現地紙で読む最新情報  2008年3月10日速報

     



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









■08年1月の中国住宅価格、一部都市で前月比下落(香港各紙3月7日付)

 中国の国家発展改革委員会と国家統計局がこのほど発表した全国70都市の1月の不動産統計によると、住宅物件の平均価格は前年同月比11.3%上昇となった。前月比では0.3%の上昇。伸び率は前の月をそれぞれ0.8ポイント、0.1ポイント上回った。うち新築住宅物件の平均販売価格は前年同月比で12.2%上昇し、伸び率は前月を0.8ポイント上回った。前月比でも0.3%上昇し、前月並みの伸び率を維持した。平均価格が前月比で下落する都市が現れ、中でもこれまで上昇幅が大きかった都市での下落が目立った。最も下落幅が大きかったのは重慶市の2.9%。以下、広東省深セン(土ヘンに川)市が1.2%、徐州市(江蘇省)が1.1%、瀋陽市(遼寧省)が0.8%、広州市(広東省)が0.5%と続いた。

■国家発展改革委主任、CPI目標に自信(中国紙「中国証券報」3月7日付)
 中国国家発展改革委員会の馬凱主任は3月6日の記者会見で、2008年の消費者物価指数(CPI)上昇率4.8%の目標について、「達成のための条件はそろっている」と自信を示した。馬主任は、「現在のCPIの上昇は、同指数の変動を大きく左右する食品価格が高騰していることによる構造的なものであり、全面的なインフレとは質が異なる」と説明。その上で、「国内の穀物生産は4年連続豊作で、国内の供給を確保するだけの在庫は十分。食品価格を抑制するための条件は備わっている」との考えを示した。また中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は同会見上で、「人民元の為替レート引き上げによって、インフレを抑制する手段はあり得るか」との質問について、「ある程度の効果はあるだろうが、大国としての中国は、国内で採ることが可能なあらゆる措置を講じることによって、インフレ抑制に努める必要がある」と述べた。

■広東省政府、加工貿易企業の転身に支援措置(中国系香港紙「香港商報」3月7日付)
 全国人民代表大会(全人代)広東省代表団は3月6日、北京で記者会見を行い、省政府高官らが産業構造改革に対する質問に答えた。広東省対外経済貿易庁の梁耀文庁長は、加工貿易に対する制限が強化される中、省政府は企業の移転や産業高度化を支援する一連の措置を打ち出していると述べた。すでに粤港加工貿易専責小組や24カ所の産業シフト工業団地を設置したほか、加工貿易企業の高付加価値産業への転身を奨励、委託加工から独資企業への転換や製品の内販を支援していることなどを説明した。

■世界長者番付、李嘉誠会長は11位(香港紙「星島日報」3月7日付)
 米経済誌『フォーブス』が発表した最新の世界長者番付で、長江実業の李嘉誠会長が11位にランキングされた。1位は資産620億米ドルの米国の投資家、ウォーレン・バフェット氏。米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は3位に後退した。李会長の資産は265億米ドル。香港富豪の中ではこれまで同様トップを維持したが、世界ランキングでは昨年の9位から後退、トップテン入りを逃した。ここ2カ月の香港株の乱高下が原因といわれている。香港の2位はサンフンカイ・プロパティーズの郭氏3兄弟(世界23位)、3位はヘンダーソン・グループの李兆基会長(世界29位)。また、10億米ドル以上の資産を有する富豪はモスクワが74人と最も多く、次いでニューヨークの71人、ロンドンの36人、香港は30人で世界5位、日本は15人で世界10位だった。

■香港人、イースター休暇で日本のサクラ花見は困難(香港紙「星島日報」3月7日付)
 今年はサクラの開花が遅く、3月21〜24日のイースター連休に日本でサクラの花見を期待するのは難しい。日本気象庁の開花予報によると、早くて静岡、高知、大分の3月26日、東京は27日。その一方で「例年3月は、京都・奈良の花見ツアーを推奨してきたが、お花見はツアーのうち2時間程度で(花見ができなくても)日本へ行く気持ちは変わらないはず」という旅行代理店のコメントを伝えた。香港人はサクラに固執しておらず、香港人にとって日本の魅力となる主要な部分ではないとみている。

レスリー・チャン追悼コンサートを香港開催へ(香港各紙3月7日付)
 香港のスターだった故・張国栄(レスリー・チャン)さんの5回忌を記念し、命日の4月1日にチャリティーコンサートが開催されることになった。7日付香港各紙によれば、会場は香港コロシアムを予定し、張学友(ジャッキー・チュン)をはじめ、梁朝偉(トニー・レオン)、グラスホッパー、許志安(アンディ・ホイ)ら10人を超える歌手たちがレスリーのヒット曲を歌い、レスリーさんをしのぶ。先ごろ亡くなった女性タレント、沈殿霞(リディア・サム)さんの娘でタレントの鄭欣宜(ジョイス・チェン)さんも参加し、歌声を披露するという。また、レスリーさんの誕生日である9月12日にも彼をしのぶコンサートを開く計画があるようだ。


最新中国株情報 WINTRADE