現地紙で読む中国速報

<04年6月24日記>
◆香港の子ワニ、カドゥーリー農場へ引っ越し(香港TV局「無線電視<TVB>」ニュース6月22日放送)
◆香港で避暑センターを終夜開放(香港各紙6月23日付)
◆香港KCR新線沿線の住宅開発が停滞(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月23日付)
◆警官なりすましの男性を逮捕(香港紙「明報」6月23日付)
◆中国の深セン地下鉄、運賃は最低2元の見込み(中国系香港紙「香港商報」6月22日付)
◆広東省、07年までに高速道12本建設(香港経済紙「信報」6月23日付)
◆北京市、劣悪な衛生環境のちまき工場摘発(香港紙「星島日報」6月22日付)



<04年6月23日記>
◆香港大学の学生代表、北京市を訪問(香港電台「RTHK」ニュース6月21日放送)
◆香港競馬、今季投票総額は10年間で最低(香港紙「星島日報」6月21日付)
◆保護者の30%「子供のネット利用は長時間」(香港紙「星島日報」6月20日付)
◆夜間中学の学費値上げ、学生に困難(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月21日付)
◆新作映画「トロイ」が人気トップ
◆香港財界70人、広東省北部視察ツアーを開催(中国系香港紙「文匯報」6月21日付)
◆広東省珠江デルタ西岸4市が局長級フォーラム(中国系香港紙「文匯報」6月21日付)



<04年6月21日記>
◆中国本土産食品、7品目に基準値超える化学成分(香港各紙6月20日付)
◆香港「スター大通り」で若者がパフォーマンス(香港紙「星島日報」6月19日付)
◆ニューカッスル戦、入場券を発売(香港各紙6月21日付)
◆汎珠江デルタ、9月に市長フォーラム開催(中国系香港紙「香港商報」6月18日付)
◆広東省、米国からの機電製品輸入が大幅増(中国系香港紙「香港商報」6月18日付)
◆本土産ライチ、殻の残留農薬に注意(香港紙「星島日報」6月18日付)
◆ジャッキーの試写会、学生が抗議(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月18日付)



<04年6月18日記>
◆深セン市長が香港入り、8つの協議書にサイン(香港各紙6月18日付)
◆香港失業率7%、労働市場を楽観(香港各紙6月18日付)
◆公有の空き地でカを駆除(香港各紙6月18日付)
◆8時間漂流の香港の釣り人が生還(香港各紙6月18日付)
◆香港人女性45%が美白化粧品を使用(香港紙「星島日報」6月17日付)
◆深セン市政府、8月に香港で就職相談会(中国紙「深セン特区報」6月17日付)
◆韶関市の工業区、自動車部品などに重点(中国系香港紙「文匯報」6月17日付)



<04年6月17日記>
◆米議会、香港の1国2制度に疑念を報告(香港各紙6月17日付)
◆端午節に備え、中国本土からの活鶏輸入枠を拡大 香港(香港各紙6月16日付)
◆エアコンの取り付け工事、消費者委が注意(香港紙「明報」6月16日付)
◆広東省、西江の水路整備に46億元投資(中国系香港紙「香港商報」6月16日付)
◆香港政財界、6月20日から広東省韶関・清遠を視察(香港各紙6月17日付)
◆広東省の粤海ビール、外資歓迎(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月16日付)
◆大学ランキング、清華大が今年も1位(香港紙「星島日報」6月16日付)



<04年6月16日記>
◆香港シティーホールで停電(6月15日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港のビクトリア湾、50年間に12センチ上昇(香港各紙6月15日付)
◆香港のゴミ集積所で「けん銃」「警官身分証」を発見(香港各紙6月15日付)
◆香港のパシフィックプレイスで強盗事件(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月15日付)
◆広州地下鉄、負債76億元で拡張工事を延期(中国系香港紙「文匯報」6月15日付)
◆香港人の個人商店、広東省で約500件(中国系香港紙「大公報」6月15日付)
◆アメイ、杭州市でのコンサート中止に(台湾紙「連合報」6月14日付)



<04年6月15日記>
◆深セン市長が初の公式訪問(香港各紙6月15日付)
◆MTRで飲食禁止キャンペーン(香港各紙6月14日付)
◆20%がコレステロール過多(香港紙「星島日報」6月14日付)
◆香港市民の4割が公営プールでけが(香港各紙6月14日付)
◆ナチス風バッグ、香港紙読者が苦情(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月14日付)
◆華能国際、広東省湛江市に発電所を建設(中国系香港紙「香港商報」6月14日付)
◆香港企業、中国・江門市のダイヤモンド島に投資(中国系香港紙「文匯報」6月12日付)



<04年6月14日記>
◆香港ドラゴンボートレース国際大会、賛助に期待(香港TV局「無線電視」<TVB>6月12日放送)
◆香港の家計貯蓄額、アジアで2番目(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月11日付)
◆中国本土での事件被害者、香港警察の捜査に協力せず(香港各紙6月11日付)
◆香港漁農署自作の縄でワニ捕まる(香港紙「星島日報」6月11日付)
◆香港コミックフェア、入場者延べ38万人を予測(香港紙「星島日報」6月11日付)
◆中国広西チワン族自治区トップが香港入り(中国系香港紙「大公報」6月11日付)
◆汎珠江デルタ、秘書長級会議を来月開催(中国系香港紙「文匯報」6月11日付)



