シグナル
3に変更。台風が二日夜半にも直撃する可能性もあり、各学校は新しい学年スタート時に休校
を余儀なくされそうだ。今回の台風は今年最大の勢力という。
 香港国際空港では到着便、離陸便とも欠航、延着などの影響が出始めている。また、香港ス
ペースミュージアムは3日夜に予定している火星観測のための天体望遠鏡の一般開放を10
日に順延すると発表した。


◆2005年めどに中国軍20万人削減  ハイテク化に予算集中(星島日報9月2日付)
 中国の江沢民・中央軍事委員会主席は一日、湖南省長沙市で行われた国防科学技術大学
創立五十周年記念行事に出席し、人民解放軍の兵力を二〇〇五年までに二十万人削減する
と宣言した。これにより総兵力は約二百十万人になる。
 江主席は「戦争形態は機械戦から情報戦に転換しつつあり、軍隊の情報化作戦能力がます
ます決定的な役割を演ずるようになる」と強調、「限りある戦略資源を集中し、わが軍の情報化
建設の歩みを加速する」と演説。国防費の32%(二〇〇二年)を占める人件費を縮小し、軍の
情報化に予算を集中させる方針を打ち出した。
 当初の軍改革案では前回と同様、五十万人が削減されるといわれていた。中国の消息筋に
よると、軍改革の方針をめぐって江氏と胡錦濤総書記(中央軍事委副主席)の間には若干の
意見の差があり、最終的には江氏の意向が反映されたという。



◆台湾で「TAIWAN」パスポート発行、中国政府は反発(香港紙「りんご日報」9月2日付)
台湾外交部(外務省)は一日から、表紙に英語で「TAIWAN」と新たに付記した旅券(パスポー
ト)の発行を開始した。新旅券は従来からの中国語と英語による「中華民国」の表記に、ローマ
字6文字で「TAIWAN」が新たに加えられた。台湾外交部は変更について「海外の入国審査部
門などは『中華民国』と『中華人民共和国』の区別がよく分からず、中国の旅券と混同されて台
湾民衆が迷惑していた。政治的な意図はない」と説明している。
 ただ、中国当局は「独立につながる」と警戒。中国・新華社通信によると、中国と国交がある
アフガニスタンやパキスタンが新旅券を所持する台湾からの渡航者の入国を拒否する動きだ
が、日本や米国などは新旅券での出入国を認める方針。



◆薄扶林のスーパーでコレラ菌検出(香港紙「りんご日報」9月2日付)
 食物環境衛生署は1日、薄扶林にあるスーパーマーケットの鮮魚売り場を閉鎖し、消毒作業
を行った。8月26日に生けすで採取したサンプルからコレラ菌が検出されたためで、同店では
消毒後の安全性が確認されるまで鮮魚売り場の営業を停止する。このほか、8月23日に腹痛
を起こして将軍澳病院に入院していた19歳の女性がコレラに感染していることが分かった。女
性は潜伏期間に香港域外へ出ておらず、域内で感染したとみられている。



◆広東省湛江市、爆竹工場で爆発事故(香港紙「香港商報」9月1日付)
 広東省湛江市で30日、爆竹工場の爆発事故が発生した。事故が起きたのは同市呉川市中
山鎮の李屋爆竹廠。工員2人が死亡し、工場は10平方メートルもの部分が爆発で吹き飛ん
だ。関連部門の調査によると、事故は火薬調整でのミスによって引き起こされたとみられる。
工場周辺では、1キロメートル離れた村人も強烈な爆発音を耳にしているという。



◆広東省の月餅、3割が不合格(香港紙「星島日報」9月1日付)
 広東省工商管理局は先ごろ、広州、仏山、江門、中山など広東省8市のホテルで生産、販売
されている月餅の品質検査を行い、うち3割が合格基準を満たしていなかったことを明らかに
した。また衛生基準を大幅に下回っていた3社には営業停止や販売停止処分を下した。検査
を受けたのは46社125種類の月餅で、合格率は97・6%だった。中国本土のホテルでは食
品生産の設備が不十分なまま月餅の生産を行い、品質よりも外観や包装で客を引き付けよう
とする傾向が強いといわれる。




トップへ
トップへ
戻る
戻る