話題の人登場 2010年4月2日記(深川耕治)  最新中国株情報 WINTRADE

   



  • 見出し一覧(戻る)
  • 香港情報
  • 台湾情報
  • マカオ情報
  • 中国指導者 WHO'S WHO








「香港ATVをアジアのCNNに」と発言して物議を醸す王征氏

 新聞18紙、テレビ局6局がしのぎを削る香港。

 無料視聴できる2大地上波テレビ局である亜洲電視(ATV)と無線電視(TVB)は2008年、いずれも大株主の入れ替わりで中国大陸の資本傘下に入り、報道の自由が高く評価されていた返還前の香港とは様相が一変している。

 視聴率1位だったTVBでは複数の幹部による汚職が発覚し、ATVでは大株主の激しい入れ替わりで中国大陸資本が大幅に増えた。

 3月15日、本人を含む親族4人が大株主になってATV理事会の理事に就任したことを明らかにし、「人口700万人の香港では少なくとも3分の一が中国語を話したり聞いたりできるのにATVには標準中国語の専用チャンネルがない」「香港の良心を代表するテレビ局としてアジアのCNNを目指す」と述べ、香港メディアの親中度を増す典型的な発言として香港では批判と警戒感が高まっている。

 「香港に来て19年。典型的な香港で育った中国大陸にいない大陸人であり、香港人」と述べ、「紅色資本家(中国共産党お抱え財閥)の乗っ取り」との厳しい批判をかわす。

 曾祖父は「中国近代工業の父」と尊敬される上海交通大学創設者で初代校長の盛宣懐。中国初の商業銀行「中国通商銀行」創設者でもある。継父は舒同・中国書道家協会初代主席で中国元老という毛並みの良さから名門・盛家の第四世代と呼ばれる。

 1963年、上海生まれ。原籍は江蘇省武進。1981年、上海市で実施された大学入学選抜試験で第2位となり、華東師範大学外国語系ロシア語科に入学。ロシア文学修士号を取得後、1991年に香港へ定住。清朝末の大富豪だった盛宣懐の実弟・盛葵孫のひ孫。盛宣懐は「中国近代工業の父」と呼ばれる。

 父・盛●(流のサンズイを毎に)南と八路軍女性幹部だった王雲飛の間に生まれるが、八路軍での結婚や出産は父親がだれかを問い詰められる厳しい視線に曝(さら)されたため、姓を王にして育てられた。継父は当時、八路軍総部秘書長だった舒同氏(元山東省党委第一書記)。

 香港移住後、香港環宇公司中国部長を経て不動産投資会社を香港で立ち上げて快進撃を続け、北京に進出。北京五輪に向けてホテル形式の小規模なリラックスルーム「非常男女」を若い富裕層に販売。わずか4日間で800戸を販売して北京での不動産販売記録を塗り替えた。香港懋輝発展公司総裁、栄豊集団総裁、北京銀行大株主、上海金融仲裁院仲裁員、中国赤十字常務理事など現職。47歳。


最新中国株情報 WINTRADE

バックナンバー