<04年6月11日記>
◆香港国際空港の南ウイングで停電(香港各紙6月11日付)
◆香港・深セン投資セミナー、東京で開催(香港各紙6月11日付)
◆東涌の大気汚染指数、最高記録(香港各紙6月10日付)
◆東莞、初の台湾人専門病院の建設を承認(中国系香港紙「香港商報」6月10日付)
◆珠海格力集団、董事長に市政府都市行政局長(中国系香港紙「香港商報」6月10日付)
◆パンダの生息数、1750頭以上と発表(香港電台「RTHK」ニュース6月10日放送)
◆上海市、深刻な電力不足で対策検討(香港紙「星島日報」6月10日付)



<04年6月10日記>
◆ドラゴンボート国際大会の開催難航(香港のTV局「無線電視」<TVB>ニュース6
◆遼寧省政府、個人旅行自由化を検討(6月8日の香港電台<RTHK>ニュース)
◆北京大と清華大に留学、特待生は倍率3倍(香港紙「明報」6月9日付)
◆ヘアサロン装った風俗店を摘発(香港紙「星島日報」6月9日付)
◆S.E.N.S.の初ライブ中止(香港各紙6月10日付)
◆深セン、15日以上の給与欠配を禁じる(香港紙「香港経済日報」6月9日付)
◆環境保護デー、深セン官僚は徒歩で出勤(中国紙「深セン特区報」6月9日付)



<04年6月9日記>
◆台風シグナル1、今年初の発令(香港各紙6月9日付)
◆オーシャンパークの偽入場券、容疑者逮捕(香港各紙6月9日付)
◆サミュエルのコンサートで爆弾騒ぎ(香港紙「星島日報」6月8日付)
◆サッカー、ニューカッスルが試合(香港各紙6月8日付)
◆深セン中小企業市場、初の上場企業決まる(中国紙「深セン特区報」6月8日付)
◆深セン華潤万家、労働教育所内に出店(中国紙「深セン特区報」6月8日付)
◆何会長、大連で貨物船購入を計画(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月8日付)



<04年6月8日記>
◆金星の太陽面通過、ネット中継(香港各紙6月8日付)
◆香港大手企業、東北3省を視察(香港各紙6月7日付)
◆失業率改善しても生活保護を受給(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」6月7日付)
◆高山劇場を広東オペラ座に(香港各紙6月6日付)
◆香港オーシャンパークで偽入場券発見(香港紙「星島日報」6月7日付)
◆深セン、台湾系企業の専門展示会を開催(中国紙「深セン特区報」6月8日付)
◆深セン、エアコン1度上げれば8億元節約(中国紙「深セン特区報」6月7日付)



<04年6月3日記>
◆報道と言論の自由、立法会で動議提出(香港各紙6月3日付)
◆汎珠江デルタ9省・区に1500億米ドル投資(香港各紙6月2日付)
◆白沙道の歩行者天国、6月3日から(香港各紙6月3日付)
◆ノー冷房デー、162校が参加(香港紙「明報」6月2日付)
◆父子のコミュニケーション、57%が不足(香港紙「星島日報」6月2日付)
◆広州3企業、香港理工大で就職相談会(中国系香港紙「文匯報」6月2日付)
◆広州南沙の新フェリーターミナル、7月稼働(中国系香港紙「大公報」6月2日付)



<04年5月27日記>
◆統一戦線部長、1国2制度の堅持を表明(香港各紙5月27日付)
◆「釈迦の遺骨」香港で展示(香港各紙5月27日付)
◆「買い物天国」の地位、7年後も不動(香港紙「星島日報」5月25日付)
◆鹿島アントラーズのユースチーム香港入り(5月27日付香港各紙)
◆深セン中小企業上場市場、27日に開設(香港経済紙「信報」5月25日付)
◆深セン保税区、物流会社16社増(中国紙「深セン特区報」5月25日付)
◆AIDS治療薬、国際基準の検査必要(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」5月26日付)



<04年5月25日記>
◆香港トラム100周年、記念切手を車内販売(香港各紙5月25日付)
◆香港ネーザンロードで取り締まり(香港各紙5月25日付)
◆6月8日午後に香港で「金星凌日」(香港紙「星島日報」5月24日付)
◆汎珠江デルタ、中央政府も参加で会議格上げ(香港紙「星島日報」5月24日付)
◆広東省中山市、香港政府と提携で「中薬港」建設(中国系香港紙「大公報」5月24日付)
◆香港ラマ島近海で海賊出没(香港紙「明報」5月22日付)
◆中国本土からの不法ドライバーに禁固刑(香港各紙5月25日付)



