2010年の万博に湧く上海のクリスマス@

 日々、変貌を遂げる「東洋の魔都」上海。天を突く近代的な摩天楼とビル群の間にある昔な
がらの街並み。租界地のアール・デコ建築群はライトアップで上海を夜の顔にする。2002年
春オープンの「新天地」は中国とは思えない高級感漂うクリスマスムードを盛り上げ、2010年
万博決定で上海人を活気立てている。
(上海で、2002年12月25日記 深川耕治) 




このホームページに掲載の写真の無断転載を禁じます。
ここに掲載のすべての記事、写真の著作権はフリージャーナリスト・深川耕治に帰属します。

トップへ
トップへ
戻る
戻る