斡旋業者ら5人極刑に
 ―中国珠海の日本人集団買春事件―
珠海市当局、11月6日に最終決定へ
営業停止の2ホテルは10日再開

 九月中旬に中国広東省珠海市で慰安旅行中の日本人団体客が「集団買春」を行ったとされ
る事件をめぐり、珠海市当局は斡旋収賄を行った主犯格三人と同市警察高官二人の合わせ
て五人を極刑に処することで決着を付け、営業停止処分を受けていた二つの高級ホテルにつ
いては十日から通常業務を再開させる方針を固めた。同方針は六日に開かれる珠海市政府
の会議で最終決定される。中国人五人が最終的に死刑となれば、買春行為を行ったとされる
日本企業社員らの責任論が問われることとなり、中国内で反日感情が激化する新たな火種と
なりそうだ。(03年11月1日記 中国広東省珠海市で)


■ツアーはJTBが請け負う

 買春事件を起こしたのは大阪府吹田市に本社のある建築会社「幸輝」(社員数三百八十
人)。リフォームブームで急成長し、年商は二〇〇%増(売上高二十二億五千九百万円=〇
二年十一月)を続ける。

 幸輝の慰安旅行ツアー企画を引き受けたJTBによると、幸輝側の要望で当初、サイパン旅
行を準備していたが、八月下旬に香港、マカオ、珠海の慰安旅行に急きょ変更。同ツアーでは
九月十五日、関西国際空港から空路、香港入りして観光し、香港内のホテルで宿泊。翌十六
日に香港から高速フェリーで海路、珠海入りし、買春事件の舞台となる珠海市北部の海浜公
園にある「国際会議センターホテル」にニ泊している。


▲集団買春疑惑を曖昧にする建築会社「幸輝」=大阪府吹田市

■買春の有無、珠海市公安の調査はクロ

 幸輝側の説明では社員二百八十八人が同ツアーに参加し、十六日夕、宿泊先の国際会議
センターホテルに依頼して女性コンパニオン多数を派遣してもらい、同ホテルから珠海市中心
部の拱北地区にある粤海ホテルに移動。同日夜に粤海ホテルで開かれた同社の祝賀会と表
彰式に同席させたが、その後、宿泊先のホテルに帰って同コンパニオンらに買春行為を組織
的に行ったことは否定している。

 しかし、珠海の公安当局の詳細な調べでは、国際会議センターホテル内のバーを経営する
中国人女性が中国人ホステス二百八十人を使って買売春の仲介を行い、「一夜情(一晩を共
にする売春サービス)」として一人当たり一千四百元(二万一千円)から一千六百元(二万四千
円)前後の前金を幸輝側から徴収。そのうち半分を女性コンパニオンたちに手渡し、残り半分
を斡旋料として受け取っていた。

■斡旋者は自首、売春婦の8割がすでに拘束

 売春を斡旋したバーの女性経営者は中国紙の報道で事件が表沙汰になって強い恐怖心を
覚え、自首。買春斡旋容疑で他にバーの関係者二人も逮捕された。地元公安当局は売春行
為後に逃亡したコンパニオン計二百八十人のうち八割以上を拘束し、かろうじて公安当局のメ
ンツを守った形だ。

 自首した女性経営者が得ていた斡旋料のうち、半分以上は地元公安当局高官に「上納」さ
れ、受け取った側の珠海市警察副署長ら二人も拘束。従来、珠海市政府が「夜の産業」として
黙認し、日本人買春客に目を付けた黒社会(暴力団)の斡旋業者と地元政府が暗躍した拝金
主義の腐敗構造に初めてメスが入った。


▲営業停止中の国際会議センターホテルは海浜公園のリゾート地にある

■買春行為でエイズ感染の可能性も

 珠海での日本人買春事情に詳しいマカオの旅行業者は「日本人ツアーの中でも買春ツアー
が斡旋料が高額で一番うま味があり、中国式の一罰百戒の解決法ではトカゲの尻尾切りでし
かなく、中国全土でのセックス産業の慢性的腐敗根絶には程遠い。今回の幸輝のツアーは、
買春部分だけは珠海の地元旅行社が関与し、絶対に安全な売春婦を紹介するとのふれこみ
だったようだが、珠海の場合、エイズ感染や性病感染の売春婦も多数存在しているので、絶対
安全とは言い切れない状況に変わっている」と話す。

 複数の公安筋によると、売春斡旋を行った中国人女性経営者ら三人と地元公安当局高官二
人の計五人が見せしめ的に死刑判決を受けることが内定、同方針は六日に行われる珠海市
政府内の会議で正式に内部確定する見通しだ。単なる売春斡旋罪ならば二年以下の懲役刑
程度だが、極刑となれば公安当局と売春斡旋者との間の腐敗汚職事件として中国当局が捉え
直したということになる。

 珠海市の消息筋によると、中国外務省高官が同問題の調査解決のために珠海に南下、同
高官は中央に対して正式な「土産」を持ち帰る必要に迫られ、五人の極刑で幕を閉じる決定を
下したという。

■粤海ホテルは買春でとばっちり

 事件が表面化したのは、国際会議センターホテルで医療関係のフォーラムに参加していた
中国人男性が中国紙「北京青年報」に一部始終を証言投稿して記事になったことがきっかけ。
同報道直後の九月二十六日、国際会議センターホテルと粤海ホテルは営業停止となり、玄関
には簡単な説明の貼り紙が貼ってあり、警備員の監視の目が光る。粤海ホテルは買春事件と
直接関係はないものの、同ホテルのカラオケバー女性経営者が幸輝社員らに店の名刺を配っ
たことで公安当局に一蓮托生の証拠として取り上げられ、「予想外の被害を受けた」(地元旅
行業者)。