<04年5月24日記>
◆中国の国家統一法、香港への適用は未定(香港紙「明報」5月22日付)
◆香港伝統のまんじゅうレース、復活ならず(5月23日付香港各紙)
◆香港人の中国本土旅行、延べ5260万人に(香港紙「星島日報」5月21日付)
◆ラマ島フェリー、運賃値上げ計画(香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」5月21日付)
◆風俗店、隠しカメラの映像を販売(香港紙「明報」5月21日付)
◆中国・広州新空港、6月28日開港へ準備進む(香港紙「香港経済日報」5月21日付)
◆中国深センのエイズ患者、年間25%の増加(中国系香港紙「香港商報」5月21日付)



<04年3月5日記>
◆香港民主党前主席、米下院で発言(4日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆1月の香港訪問者数、前年比13.1%増(香港各紙3月5日付)
◆4.1%が全般性不安障害を患う(香港紙「星島日報」3月4日付)
◆香港新界北区、中学生の3割が暴力団に関与(香港各紙3月4日付)
◆ホシガメ密輸、30万香港ドル相当を摘発(香港紙「星島日報」3月4日付)
◆深セン能源集団、年内の香港上場を計画(中国系香港紙「文匯報」3月4日付)
◆広東省の広告業界、売上高165億元(中国紙「深セン特区報」3月4日付)



<04年3月4日記>
◆香港への直通バス、皇崗での乗車禁止に(香港各紙3月3日付)
◆香港の麻薬捜査犬お手柄、ドラッグ発見(香港各紙3月3日付)
◆香港の麻薬捜査犬お手柄、ドラッグ発見(香港各紙3月3日付)
◆チムサーチョイで窃盗事件が大幅増加(香港紙「東方日報」3月3日付)
◆耳あか掃除、聴力に影響(香港各紙3月2日付)
◆非番の警官、女性に声掛け通報される(香港紙「星島日報」3月3日付)
◆香港工業総会が珠江デルタ工業協会を設立(中国系香港紙「文匯報」3月3日付)
◆中国従花市、温泉資源を利用して観光業振興(香港紙「香港経済日報」3月3日付)


<04年3月3日記>
◆日本総領事館調査、香港の在留邦人数2万5211人(3月2日、香港日本領事館情報)
◆香港国際ジュエリーショー、初日に9人逮捕(香港各紙3月3日付)
◆消費税導入の諮問、年末にも開始(香港紙「明報」3月2日付)
◆観客増加で映画館の入場料値下げ(香港各紙3月1日付)
◆アカデミー賞監督「カーワイ監督作品の影響大」(香港紙「東方日報」3月1日付)
◆広州―珠海間鉄道、リニア採用は断念(中国系香港紙「大公報」3月2日付)
◆珠海・香港の両空港、協力契約を否定(中国系香港紙「文匯報」3月2日付)



<04年3月2日記>
◆WHO専門家「鳥の一括処理、現段階で必要ない」(3月1日の香港電台「RTHK」ニュース)
◆香港の財政赤字452億香港ドルに改善(香港紙「明報」2月29日付)
◆香港の天気、今週は崩れて寒さ戻る(香港紙「星島日報」3月1日付)
◆鳥インフルエンザでショウガが高騰 香港・マカオ(香港紙「明報」2月28日付)
◆香港エアポートエクスプレスの盗難が増加(香港紙「東方日報」3月1日付)
◆中国珠海空港、香港空港管理局が全面管理へ(香港紙「りんご日報」3月1日付)
◆中国の深センCEPA市場、管理職に香港人起用(香港紙「香港経済日報」3月1日付)



<04年2月20日記>
◆失業率7.3%で横ばい(香港各紙2月20日付)
◆「日本の美」写真展、20日から(香港各紙2月19日付)
◆香港の少年、10%は「ネットカフェやめられない」(香港紙「星島日報」2月19日付)
◆デビッド・ボウイの共演者に物議(香港紙「明報」2月19日付)
◆華南国際工業原料城、香港で入居者誘致(中国系香港紙「香港商報」2月19日付)
◆深セン、大型ブックセンター2軒を建設(中国紙「深セン特区報」2月19日付)
◆胎児の写真集を病院が製作(香港紙「明報」2月19日付)



<04年2月19日記>
◆香港立法会、トンネルなど債券化決まる(香港各紙2月19日付)
◆引退した競争馬、街へ逃走(香港紙「明報」2月18日付)
◆香港警察、ホテルの駐車場でも大麻の花を押収(香港紙「星島日報」2月19日付)
◆ハリウッド映画、香港で撮影(香港紙「東方日報」2月18日付)
◆広東省の非定住人口、全国の3分の1占める(中国系香港紙「香港商報」2月18日付)
◆広州の香港城、買い物客は1日3万人以上(中国系香港紙「大公報」2月18日付)
◆S&P、中国の格付けを引き上げ(2月18日の香港TV局「香港電台(RTHK)」ニュースより)



<04年2月17日記>
◆香港のKCR沙中線、コーズウェイベイ北駅を計画(香港紙「明報」2月17日付)
◆教育産業のベネッセ、香港に拠点(香港各紙2月17日付)
◆香港行政長官との面会要求、ガードマン殴られる(香港紙「明報」2月14日付)
◆香港と中国本土のカップルは3組に1組(香港紙「東方日報」2月17日付)
◆香港警察、180万ドル相当の大麻の花を押収 (香港紙「星島日報」2月16日付)
◆香港警察、180万ドル相当の大麻の花を押収 (香港紙「星島日報」2月16日付)
◆広州の平均個人所得税、初の1000元突破(中国系香港紙「大公報」2月16日付)
◆広東省陽江市、原発建設で広東省の主要電力基地に(中国系香港紙「大公報」2月15日付)



