話題の人登場 2009年11月18日記(深川耕治)  最新中国株情報 WINTRADE

   



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO








習近平中国国家副主席夫人で歌手の彭麗媛さん

 中国創作歌劇「木蘭詩編」の芸術監督として日本公演(09年11月8〜20日)のために来日した。

「木蘭詩編」は南北朝時代、老病の父親に代わって異民族と戦争に従軍する娘・花木蘭の女傑伝を描いた中国オペラだ。04年のニューヨークやウィーンでの海外初上演時にはヒロインを務めたが、120人の団員らを率いた日本公演では、主催する中国軍総政治部歌舞団長で総芸術監督という立場。

 本人の舞台熱唱はないと見られていたが、15日の学習院大学での公演終了時には皇太子殿下が客席で鑑賞される中、舞台に上がり、日本人歌手と共に日本の「四季の歌」を歌い、喝采を浴びた。来日は26年ぶりで日本への好印象が残っていた。

 夫で胡錦濤国家主席の最有力後継候補とされる習近平国家副主席の年内訪日が調整されている中、中国外交とは違うソフトムード漂う“文化親善大使”のような絶妙な役割を果たしている。

 中国庶民にとっては習氏の妻というよりも国民的な人民解放軍歌手として有名。年齢が10歳違う夫婦の共通点は文化大革命での父親と自分の受難と辛酸。「最初に出会った時、多くの共通点があると思った」と山東省メディアに述懐している。

 1962年11月20日、山東省●(軍におおざと)城県生まれ。同県文化館長の父、劇団員の母の元で育ち、14歳で山東芸術学院中等部に入学。18歳で人民解放軍の文芸兵となった後、20歳で日本の紅白歌合戦にあたる中国の春節歌舞晩会に出演し人気急上昇。22歳で人民解放軍総政治部歌舞団に入団。現職は人民解放軍総政治部歌舞団団長。夫・習近平氏との間に福州出生の長女・習明沢さん(16)がいる。48歳。



最新中国株情報 WINTRADE

バックナンバー