現地紙で読む最新情報  2008年5月8日速報

     



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









■中国の5大電力会社、第1四半期は全面赤字(中国紙「新京報」5月7日付)
 発電用石炭価格の高騰のあおりで、中国の5大電力会社の2008年1〜3月期決算が全面赤字に陥った。08年1〜2月期は五大電力会社のうち、華能集団1社がかろうじて赤字を免れたが、1〜3月期は発電用石炭価格の高騰によるコスト増を吸収しきれず、同社も赤字に転じた。業界関係者によると、政府当局が石炭価格の上昇を電力価格に反映させる原燃料費調整の導入を見送っていることで、電力業界はコスト増を価格転嫁できず赤字経営は免れない。さらに、鉱山会社から石炭価格を1トン当たり50〜70元(1元=15円)追加で引き上げる通知を受けるなど、石炭価格はまさに青天井だ。

■中国の輸入食品検査でコカコーラなど不合格(中国紙「毎日経済新聞」5月6日付)
 中国国家質量検疫検査総局はこのほど、国内に流通する外国製食料品・化粧品の品質検査を行った結果、2008年1、2月の間で計593品目が不合格だったと発表した。不合格となったのは、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の成型ポテトチップス「プリングルス」、米コカコーラ社の炭酸飲料「ファンタ」など。国内で使用を禁止する化学物質の使用や、化学物質含有基準の超過、パッケージに掲載する原料成分が実際と異なるなどの問題が見つかった。

■北京五輪の聖火がチョモランマ登頂、深センでもリレー(5月8日の香港電台《RTHK》ニュース)
 5月8日、北京五輪の聖火リレーがチョモランマ登頂に成功した。同日午前2時に標高8300メートル地点のキャンプを出発した19人の登山隊は、午前9時前に山頂へ到着。トーチに聖火を灯して約200メートルをリレーし、9時16分、標高8844.43メートル地点の聖火台に点火したという。香港でも8日朝、テレビの実況中継が行われた。一方、広東省での聖火リレーは、7日に広州市で開催された後、深セン市へ移動。8日は午前8時に市民中心広場をスタートし、チョモランマ登頂のタイミングに合わせて約1時間の休憩を挟み、深セン体育中心までのルートを約10時間かけて走る予定。

■広東省、企業進出の規制緩和で6措置(中国系香港紙「大公報」5月7日付)
 中国の広東省工商行政管理局は5月6日、中央政府から工商登記管理を委譲されるなど、企業の進出規制を緩和する6つの措置を発表した。香港企業の広東省投資がより促されるとみられる。同局の盧炳輝局長は今回の措置を広東省、香港、マカオの協力を強化し、市場の融合を促進するためと説明。香港企業が広東省に進出する際は依然として商務省の認可が必要だが、今後は国家工商総局での登記は不要となる。このほか企業の株式提供による出資、「個人経営」を「企業」へ引き上げるなどの試行措置が実施される。

■日港合作ドラマ、成宮とアニーが主演(5月7日の香港電台《RTHK》ニュース)
 日港それぞれの公営放送局、香港電台(RTHK)と日本放送協会(NHK)がテレビドラマを初めて共同制作する。成宮寛貴と劉心悠(アニー・リウ)が、さぬきうどんの達人を父に持つ日本人男性と、祖父のめん屋を受け継いだ香港人女性との奮闘と恋愛模様を描く。タイトルは「幸福(しあわせ)のスープはいかが?」。5月7日、香港島セントラルの「錦興粉麺専家」でロケを行い、クランクイン。香港側はRTHK、日本側はNHKが制作を担当し、香港では2008年9月、日本では09年3月に放送予定。海外の現場に意欲を見せる成宮、日本語のせりふに挑戦するアニー、若手俳優2人の活躍が期待される。

■車のナンバー「0LYMP1C1」、香港で売り出し(香港各紙5月7日付)
 香港運輸署は5月24日に車のナンバープレートの競売を行う。今回売り出される224種類の中では北京五輪を意識したナンバー「0LYMP1C1」が注目を集めているものの、業界関係者は、五輪ブームは一時的なものに過ぎず、落札価格は1万香港ドル(1香港ドル=15円)程度にとどまると予測している。これに対し、英字と数字のシンプルな組み合わせは比較的人気があることから、「BC」は50万香港ドルかそれ以上、「LAM」は約10万香港ドルの値がつくと見られる。今回はこのほかにユニークな「H0 H0H0」や「PETERPAN」などが売りに出される予定。

■香港・ランタオ島で大麻栽培の男2人を逮捕(香港紙「星島日報」5月7日付)
 香港警察は5月5日、ランタオ島で非合法に大麻を栽培していた29歳と35歳の男性2人を逮捕した。大麻は同島梅窩鹿地塘村にある家屋で栽培されており、警察は49株の大麻草を押収した。また、室内からは大量の爆竹と脱税品とみられるタバコ550本も見つかり、同日の押収総額は16万香港ドル(1香港ドル=15円)に上った。香港では過去にも工場や家屋内で大麻を栽培する犯罪が多く発生しており、最も規模の大きいものでは2006年に工場内で1300株の大麻草など総額226万香港ドル相当が見つかった事件がある。


最新中国株情報 WINTRADE