<04年2月16日記>
◆香港で教育関係者5000人、予算削減反対デモ(香港各紙2月16日付)
◆香港の光と音楽のショー、18日で休演(香港各紙2月16日付)
◆香港で鳥肉売れず、冷凍豚肉が売り上げ増(香港紙「明報」2月13日付)
◆香港のアカデミー賞「金像奨」、ノミネート作品発表(香港紙「明報」2月13日付)
◆深セン、給与欠配問題の解決に新法制定へ (中国系香港紙「大公報」2月13日付)
◆桂林に広西最大の物流センター建設(中国系香港紙「文匯報」2月13日付)
◆深セン初の整形美女、ドラマに出演(香港紙「星島日報」2月13日付)



<04年2月13日記>
◆ウエールズ病院、受け入れ能力は十分と説明(香港各紙2月13日付)
◆香港政府、米国産鳥肉の輸入を全面停止(香港各紙2月12日付)
◆うるう年で吉日増え、婚礼産業も好調(香港紙「明報」2月12日付)
◆香港島南部のテレサ御殿、3200万ドルで売却(香港紙「東方日報」2月12日付)
◆薬物常用の不法滞在者、獄中で死亡(香港紙「星島日報」2月12日付)
◆広東省人代開幕、香港との協力に重点(香港紙「香港経済日報」2月11日付)
◆深セン、30億投じて「セントラル」建設(香港紙「香港経済日報」2月12日付)



<03年11月27日記>
◆10月の香港観光統計、日本からは8万人(香港各紙11月27日付)
◆SARS検査の日本人男性「感染なし」(香港各紙11月27日付)
◆香港児童の40%が窃盗経験あり(香港紙「東方日報」11月26日付)
◆香港人の40%が避妊せず(香港各紙11月26日付)
◆深センの香港専業サービス展に110社(中国系香港紙「香港商報」11月26
日付)
◆東莞の御景湾酒店、正式に5つ星認定(中国系香港紙「香港商報」11月25
日付)
◆巴金氏、99歳の誕生日を祝う(香港紙「星島日報」11月26日付)



<03年11月24日記>
◆香港区議会選、高投票率で民主党勝利(香港各紙11月24日付)
◆香港証券業界、中国本土での就業にゴーサイン(香港各紙11月22日付)
◆香港人40%がアレルギー性鼻炎患う(香港紙「星島日報」11月21日付)
◆香港の飲酒運転事故、32%増加(香港紙「東方日報」11月21日付)
◆マカオのカジノ王令嬢が結婚(香港各紙11月21日付)
◆深セン沙頭角の靴メーカーで火災が発生(中国系香港紙「香港商報」11月2
1日付)
◆広州、「ジュラシック・パーク」を建設(香港紙「星島日報」11月21日付)



<03年11月21日記>
◆香港・上水の幼稚園でも胃腸炎(香港各紙11月21日付)
◆香港の健康申告カード、5500万人が提出(香港紙「明報」11月20日付)
◆青少年の自殺率、屯門地区が最高(香港紙「星島日報」11月20日付)
◆香港、紙幣を半分に切って運賃ごまかし(香港紙「東方日報」11月19日付)
◆広州、ゼロ関税品を販売する「香港城」建設(香港紙「香港経済日報」11月2
0日付)
◆深センの電子メーカーで26人が食中毒(中国系香港紙「香港商報」11月20
日付)
◆台湾で香港の偽造パスポート所持者15人を逮捕(香港紙「星島日報」11月
20日付)



<03年11月20日記>
◆タマール広場の再開発計画を延期(香港各紙11月20日付)
◆香港でウイルス性胃腸炎ホットラインを開設(11月19日の香港電台ニュース
速報)
◆環境保護バスの導入、香港立法会へ条例案提出(香港紙「東方日報」11月
19日付)
◆香港で事故に見とれた運転手、自らも事故(香港紙「星島日報」11月20日
付)
◆深セン、節水条例で浪費企業には罰金も(香港紙「香港経済日報」11月19
日付)
◆深セン、強盗グループの首謀者は13歳少年(香港紙「りんご日報」11月19
日付)
◆マカオ23条立法、次期政権に持ち越し(11月19日の香港電台ニュース速
報)



<03年11月19日記>
◆香港政府、個人向け人民元業務の一部認可を発表(香港各紙11月19日付)
◆香港、ウイルス性胃腸炎に注意信号(香港各紙11月19日付)
◆大みそかの露店に35万香港ドル(香港紙「星島日報」11月18日付)
◆香港人、35%に夜食の習慣あり(香港紙「星島日報」11月18日付)
◆人気作詞家の林振強氏が逝去(香港各紙11月18日付)
◆華南国際原料城に香港企業5社出資(香港紙「香港経済日報」11月18日
付)
◆中山、来月5日からIT関連展示会(中国系香港紙「文匯報」11月18日付)



