現地紙で読む最新情報  2009年8月5日速報

     



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO










■広東省、給与引き上げガイドラインを公布(中国系香港紙「香港商報」8月4日付)
 広東省労働・社会保障庁は8月3日、2009年の企業の給与引き上げガイドラインを発表した。ガイドラインでは企業の給与引き上げ幅として基準ラインは7%、上限に当たる警戒ラインは12%となっている。引き上げ幅は昨年に比べ顕著に低くなっており、特に下限がゼロまたはマイナスとなっているのは近年見られなかった。同ガイドラインは強制的なものではないが、香港系企業の労働コストは約10%上昇するとみられている。

■香港貿易発展局が香港系の広東省北部投資で調査報告(中国系香港紙「香港商報」8月4日付)
 香港貿易発展局(HKTDC)駐華南事務所は先ごろ、香港企業の広東省北部の投資に関する調査報告を広東省政府に提出した。珠江デルタの生産コスト上昇に伴い広東省北部に工場を設置し、一部の生産工程をシフトしている香港系企業は多い。ただし調査によって、多くの企業が北部の投資で重い税負担や地元政府によるむやみな費用徴収などの問題に直面していることが分かった。ハード面での投資環境は近年、大いに改善されたものの、政府の事務処理などソフト面での不満は多い。さらに北部でも労働力不足を懸念している香港系企業もある。

■6月の香港小売り統計、下げ幅縮まる(香港各紙8月4日付)
 香港統計処は8月3日、6月の小売り統計を発表した。小売業総売上高は前年同月比4.8%減の211億香港ドル(1香港ドル=13円)(速報値)、価格変動要因を考慮した小売業総販売量は同4.2%減だった。また、すでに発表済みの5月の小売業総売上高を同6.2%減の216億香港ドル、小売業総販売量は同6.4%減と修正。上半期の小売業総売上高は前年同期比4.5%減、小売業総販売量は同5.4%減となった。小売販売量で最も減少幅が大きかったのは引き続き自動車・同部品で前年同月比15.2%減。次いで衣類の同10.6%減、宝飾・時計など高級品の同8.2%減、家具・固定装置の同6.9%減、デパート商品の同6.4%減だった。一方、燃料とスーパーマーケット商品は同2.7%増と同1.2%増。電器および撮影機材も同0.8%増だった。6月の小売り統計は5月よりも下げ幅が縮まり、第2四半期で見ても前期よりわずかに改善していることから、特区政府は「世界同時不況や新型インフルエンザ(A型H1N1)など不透明な要素はあるが、香港経済の回復や政府の景気刺激策、資産市場の良好なパフォーマンスが小売市場を下支えしている」と分析している。

■香港・油麻地で風俗店摘発(香港紙「東方日報」8月4日付)
 香港警察は8月3日、香港新界地区の油麻地で買春をあっせんしていた違法グループを摘発した。呉松街93号で営業していたこの風俗店では、道端で店の名刺を配って買春客を集めていた。中国本土でスカウトした女性を親せき訪問の往復ビザで来港させ、同所に住まわせて売春させていた。料金は220香港ドル(1香港ドル=13円)。売春婦が2人付くコースは400香港ドルだったという。今回の摘発で男性スタッフ2人と20〜24歳の売春婦5人が身柄を拘束された。当局は先月も油麻地一帯で風俗店の摘発を行ったが、最近また営業を再開したことから再度摘発に踏み切った。

■中5統一試験の成績発表、香港の有名進学校に行列(8月5日の香港電台《RTHK》ニュース)
 香港の中学5年から中学6年(大学予科に相当)への進学に必要な統一試験、香港中学会考(HKCEE)の成績が8月5日午前、発表された。香港考試及評核局の発表によると、受験した10科目すべてAの「十優状元(オールA)」を獲得した学生は今年、男子9人、女子4人の計13人。同テストの成績順に入学申請が受理されるため、台風一過の5日早朝には、有名進学校には、子供が成績表を受け取り次第、受付すべく保護者の行列ができた。

■台風7号、香港で8月4日夜半にシグナル8発令(8月5日の香港電台《RTHK》ニュース)
 台風7号「天●(我へんに鳥)(コーニー)」は8月4日夜、香港に最も接近。香港天文台は同日午後9時45分、台風警報シグナル8を発令した。離島フェリーや一部の路線バスが運行をとりやめたほか、午後9時からの約2時間で香港国際空港では20便に欠航や遅延の影響が出た。台風の移動に従い、シグナルは8月4日午前3時40分に「3」、5時40分に「1」に引き下げられた。台風7号は午前6時40分、広東省台山に上陸。午前9時には香港の西南約170キロメートルに離れている。