中国関連記事 特選

2008年3月15日記 最新中国株情報 WINTRADE


  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









軍と警察が暴動首謀者を捜索開始 中国ラサ
「死者80人」 チベット亡命政府
四川省や甘粛省でも抗議 3人死亡か


 香港有線テレビなどの報道によると、3月14日に大規模な暴動が発生した中国チベット自治区の区都ラサでは16日午後3時ごろ、封鎖されたポタラ宮周辺エリアで武装警察隊がチベット族住民の住宅地域の捜索を開始し、暴動の首謀者逮捕へ本格的な犯人捜しを展開している。

 ラサ中心街には人民解放軍の装甲車や軍車両が数多く配備され、武装警官や解放軍兵士らは自動小銃や催涙弾などを携帯し、厳戒態勢が続いている。住宅地での暴動犯捜しでは、ごく一部でチベット住民と警官隊が遠距離でにらみ合って対峙(じ)するケースもあったが、捜索にはほぼ無抵抗で住民側は受け入れている。現地映像では商店の大部分が臨時休業状態で焼けた店舗や車両はそのまま放置された状態だ。

 インドのチベット亡命政府は16日、ラサ市内の暴動による死者の遺体数は80人分が確認され、負傷者は72人と発表。AFP電の目撃情報などによると、四川省や甘粛省でチベット族による抗議行動が行われ、四川省のチベット族は地元警察署を放火し、警官隊は発砲して少なくとも3人が死亡したとしている。

 14日のラサでの暴動は1989年3月に発生したラサでの暴動以来、最大規模。チベット仏教は中国内ではチベット自治区以外に青海省、内モンゴル自治区、新彊ウイグル自治区内のチベット族区、甘粛省南部、四川省西部、雲南省北西部など一大宗教圏として波及しており、中国全土のほぼ3分の1の面積を占める。チベット族以外に蒙古族、トウ族、シボ族など10数の少数民族にも広がっており、宗教人口は1000万人を超える。
(深川耕治=08年3月16日記)








最新中国株情報 WINTRADE

日本に居ながら、中国IPOを100%ゲットする方法