<03年11月18日記>
◆失業率8.0%、改善続く(香港各紙11月18日付)
◆月収2000香港ドルの高齢者が2倍増(香港紙「星島日報」11月17日付)
◆マージャン大会に詐欺疑惑(香港紙「星島日報」11月17日付)
◆子鹿、捕獲されショック死(香港紙「明報」11月15日付)
◆深センの外資導入、1〜10月は10%増(中国紙「深セン特区報」11月15
日付)
◆珠海、島々を競売して中国のモルジブに(中国系香港紙「文匯報」11月16
日付)
◆第50回マカオ・グランプリ、平中3位(香港各紙11月17日付)


<03年11月17日記>
◆香港教育局長が学生と対話、スト回避(香港各紙11月17日付)
◆SARS対策、衛生局長が北京訪問(香港各紙11月17日付)
◆若者の半数、標準体重に対する理解欠く(香港紙「星島日報」11月14日付)
◆離婚者、既婚者よりも幸せ?(香港紙「東方日報」11月14日付)
◆66〜67年生、8万人が新ID未申請(香港各紙11月16日付)
◆深セン、12月に香港の専業サービス展(中国系香港紙「香港商報」11月14
日付)
◆深セン、治安問題で警官不足を指摘(香港紙「りんご日報」11月14日付)



<03年11月12日記>
◆ワニ捕獲に海外の専門家招へい(香港電台11月11日放送)
◆しし座流星群、ピークは18日(香港各紙11月12日付)
◆クリスマス休暇の海外旅行、30%増を予測(香港紙「星島日報」11月11日
付)
◆アジアのIQ、世界トップレベル(香港紙「星島日報」11月11日付)
◆村長選挙、投票したくて住所偽る(香港紙「明報」11月11日付)
◆深セン地下鉄、地下商店街の開発を計画(香港紙「香港経済日報」11月11
日付)
◆華僑城が設立18年、資産総額は68倍(中国系香港紙「香港商報」11月11
日付)



<03年11月11日記>
◆補助金削減に理工大生が抗議(香港のテレビ局「無線電視(TVB)」11月11
日放送)
◆香港のフルタイム労働者、ホルモンバランス崩す(11月10日の香港電台ニュ
ース)
◆香港の青少年、映画『無間道』が好き(香港紙「明報」11月10日付)
◆香港の高校1、2年生10%が性体験あり(香港紙「東方日報」11月10日付)
◆KCRC会長、港澳珠大橋で鉄道構想(香港各紙11月8日付)
◆深センの工業生産高、10月は過去最高(中国紙「深セン特区報」11月9日
付)
◆深セン布吉鎮で複数の男女の遺体発見(香港紙「星島日報」11月10日付)



<03年11月10日記>
◆香港の最低気温19℃、涼しい日続く(香港天文台の10日の予報)
◆14日にしし座流星群(香港紙「都市報」11月10日付)
◆SARS回復者、10%に骨格障害(香港紙「都市報」11月10日付)
◆蚊の繁殖指数、引き続き低下(香港紙「明報」11月7日付)
◆香港・深セン、欧州で合同の投資誘致活動(香港各紙11月10日付)
◆深セン、大規模漢方薬産業基地を建設(中国紙「深セン特区報」11月7日付)
◆深夜に深センの路上で発砲事件、女性が重体(香港紙「星島日報」11月7日
付)



<03年11月7日記>
◆香港のビクトリア湾埋め立て「これ以上進めない」(香港各紙11月7日付)
◆香港IDカード更新、68〜69年は15日まで(香港各紙11月7日付)
◆香港大に孫文の銅像が完成(香港紙「東方日報」11月6日付)
◆香港のモデル詐欺、15人被害(香港紙「明報」11月6日付)
◆中国・東莞のメーカー、四季豆で集団食中毒(中国系香港紙「香港商報」11
月6日付)
◆中国・深セン企業、ミッキーの商標権侵害で罰金(中国系香港紙「香港商報」
11月6日付)
◆同性愛者を狙った詐欺を逮捕(香港紙「星島日報」11月6日付)



<03年11月6日記>
◆日本脳炎の域内感染を確認(香港各紙11月6日付)
◆アバディーンの鮮魚店でコレラ菌検出(香港各紙11月6日付)
◆郵便局にまたもや強盗(香港紙「明報」11月5日付)
◆ミック・ジャガーが香港入り(香港紙「明報」11月5日付)
◆深センのコンテナ取扱量、前月より5%減(香港紙「明報」11月5日付)
◆香港通信業界、珠江デルタ通信特区を提唱(中国系香港紙「文匯報」11月5
日付)
◆中国・広州の小学校で原因不明の腸炎流行(香港紙「星島日報」11月5日
付)



<03年11月5日記>
◆中国鉄道相、広東省の鉄道網整備に支持表明(香港紙「香港経済日報」11
月4日付)
◆マカオでデング熱感染者10人増(香港電台ニュース11月4日放送)
◆SARS対策、シンガポールを視察(香港各紙11月5日付)
◆香港で「神舟5号」作文コンテストを開催(香港各紙11月5日付)
◆香港警察、ディスコでドラッグ密売を摘発(香港紙「星島日報」11月4日付)
◆木村拓哉が上海で映画「2046」会見に出席(香港紙「東方日報」11月4日
付)
◆広東省、海外から顧問招き発展戦略会議(中国系香港紙「文匯報」11月4日
付)



