現地紙で読む最新情報  2008年3月5日速報

     



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









■珠江デルタの香港系企業、コスト45%上昇(中国系香港紙「香港商報」3月4日付)

 香港特別行政区政府の梁百忍駐広東省弁公室主任は3月3日、メディアとの懇談で、広東省の香港系企業の経営コストは低く見積もっても45%上昇しているとの見解を明らかにした。梁主任は香港系企業が直面する各種の問題のコストに対する影響として、人民元相場の上昇が15%、労働契約法が15%、輸出時の税還付率調整が3〜8%、原材料価格の上昇が5%、環境保護が5%と説明。ただし、珠江デルタ地域で1万社以上の香港系企業が倒産の危機に面しているとの報道については「具体的な統計はない」とコメントしている。

■東莞、住宅価格が30%余りの下落(香港紙「香港経済日報」3月4日付)
 中国広東省の東莞市では不動産相場の下落が著しく、新築の住宅物件は価格を30%余りも引き下げた投げ売り状態となっている。同市では2月末から3月初め、中心部で新築物件が次々と1平方メートル当たり約4000元(1元=15円)で売り出された。これは昨年7月のピーク時に平均価格が同6837元だったのに比べ34%も安くなっている。不動産市場の過熱抑制策に加え、経営環境の変化から多くの台湾・香港系企業が移転・撤退していることが影響しているとみられる。

■香港で鳥インフルの疑い否定、3歳の妹は死亡(香港各紙3月5日付)
 香港の衛生防護センター(CHP)は3月4日、香港・新界地区の屯門病院に入院している6歳の女児は「H3型ウイルスによるA型インフルエンザ」と発表した。鳥インフルエンザではないかとのメディアの照会に答えたもの。1日、3歳の妹がインフルエンザの症状を呈して病院へ運ばれ、同日夕刻に死亡。2日朝には姉も救急治療室へ搬送された。姉には肺炎の症状がみられ、隔離病棟へ移送。この段階で、姉妹の鳥インフルエンザ感染が取りざたされた。CHPは4日、死亡した妹についても「H3型は陽性だったが、高病原性であるH5型の感染反応は陰性」と報告した。このほか、3日にはプリンスオブウエールズ病院に入院した3歳男児が鳥インフルエンザではないかと注目され、CHPは「X線検査で肺に異常は見られず、急性胃腸炎とみられる」との診断を発表している。

■牛乳でクレーム、香港女性に社会奉仕令(3月3日の香港電台《RTHK》ニュース)
 牛乳に異物が混入しているとメーカーにクレームをつけた女性が、恐喝の罪状で160時間の社会奉仕令を命じられた。女性は、5歳の子供が「蒙牛」の牛乳を飲んで気分が悪くなり、パックを開いてみたら灰色の凝固物が出てきたと、同社に賠償を求めた。同社は製品2ダースを提供したが、女性はさらに「マスコミに連絡した」と3万香港ドル(1香港ドル=15円)を要求したため、同社は警察に通報した。成分検査の結果、牛乳の品質には問題がないことが分かり、女性は反省の色を示しているという。

■小切手偽造の疑いで中国本土の男女を香港で連行(香港紙「星島日報」3月4日付)
 香港の恒生銀行本店で3月3日、偽造とみられる額面2億5000万ユーロ(約29億5000万香港ドル)の小切手を口座に入金しようとした中国本土出身の男性2人と女性1人が警察に連行された。男女は窓口で口座を開設して小切手を入金するよう要求したが、巨額だったことから行員が発行元として記されていた銀行に連絡し、偽造の疑いを強めて警察に通報した。事情聴取で男性2人は不動産ビジネスをしており、小切手は合弁相手のシンガポールのビジネスマンから受け取ったと語っているという。香港では、昨年12月に本土籍の男性がABNアムロ銀行ヘッドオフィスで額面10億米ドルの偽造小切手を入金しようとして逮捕されており、これが目下のところ最も巨額の偽小切手事件といわれている。

■ラグビー「オールブラックス」と「ワラビーズ」が今秋香港で試合(香港各紙3月3日付)
 15人制ラグビーの国際試合「ブレディスロー・カップ(Bledisloe Cup)2008」の最終戦が、今年11月に香港で開催されることが決まった。このブレディスロー・カップは1930〜35年在任のニュージーランド総督、ロード・ブレディスロー氏にちなんで名付けられた伝統ある試合で、毎年「オールブラックス」の愛称で知られるニュージーランド代表と「ワラビーズ」と呼ばれるオーストラリア代表が対戦している。今年は7〜9月に第1〜3戦をそれぞれシドニー、オークランド、ブリスベンで行い、第4戦を香港スタジアムで11月1日16時30分から行う。入場券は880、980、1080ドルで、一般売り出しは今年6月を予定している。詳細はwww.hkrugby.comで閲覧できる。

最新中国株情報 WINTRADE