 珠海市の内部情報では営業停止中の二つのホテルは十日から営業許可が下りる見込み。
だが、二ホテルの営業停止や再開には不自然な部分が多い。営業停止となった九月二十六
日、国際会議センターホテルの別棟にある長期滞在型宿泊施設は外国人滞在者らはすべて
退去することになったが、利用者数の多い日本企業駐在員のみ特例として滞在を許可。記者
(深川)が現地を訪れた際も同ホテル別棟の一部だけ部屋のライトが灯っているのが確認でき
た。経営ダメージを最小限に食い止めたいとのホテルや珠海市側の思惑もあり、日本企業の
長期駐在員によって経営が成り立つ珠海のホテルの特殊事情が際立っている一面でもある。

▲「幸輝」の祝賀宴会場として使われ、営業停止状態の粤海ホテル

■ホテルでの買春、日常茶飯なのに公安は黙認

 同ホテルに長期滞在している日本人ビジネスマンらは「カード式でホテルの部屋に入るシス
テムなのに、中国人女性が平気で日本人の部屋にカードで出入りしている姿がしばしば見られ
る。部屋に家政婦として雇っている女性らもいるが、あまりにもあからさまに中国人女性が自
宅であるかのように入っていく姿があったのに、地元公安当局は知らなかったはずはない」と
話し、同ホテルで買売春が日常茶飯事として行われながらも黙認し続けて斡旋業者と癒着す
る地元公安当局の腐敗構図を浮き彫りにしている。

 また、同ホテル近くの焼き肉店で働く湖南省出身の女性(21)は「日本人も中国人も良い人と
悪い人がいる。貧しい実家の両親に仕送りして金持ちになって結婚するのが若者の願いだし、
売春で逮捕されようが、出直して金持ちになるチャンスはある」とクールに見ている。

■日本人客でにぎわう街角、事件で閑古鳥状態

 珠海市は人口約百十五万人。静かな漁村から「経済特区」に指定されて一変、キャノンなど
大手日系企業が続々と進出し、市内には約六千六百社が進出(日本企業は約百三十社)。日
本人用バーは市内に約三十件ある。「珠海在住の日本人駐在員には、小姐(シャオジエ=中
国人ホステス)に入れあげて買春を繰り返す者と時々つまみ食いする者、まったく関わらない
者の三つに分けられる」とは珠海の日系企業経営者の弁。バー経営者の一人は「珠海市内の
ホステス数は推定で四千人から五千人。事件前、通りには客引きのホステスであふれていた
が、事件後、客がこないし、出勤すらひかえて街が静まりかえっている。ホテルが再開にこぎつ
けたからといって以前の活気が取り戻せるだろうか」と不安を隠さない。

 一方、中国人の反日感情に対して火に油を注ぐ中国メディアは珠海の買春事件に対し、歪
んだ報道姿勢を取り始めた。「買春斡旋は一切せず、一回入店して座っていくらお酒を飲んで
も百四十元(二千百円)しかとらない健全さ」を売り物にする珠海市内の日本人バーは、「買春
事件以降、九月は口コミで日本人客が急増して売上げが増えた」と話すが、地元公安当局と
癒着関係を持とうとしない同店は「メディアや公安当局のバッシングを受けている」という。

▲珠海市中心部の飲み屋街。日本人用バーが林立する

■反日感情増幅させる中国メディアの体質

 最近、買売春斡旋を行わない同店を含む健全な日本人バー三店に対して中国系の香港衛
生テレビ局「鳳凰衛視台」はリポーターが隠しカメラで潜入取材を行い、ホステスと客が至近距
離で酒を酌み交わす行為自体が中国の法律に違反するとして映像を放映、批判キャンペーン
を貼り始めた。

 小泉首相の靖国参拝、黒竜江省チチハル市での旧日本軍の遺棄化学兵器による中毒事
件、西安市の日本人留学生わいせつ寸劇への中国人学生デモなど、中国人の反日感情を燃
え立たす事件が続く中、集団買春事件の極刑決着は新たな火種となることが確実だ。

 事件を起こした幸輝側は事の重大性を認識せず、本紙の取材に対し、「答えることは何もな
い」の一点張り。公式的な記者会見すら行わず、誠意ある対応を行わない幸輝側の言動は日
中関係に大きな溝を残したままだ。

【JTB広報室の話】 当社は「幸輝」社員の団体ツアーについて関西空港−香港間の航空チ
ケット手配や香港−珠海間のフェリーチケット手配、珠海でのディナーパーティーでに通訳二人
派遣、マカオの日帰りオプショナルツアー、九月十六日と十八日の珠海のホテルとフェリーター
ミナル間の車の手配などを行った。珠海での買春問題について、直接的に関わったことは一
切なく、派遣した通訳二人も宴会の方法を現場で初めて知り、憤慨していたと聞いている。
【「幸輝」総務課の話】 当社としてはお答えすることはない。



トップへ
トップへ
戻る
戻る



「黒社会」巣食う買売春構造 中国広東省珠海市
「黒社会」巣食う買売春構造 中国広東省珠海市