<03年11月4日記>
◆中国の曽培炎副首相が香港入り(香港各紙11月4日付)
◆広東省から香港への個人旅行、来年1月にも全面解禁(香港各紙11月3日
付)
◆香港・元朗でワニ捕獲作戦、続く(香港のTVBニュース11月3日放送)
◆香港、東アジア競技大会の招致に成功(香港紙「明報」11月3日付)
◆香港のXマスカード、日本あては12月15日まで(香港各紙11月3日付)
◆香港の教師、60%が仕事にプレッシャー(香港紙「東方日報」11月3日付)
◆中国・東莞、女性ワーカーがトイレ出産で死亡(香港紙「りんご日報」11月3
日付)



<03年11月3日記>
◆広州交易会、来場者・成約高は過去最高(中国系香港紙「香港商報」10月
31日付)
◆空気汚染でスモッグ、視界不良(香港無線電視<TVB>ニュース11月3日
放送)
◆天ぷらで宇宙飛行士を歓迎(香港紙「明報」11月1日付)
◆新IDカード、11万人が未申請(香港紙「東方日報」10月31日付)
◆皆既月食、9日に香港でも観測可能(香港各紙11月3日付)
◆失業者に面接時の交通費を支給(香港紙「星島日報」10月31日付)
◆広東省省長、ボーダー開発に支持表明(中国系香港紙「大公報」10月31日
付)



<03年10月31日記>
◆初の宇宙飛行士サイン入りポスターを贈呈(香港各紙10月31日付)
◆中国「世界遺産」記念切手、来月発行(香港紙「東方日報」10月30日付)
◆香港人、運動はしないが関心あり(香港紙「星島日報」10月30日付)
◆日本人選手、香港で初ハットトリック(香港各紙10月31日付)
◆女性経営者、銀行前で35万ドル奪われる(香港紙「星島日報」10月30日付)
◆深センで小売業者向けの購買フェア開催(中国紙「深セン特区報」10月30日
付)
◆台北、隠し撮りの被害が深刻化(台湾紙「りんご日報」10月30日付)



<03年10月30日記>
◆深セン駅、冬を前にSARS対策を始動(中国系香港紙「大公報」10月29日
付)
◆ハロウィーン、蘭桂坊に入場規制(香港各紙10月30日付)
◆神舟5号が大人気、科学館を夜通し開館(香港各紙10月30日付)
◆有料テレビの違法視聴者は6万人(香港紙「星島日報」10月29日付)
◆ロックイベント、全裸パフォーマンスで罰金(香港紙「東方日報」10月29日付)
◆サッカーU―22、日本が勝利(香港各紙10月30日付)
◆広州南沙、横浜で投資説明会を開催(中国系香港紙「香港商報」10月29日
付)



<03年10月29日記>
◆広東省長「香港と上海との提携、影響なし」(香港TVBニュース10月28日放
送)
◆SARS再来を懸念、昇給控える(香港紙「星島日報」10月28日付)
◆中国初の有人宇宙飛行展、1日から(香港ATVニュース10月29日放送)
◆消火訓練中に不法入境者を連行(香港紙「明報」10月28日付)
◆レオン、男性ファンにキスを迫れられる(香港紙「東方日報」10月28日付)
◆東莞のGDP、1〜9月は18.8%増(中国系香港紙「香港商報」10月28日付)
◆東莞・常平で農産物の展示商談会開催(中国系香港紙「香港商報」10月28
日付)



<03年10月28日記>
◆上海と香港、8方面で協力を確認(香港各紙10月28日付)
◆ミニバス強盗に巡回を強化(香港電台ニュース10月27日放送)
◆サッカー日本代表、香港入り(香港各紙10月28日付)
◆歌手アニタ・ムイさん、病状を語る(香港各紙10月27日付)
◆深センに眼鏡専門の貿易センター開業(中国系香港紙「香港商報」10月27日
付)
◆広州交易会、第2期開幕で広東省企業増加(中国系香港紙「香港商報」10
月27日付)
◆富豪女性が「ヴィックとケンを引き受けたい」(香港紙「星島日報」10月26日
付)



<03年10月27日記>
◆上海市長、香港と初の協力会議を開催(香港ATVテレビ10月26日放送)
◆中国初の宇宙飛行士、31日に香港訪問(香港各紙10月26日付)
◆29%の市民「旅行を控えた」(香港紙「星島日報」10月24日付)
◆ペット狙いの毒エサ事件、再び発生(香港紙「りんご日報」10月24日付)
◆アーロン、紀香からの電話に期待(香港各紙10月24日付)
◆ソフト企業ベスト100に深セン企業9社(中国系香港紙「香港商報10月24日
付)
◆深セン、朝のオフィスに強盗押し入る(香港紙「りんご日報」10月24日付)


