現地紙で読む最新情報  2009年4月27日速報

     



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO










■香港政務長官、珠江デルタ9市の視察開始(香港各紙4月25日付)
 香港特区政府の唐英年(ヘンリー・タン)政務長官は4月23〜24日、約100人の財界代表を率いて広東省広州市と仏山市を視察した。広州では広東省トップである汪洋広東省党委書記らと会談。南沙資訊科技園、網易、広東省RFID公共技術支援センターを視察した。唐長官は記者会見で、5月には香港と中国本土の「より緊密な経済・貿易関係に向けた協定(CEPA)」第6補充協議を締結、さらに年内に広東省政府と「珠江デルタ地区改革発展計画要綱」の実施に向けた協力の枠組み協定を締結することを明らかにした。唐長官は今回の視察を皮切りに今後3カ月で珠江デルタ9市を訪問することになっている。

■深センの玩具輸出は第1四半期16.5%減(中国系香港紙「香港商報」4月24日付)
 広東省深セン(土ヘンに川)市の税関統計で第1四半期の玩具輸出が前年同期比16.5%減の3億7000万米ドルと、依然落ち込んでいることが分かった。深センで同期に玩具輸出の記録があった企業は365社で、昨年第4四半期より86社減少。約3割の玩具メーカーが消失したことになる。輸出の平均規模は100万8000米ドルで、同38.9%減となっている。昨今の景気刺激策も非生活必需品である玩具にはあまり恩恵はなく、輸出は引き続き減少傾向が見られている。

■日本で大麻所持の香港人タレントに有罪判決(香港各紙4月25日付)
 東京地方裁判所刑事第3部は4月24日、日本旅行中に大麻所持で逮捕された香港人タレント、衛詩(ジル)に禁固2年(執行猶予3年)の有罪判決を下した。情状酌量を求める父親の証言にジルは泣き崩れ、「香港の皆さん、日本の皆さん、ごめんなさい」と反省の色を示したと、同法廷を傍聴していた香港の弁護士、ケリー・ラム氏は語っている。ジルは関楚耀(ケビン)と渋谷道玄坂にある量販店で窃盗の疑いを持たれて店員に拘束され、警察の所持品検査でたばこの中に大麻を隠し持っていたのが見つかった。

■香港人の中央政府への満足度、過去最高に(中国系香港紙「文匯報」4月23日付)
 香港中文大学アジア太平洋研究所が4月6〜9日に行った世論調査によると、821人の市民から回答を得た結果、50.1%が中央政府の香港への対応に満足していると回答、昨年10月の調査時よりも2.8ポイント上昇した。中央政府に対する総合評価も58.1%と同2.8ポイント上昇、ともに調査開始以来最高を記録した。また、中国本土の政治と経済の先行きを楽観視できると答えた人はそれぞれ51.8%と76.5%で、ともに同4.1ポイントと12.5ポイント上昇。自身のことを中国人と認識している人も同1.2ポイント上昇し、過去最高の38.2%となった。

■香港政府が2010年の公休日を発表(香港各紙4月25日付)
 香港特別行政区政府は4月24日、2010年の公休日を発表した。旧正月元日が日曜に当たるため、前日を振り替え休日としたほか、イースターと清明節が同日にかかる理由で清明節の休日を翌日に振り替えた。ボクシングデー(クリスマス後最初のウイークデー)は12月26日が日曜のため27日になる。毎週日曜のほかは以下の通り。元日:1月1日(金)、旧正月元日(前日の振り替え休日):2月13日(土)、旧正月二日:2月15日(月)、旧正月三日:2月16日(火)、キリスト受難の日:4月2日(金)、キリスト受難の日の翌日:4月3日(土)、イースター:4月5日(月)、清明節(翌日の振り替え休日):4月6日(火)、メーデー:5月1日(土)、釈迦誕生日:5月21日(金)、端午節:6月16日(水)、香港特区成立記念日:7月1日(木)、中秋節の翌日:9月23日(木)、国慶節(中国の建国記念日):10月1日(金)、重陽節:10月16日(土)、クリスマス:12月25日(土)、ボクシングデー:12月27日(月)。

■ハリウッドスターのミシェル・ヨーの恋人、マレーシアに移住(香港紙「りんご日報」4月24日付)
 元ミス・マレーシアで香港やハリウッドで活躍する女優、楊紫瓊(ミシェル・ヨー)の恋人のJean Todt氏がマレーシアに移住することが分かった。Todt氏は先ごろ、ミシェルの生まれ故郷マレーシアの政府観光部門が推進する「第2のわが家プロジェクト」のメンバーに選ばれた。フランス人のTodt氏はF1に参戦するチーム「フェラーリ」のトップを務めていたが今春に離職。ミシェルを通じてマレーシアの知識を深めたと話しており、すでに同地でビジネスを始めているという。ミシェルはアクションがこなせるスターとしてこれまで多くの香港映画に出演した。前夫は『ラルフ・ローレン』などのブランドを販売する迪生創建(ディクソン・コンセプト)の会長で実業家の潘迪生(ディクソン・プーン)氏。