現地紙で読む最新情報  2008年6月24日速報

     



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO









■香港の青少年、平均14歳で初体験、性交渉パートナーは4.4人に(香港紙「星島日報」6月23日付)
 香港の民間団体による性意識調査で、香港青少年の初体験は平均14歳、性交渉のパートナーは1人平均4.4人との結果が示された。調査は社会服務連会と社会工作隊が合同で11〜18歳の青少年1200人を対象に行った。結果、63%はすでに性体験があり、初体験の平均年齢は14歳、うち64人は12歳以前と答えた。性体験があると回答した青少年は過去半年以内に月平均1〜3回の性交渉を行い、1人平均4.4人のパートナーがいた。だが、避妊を行っていたのはわずか21%で、24%の少女は望まない妊娠をしていた。調査関係者は、青少年の性の開放が進んでいることから、学校や保護者による性教育の強化を呼び掛けている。

■東莞、地場ブランドの5つ星ホテル開業(中国系香港紙「文匯報」6月22日付)
 中国広東省東莞市橋頭鎮で6月19日、5つ星クラスのホテル「三正半山酒店」がオープンした。地場の高級ホテルブランドとしてチェーン展開する。同ホテルはデベロッパーの三正集団が1億元を投じ三正蓮湖度假村を改装した。同社は2005年に同市塘厦鎮に三正半山酒店をオープンし、広東省、香港、マカオではすでに高い知名度を誇っている。同市樟木頭鎮の三正半山酒店も全面的な改装を行っており、9月にリニューアルオープンする。今後も三正半山酒店を増やすとともに、安徽省でもホテル管理を請け負うなど高級ホテルブランドの確立を目指している。

■香港ワンチャイのホテルで食中毒の疑い(6月23日の香港電台《RTHK》ニュース)
 香港島・湾仔道にあるホテル、利景酒店(チャーターハウス)でビュッフェを食べた13人が腹痛、下痢、おう吐や発熱などの症状を呈し、食中毒の疑いが出ている。この13人は16日、刺し身、すし、サラダ、生ガキやホタテなどの生ものを食べ、その4〜22時間後に症状が出た。11人は入院の必要ない程度だったという。同ホテルはこのレストランの営業を一時停止している。

■香港行政長官が四川省の被災地を視察(香港各紙6月23日付)
 香港の曽蔭権(ドナルド・ツァン)行政長官は6月27〜29日、香港政府代表団を率いて四川省を訪れる。5月12日に発生した四川大地震の被災地を視察し、同地の再建にあたり、香港特別行政区政府の協力体制を整えるのが目的。

■中国発展改革委、連鎖的物価上昇の阻止求める通知(中国各紙6月22日付)
 中国国家発展改革委員会と中国監察部は6月21日、各地方政府に対して、6月19日に当局が発表したガソリン、ディーゼル油、航空燃料とガス料金の値上げが他の品目の価格上昇につながらないよう厳しく監督することを求める通知を出した。値上げは、20日からガソリンとディーゼル油の価格を1トン当たり1000元(1元=15円)、航空燃料を同1500元、7月1日からは電力も1キロワット時当たり平均0.025元引き上げるもの。21日の通知は各地方政府に対し、値上げ実施項目にないものの値上げを厳しく取り締まるよう求め、これを行わない場合は法的責任、政治的責任を問うとしている。中国では続く物価上昇が国民の不満の種となっている。ただ、国際的な原油高を受けて石油製品の生産コストが上がっているにもかかわらず、販売価格は国が厳しく統制しているため、生産会社は赤字経営を強いられ、生産量が増えないことで品薄が続くという悪循環も続いていた。

■小麦など夏収穫の穀物が5年連続中国で増産(6月22日付の新華社電)
 中国の孫政才農業相は6月22日、小麦の収穫がほぼ終わり、今年は穀物などの夏作物の収穫量が前年比250万トン増の1億2000万トンとなり、5年連続しての増産になるとの見通しを示した。孫農業相は増産の理由について、農産物や農具、農業資材などに対する補助金が前年より85%多い950億6300万元(1元=15円)まで拡大されたことや、農業技術の普及によって農業従事者の積極性を引き出す政策が功を奏したためと説明した。農業技術では、小麦の氷雪害を防ぐため遅まきにする方法の普及に力を入れた。孫部長は一方で、最近の大雨や干ばつなどによる被害、多発する病気や害虫による被害が秋に収穫期を迎える穀物に大きく影響する可能性があるため、通年の生産量を増やすにはまだ努力が必要だと指摘した。

■サッカー「チェルシー戦」、当日券は500枚(香港各紙6月22日付)
 英サッカー・プレミアリーグの強豪「チェルシー」がアジアツアーの一環でマカオを初訪問する。22日付香港各紙によれば、7月26日夜に中国スーパーリーグの「成都謝菲連(CHENGDU BLADES)」と対戦 するエキシビションマッチの前売り入場券は6月21日の発売初日に売り切れたが、主催団体では500枚の当日券の販売を予定しているという。入場券は900、600、300パタカ(1パタカ=15円)、試合会場はマカオ運動場。


最新中国株情報 WINTRADE