<03年10月17日記>
◆ムーディーズ、香港の格付けを2段階アップ(香港各紙10月17日付)
◆香港医管局、SARSの報告を公開(香港各紙10月17日付)
◆ランタオ島の陰澳を欣澳に改名(香港紙「東方日報」10月16日付)
◆香港市販のカラーリング剤、半数が成分不明(香港紙「星島日報」10月16日
付)
◆マカオの実業家令嬢のポルシェが乗り捨て(香港紙「明報」10月16日付)
◆広州交易会開幕、出展企業は過去最多(中国系香港紙「香港商報」10月16
日付)
◆深セン塩田港、華南最大のコンテナバース(中国系香港紙「香港商報」10月
16日付)



<03年10月16日記>
◆有人宇宙船「神舟5号」6時23分に着陸(香港TVBニュース10月16日報道)
◆郵便局カウンターに防犯用のガラス(香港紙「明報」10月15日付)
◆モスクワサーカスが香港ツアー(香港各紙10月15日付)
◆乳がん患者、10年で73%増加(香港紙「星島日報」10月15日付)
◆トニー・レオンの写真、無断借用と訴え(香港紙「明報」10月15日付)
◆深セン、銀行業監督管理委員会を設置(香港紙「香港経済日報」10月14日
付)
◆深セン、ハイテク開発の清華信息港が開園(中国紙「深セン特区報」10月15
日付)



<03年10月15日記>
◆ストーンズ香港公演、予定通りチケット発売(香港各紙10月15日付)
◆香港人女性、合法の中絶手術が倍増(香港紙「東方日報」10月14日付)
◆小田和正、16日に香港公演(香港各紙芸能面10月15日付)
◆ジェトロが東莞・深セン視察の参加者募集(ジェトロ香港発表)
◆深センに大規模リチウム電池工場を建設(中国系香港紙「香港商報」10月14
日付)
◆個人旅行、来年5月から広東全省で解禁(香港紙「明報」10月14日付)
◆個人旅行、申請36万件で却下は30件(香港紙「星島日報」10月15日付)



<03年10月14日記>
◆埋め立て反対の団体会長が脅迫され辞任(香港各紙10月12日付)
◆花火大会、イタリアチームが優勝(香港各紙10月13日付)
◆チョウ・ユンファに叙勲(香港紙「明報」10月12日付)
◆SARSで食用ヘビの価格上昇(香港紙「明報」10月13日付)
◆大埔の海浜公園で野ブタ騒動(香港紙「星島日報」10月13日付)
◆深センのGDP、1〜9月は16.7%増(中国紙「深セン特区報」10月12日付)
◆港珠澳大橋、事業化調査は交通部設計院(香港各紙10月13日付)



<03年10月13日記>
◆ストーンズ招致を取りやめ(香港各紙10月11日付)
◆香港人の3.2%が対人恐怖症(香港紙「明報」10月10日付)
◆香港人の3.2%が対人恐怖症(香港紙「明報」10月10日付)
◆ネット犯罪、昨年比67%増(香港紙「星島日報」10月9日付)
◆ゲーム72時間、倒れた少年を保護(香港紙「りんご日報」10月10日付)
◆ユーミン、香港で感動のファイナル(香港各紙芸能面10月11、12日付)
◆広州交易会、会期中のホテル宿泊料を規定(香港紙「香港経済日報」10月
10日付)
◆湛江市、南部の主要港に位置付けられる(香港紙「香港経済日報」10月10
日付)



<03年10月10日記>
◆前保安局長、スタンフォード大で日本語学習(香港紙「東方日報」10月9日
付)
◆ブランド化粧品の偽物、販売店を摘発(香港紙「明報」10月9日付)
◆電子蚊取り器をリコール(香港各紙10月10日付)
◆携帯電話の事故にホットライン開設(香港紙「明報」10月9日付)
◆知らずにネットバンキング、被害93万ドル(香港紙「星島日報」10月9日付)
◆深センのがん具メーカーは1200社(中国紙「深セン特区報」10月9日付)
◆深セン、ハイテクフェアの交通規制を発表(中国紙「深セン特区報」10月9日
付)



<03年10月9日記>
◆董長官の辞任要求、立法会で否決(香港各紙10月9日付)
◆空港税120ドルに値上げ、立法会で可決(香港各紙10月9日付)
◆750万ドル相当の密輸タバコを押収(香港紙「星島日報」10月8日付)
◆来週初め、急激に冷え込み(香港紙「りんご日報」10月8日付)
◆独身女性の悩み、3年で51%増(香港紙「明報」10月8日付)
◆羅湖商業城、個人旅行解禁で売り上げ増(香港紙「香港経済日報」10月8日
付)
◆江門市で建設中のビル倒壊、6人死亡(香港紙「明報」10月8日付)



<03年10月8日記>
◆デング熱、今年発の域内感染を確認(香港各紙10月8日付)
◆知的所有権リスクの低さ、香港は4番目(香港紙「東方日報」10月7日付)
◆オーシャンパークのCMに苦情(香港紙「星島日報」10月7日付)
◆ユーミン来港「香港で会いましょう」(香港各紙10月8日付)
◆東莞の外資導入額、1〜8月は30%増(中国系香港紙「香港商報」10月7日
付)
◆深セン東門の商店街で爆弾騒ぎ(香港紙「星島日報」10月7日付)
◆「神舟5号」15日に打ち上げ予定(中国系香港紙「香港商報」10月7日付)



