現地紙で読む最新情報  2008年2月27日速報

     



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









■立ち退き不満の800人が広州で抗議デモ(香港各紙2月26日付)
 中国広東省の広州市で2月25日、立ち退きに不満を持つ市民約800人が国土資源・房屋管理局に陳情に訪れた。陳情に訪れた市民は沙面街、北京路など市内十数カ所から集まった物件所有者らで立ち退きの補償金、移転などへの不満、また当局と業者との癒着への疑いなどを掲げて同局正門前でデモを行った。市財政局は住民の移転費用として1100万元を充てているが、沙面街ではこのうち400万元で人を雇い住民を脅すなどの手段で立ち退かせようとしているという。

■深センで高級住宅物件の投げ売り続出(中国系香港紙「香港商報」2月26日付)
 中国広東省の深セン(土ヘンに川)市では不動産市場の冷却化から高級住宅物件を安値で売却するオーナーが次々と表れており、住宅価格の暴落も懸念されている。昨年は3000万元(1元=15円)余りの値がついていた高級住宅地「香蜜湖1号」の物件がこのほど2300万元で売り出された。中原地産ではもともと7000万元で売り出された高級住宅物件6戸を4700万元に下げたが、まだ1戸も買い手はつかない状況だ。同社では昨年末700万元だった物件もオーナーの要求で20%余り下げた550万元で売り出している。金利負担を考慮して売り急ぐオーナーが増えているという。

■香港のエイズ感染、07年は過去最高(香港各紙2月26日付)
 香港衛生署の報告によると、2007年のエイズウイルス感染報告は414件を数え、06年の373件から約11%増、統計開始以来の過去最高を記録した。感染経路は、異性間の性行為が103件、同性あるいは両性との性的な接触が168人、薬物注射が43人、輸血・血液製剤による感染が2人、母体からの感染が1人、そのほかは不明となっている。香港でのエイズ発症者は1985年から934人に上った。

■香港貿易発展局、消費力ある中国本土都市を発表(中国系香港紙「文匯報」2月26日付)
 香港貿易発展局(HKTDC)はこのほど、中国本土30都市の消費力に関する調査研究を行い、その評価を発表した。評価は最も高いAAA級からAA級、A級の3段階に分けられた。AAA級の都市は北京、上海、広州、深セン、南京、武漢の5市。AA級は蘇州、杭州、寧波、天津、青島、済南、瀋陽、大連、長沙、鄭州の10市。A級は仏山、東莞、珠海、中山、廈門、無錫、常州、鎮江、金華、嘉興、紹興、湖州、●博、成都の14市だった。このうち珠江デルタの仏山、東莞、珠海、中山は小売業では広州や深セン(土ヘンに川)には及ばないものの、省内からの観光客に人気があることから、今後も消費の伸びが期待できるとみられている。●=さんずいに巛の下が田

■香港MTR、デリー空港快速線に参画(香港各紙2月27日付)
 香港の港鉄公司(MTRコーポレーション)は2月26日、インド・デリー空港快速線プロジェクトに参画すると発表した。デリー空港快速線は全長22.65キロメートル、2010年の開通を目指す。インドの有力財閥であるリライアンス・アニル・ディルバイ・アンバニ・グループ傘下の大手電力会社、リライアンス・エナジーが鉄道建設と30年間の経営権を獲得しており、MTRは約1億2800万香港ドル相当の契約金で同プロジェクトの管理を請け負う。

■香港の女子ラグビーセブンズ、組み合わせ決まる(香港各紙2月26日付)
 7人制女子ラグビーの国際大会「香港ウーマンズラグビーセブンズ2008」が3月27〜28日に開催される。その組み合わせ抽選会が先ごろ行われた。出場予定の計12チームがA〜Dグループに分かれて対戦。日本代表はC組となり、中国、タイとぶつかることになった。初日となる3月27日9時30分〜16時30分と、3月28日9時30分〜14時50分はコーズウェイベイの掃桿埔運動場で行うが、3月28日18時42分からのカップファイナルは香港スタジアムで行う。

最新中国株情報 WINTRADE