<03年10月7日記>
◆国慶節連休、本土観光客は29万人以上(香港各紙10月7日付)
◆埋め立て工事問題、政府が勝訴(香港電台RTHKのニュース10月6日放送)
◆チムサーチョイ時計台、一時閉鎖(香港各紙10月7日付)
◆火災注意報を発令、山火事33件(香港紙「東方日報」10月6日付)
◆香港空運貨物站、福田保税区に物流センター(中国系香港紙「文匯報」10月
4日付)
◆珠海、テーマパークのつり橋で行楽客転落(香港紙「りんご日報」10月5日
付)
◆東門の偽札詐欺の店、38軒を摘発(香港紙「星島日報」10月6日付)



<03年10月6日記>
◆花火競技会に観衆29万人(香港紙「明報」10月6日付)
◆MTRのサービス機、ミッドレベルにも設置(香港各紙10月6日付)
◆健康食品の摂取量、15%増加(香港電台「RTHK」10月3日放送)
◆国慶節連休、ホテル稼働率は75%(香港紙「東方日報」10月3日付)
◆本土観光客のポイ捨て、3割は罰金免除(香港紙「星島日報」10月3日付)
◆深セン商店街、香港宝飾品業者が進出狙う(中国系香港紙「香港商報」10月
3日付)
◆深センから香港旅行、1日で2500人(中国系香港紙「文匯報」10月5日付)



<03年10月3日記>
◆SARS専門委、衛生予防センター設置を勧奨(香港各紙10月3日付)
◆8月の来港者数、前年より9.6%増加(香港各紙10月1日付)
◆花火観賞者、前年比60%増(香港紙「東方日報」10月2日付)
◆鳥のエサまき、罰金の対象に(香港紙「明報」10月2日付)
◆深セン塩田港、コンテナ取扱量30%増(中国系香港紙「文匯報」10月2日
付)
◆東莞、年越しでショッピングフェア開催(中国系香港紙「文匯報」10月2日付)
◆野生動物、食べると罰金1000元(香港紙「星島日報」10月2日付)



<03年10月2日記>
◆「董長官が辞表」の報道を否定(10月2日付香港各紙)
◆服役囚によるマスク製造を検討(香港紙「明報」9月30日付)
◆口座データ悪用、被害総額120万ドル(香港紙「星島日報」9月30日付)
◆トラム運転士倒れ、自動制御で無事(9月30日付香港各紙)
◆湾仔の展望台で営業取り締まり(香港紙「東方日報」9月30日付)
◆順徳、14日に日本で投資誘致セミナー
◆五豊行、深セン市食品総公司を買収(中国系香港紙「香港商報」10月1日
付)



<03年9月5日記>
◆医薬品のコピー商品、124万ドルを押収(香港紙「星島日報」03年9月5日
付)
◆1968〜69年生まれ、ID更新の予約受付中(香港各紙03年9月5日付)
◆台風の影響で野菜が高値(香港紙「星島日報」03年9月4日付)
◆エルメス専門店、台風の最中に盗難(香港紙「明報」03年9月4日付)
◆ドラマ強盗シーン撮影に警察出動(香港紙「東方日報」03年9月4日付)
◆深セン、観光客減でも外貨収入が増加(中国系香港紙「香港商報」03年9月
4日付)
◆広州の繁華街で1時間に14人が強盗被害(香港紙「明報」03年9月3日付)



<03年9月4日記>
◆香港ドル紙幣、デザイン変わる(03年9月4日付香港各紙)
◆タウンガス使用料、7年連続で据え置き(03年9月1日付香港紙「明報」)
◆アバディーン魚市場でもコレラ菌検査(03年9月4日付香港各紙)
◆流行のネットゲームで遊体離脱(03年9月3日付香港紙「東方日報」)
◆本土観光客を装う詐欺が増加(03年9月3日付香港紙「星島日報」)
◆仏山市三水区で観光イベントと投資誘致(03年9月3日付中国系香港紙「香
港商報」)
◆東莞の広告業界、4200人余りが従事(03年9月3日付中国系香港紙「香港
商報」)


<03年9月3日記>
◆台風「杜鵑」で負傷者22人(03年9月3日付香港各紙)
◆台風「杜鵑」で120人が死傷(03年9月3日の香港無線電視台の報道)
◆2つ目台風「杜鵑」シグナル9の猛威(03年9月3日付香港各紙)
◆中秋節にビクトリア公園でイベント(香港紙「明報」03年9月2日付)
◆台湾ドリンクの偽造品が押収(香港紙「東方日報」03年9月3日付)
◆『還珠格格3』過去最低の視聴率か(香港紙「星島日報」03年9月2日付)
◆皇崗/落馬洲、夜間の出入境者が40%増(中国系香港紙「香港商報」03年
9月2日付)



 「現地紙で読む中国速報」(カラー、写真付きあり)<03年9月2日〜04年2月13日>はこちら